教員紹介


川瀬 光義


    川瀬 光義
    (かわせ みつよし)

  • 専門分野
    地方財政学・地域経済学
  • 担当科目
    土地と住宅の経済学・ ヒューマン・エコノミーコース入門I
  • 研究内容
    台湾、韓国、沖縄から日本の経済体制を問う
    日本の経済体制の国際比較をおこなう場合、これまでは専ら、欧米諸国との比較が中心でした。とくに土地住宅政策においては、その傾向が顕著でした。しかし、台湾では平均地権、韓国では土地公概念という理念にもとづき、日本より優れた土地政策がおこなわれています。両国の土地政策の歴史と現状を分析し、日本の土地政策の特質を解明することが私の主な研究テーマです。また、両国が民主化の一環として地方自治の充実に力を注いでいることも、私の両国への研究意欲をかき立てています。さらに地方自治といえば、米軍基地問題などに関する沖縄の問いかけほど、重要な問題はないでしょう。ともあれ、かつて日本が植民地支配していたこれらの国・地域の分析を通じて、日本の政治経済体制のさまざまな側面が浮かび上がってきます。
--------Faculty of Economics-----Rits 経済学部ホームへ 教員一覧へ
Copyright (c) 2000 Faculty of Economics, Ritsumeikan Univ.
All Rights Reserved.