立命館国際研究  1巻(1988年度)

1巻1号
分類
著者
題名
ページ
発刊の辞 谷岡武雄 「立命館国際研究」の発刊を祝う i
関寛治 「立命館国際研究」発刊にあたって ii
A.Brunet Saluons la Nouvelle Faculte de Relations Internationales iv
[特集]
現代世界の新しい展開
1990年代にむかって
A.Abdel Malek Korea in the Making of the New World 1(1)
竹内実 中国 の抱く世界像
 −官郷「縦横世界」からみた−
15(15)
小野新一郎 ペレストロイカの歴史的位置をめぐって(1) 29(29)
W.P.Chang The Political Economy of the Canada-U.S. Free Trade Negotiation(1) 39(39)
中村雅秀 多国籍企業のアメリカ対外税務行政の展開 52(52)
奥田宏司 対米ファイナンスにおける日本とドイツの役割の差異(1) 67(67)
佐藤誠 独立ジンバブエにおける国家と資本の調整について 75(75)
論説 吉成大志 日ソ関係史の一断面1972〜75年 88(88)
松岡完 ヴェトナム戦争への道
 −アイゼンハワー政権の介入拡大政策、1995-60年−
103(103)
堀田牧太郎 対米不動産投資と米国都市再開発法制(1) 120(120)
加藤恒彦 「リンデン・ヒルズ」論(1)
 −黒人のブルジョア化と精神的危機の促進−
132(132)
岩崎一生 国際取引法の研究におけるパソコンの活用
 −情報革命下における必要性−
144(144)
新井健 地域計画のための他地区動学モデル 154(154)
倉敷暁美 学部私費留学生の実体:86年度生面接調査の概要と留学性教育の課題 170(170)

1巻2号
分類
著者
題名
ページ
論説 安藤次男 スチーブンソンの挑戦
 −アメリカ1956年選挙をめぐって−
1(251)
堀田牧太郎 対米不動産投資と米国都市再開発法制(2) 21(271)
清水偵俊 フランスにおけるミニテル発展 34(284)
奥田宏司 対米ファイナンスにおける日本とドイツの役割の差異(2) 52(302)
加藤恒彦 「リンデン・ヒルズ」論(2)
 −黒人のブルジョワ化と精神的危機の進行−
62(312)
小野新一郎 The Political Economy of the Canada-U.S. Free Trade Negotiation(2)
29(29)
W.P.Chang The Political Economy of the Canada-U.S. Free Trade Negotiation(1) 76(326)
講演 ベルナール・ドラン 私の見たままの日本 89(339)
研究会 K.W.ジェームス・ロッコー アメリカ合衆国における最近の環境法・政策の動向 98(348)
書評 神沢 正典 奥田宏司著『多国籍銀行とユーロカレンシー市場−ドル体制の形成と展開−』 107(357)

1巻3号
分類
著者
題名
ページ
論説 ABDEL-MALEK Anouar The Civilisational Significance of Bandeong 1(363)
YOSHINARI Taishi Brezhnev's Strategies toward Japan since 1972 19(381)
MATSUOKA Hiroshi Eisenhower Revisionism and the Crisis in Indochina 36(398)
SEKI Hiroharu Global Modeling in Japanese Political Science 72(434)
IWASAKI Kazuo Title to Sue for Damage to Undivided Bulk Cargoes under English Law 89(451)
竹内實 従中国近代史看日本的近代
96(458)
研究ノート BRUNET Andre Le Japon vu par Claudel dars "Cent phrases pour eventails" 105(467)
講演 SMOKER Paul Accidental Nuclear War 110(472)

1巻4号
分類
著者
題名
ページ
論説 片岡幸彦
真の国際化と人権のための序論
 −アパルトヘイトと日本−
1(481)
安藤次男 ニューディール反対派の台頭と政党再編論
 −1936年選挙をめぐって−
15(495)
中野雅博 「文化地理体系」の変遷に見る「アメリカ研究」の視点 31(511)
吉成大志 ブレジネフ時代の日ソ関係、1976-77年(2) 46(526)
小野一郎 ペレストロイカの歴史的位置をめぐって(2) 61(541)
研究会報告
研究会報告
第1巻総目次

 国際関係学部トップページ


(C)College of International Relations, Ritsumeikan University, All Rights Reserved.