立命館国際研究  15巻(2002年度)

15巻2号  15巻3号
分類 著者 題名 ページ
論説 安藤次男 1965年投票権法の意味
−アメリカ1960年代論との関わりで−
1(1)
松下 洌 現代メキシコの選挙動向と政党システムの再編(上)
−サリーナス政権における選挙プロセスを中心に−
17(17)
Michel Wasserman Les grandes vacances de la Kriegsmarine 41(41)
板木 雅彦 社会科学方法論としての弁証法の定式化
−表彰及び存在形態と本質−(中)
53(53)
夏 剛 「儒商・徳治」の道:理・礼・力・利を軸とする中国政治の統治文化(2) 73(73)
及川 正博 アーサー・ミラーの初期未出版劇『悪人ではない』、『彼らもまた立ち上がる』、『草なお茂り』(「エイブ・サイモン家族劇三部作」)のテーマと技法 99(99)
木原 正樹 国際刑事裁判所規定上の「個人の国際犯罪」の法的性質
−保護法益の観点からも「個人の国際犯罪」は三つに分類されたのか−
119(119)
小西 宏美 1920年代アメリカ直接投資の資金源
−資金調達コストに関する優位性−
135(135)
【学位論文要旨及び審査要旨】
分類 著者 題名 ページ
論説 松下 洌 現代メキシコの選挙動向と政党システムの再編(下)
 −サリーナス政権における選挙プロセスを中心に−
1
板木 雅彦 社会科学方法論としての弁証法の定式化
 −表象及び存在形態と本質−(下)
27
夏 剛 「儒商・徳治」の道:理・礼・力・利を軸とする中国政治の統治文化(3) 41
Michel Wasserman Le sacre de l'hiver 83
研究ノート 関下 稔 海外証券投資と海外直接投資の関連と区別に関する一考察
−ダニング・ウィルキンス論争をもとにして−
91
講演 Maurice F. Strong Where on Earth Are We Going? 129
分類 著者 題名 ページ
    大空博教授略歴・主要著作目録 i
高橋正義教授略歴・主要著作目録 v
奥田 宏司 大空博教授と高橋正義教授の
ご定年にあたって
ix



大空 博 ジャーナリズムの「窓」から見た世界 1(299)
高橋 正義 「国際競争力のある人材になるために」 25(323)
論説 伊藤 光彦 第15期ドイツ連邦議会選挙の分析
−「赤緑連合」勝因の諸要素について−
37(335)
小倉 貞男 クメール・ルージュ国際人道裁判で何が裁かれようとしないのか 57(355)
小島 敦 プーチンのロシア 73(371)
鈴木 雅明 アタチュルク,そして軍…現代トルコ〈非民主制〉の系譜 89(387)
グジェゴシュ W.コウォトコ 新興市場経済におけるグローバル化とキャッチ・アップ 111(409)
田口 雅弘 移行期ポーランドにおける政治変動と経済変動の相互依存 157(455)
長須 政司 2つの市場移行改革
−カンボディアとキルギスタン−
181(479)
笠井 利之 メコン川流域の開発と環境を考える 201(499)
安藤 次男 宥和(appeasement)と抑止(deterrence)
−歴史学としての宥和研究から政治学としての宥和研究へ−
225(523)
板木 雅彦 社会科学方法論としての弁証法の定式化
−空間的運動形態と機能・制限−
249(547)
小木 裕文 中国新移民とシンガポール華人社会 269(567)
西川 長夫 三つのコメント 283(581)
Michel
Wasserman
La Symphonie des Dix mille 307(605)
研究
ノート
Piotr
Ploszajski
Human Oriented Productivity Program(HOPP) in Poland:
The Meaningful First Five Years of 1997-2002
319(617)
関下 稔 21世紀の双頭:アメリカと中国
−スーパーキャピタリズム論序説−(1)
327(625)
【学位論文要旨および審査要旨】 349(647)
国際関係学部研究会報告 359(657)
研究活動一覧 365(663)
総目次(2002年度15巻1号〜3号)

 国際関係学部トップページ


(C)2003 College of International Relations, Ritsumeikan University, All Rights Reserved.