立命館国際研究  23巻 (2010年度)

23巻1号    23巻2号 23巻3号
分類 著者 題名 ページ
論説 奥田 宏司 ユーロと諸通貨の間の短資移動の現状―2008年の為替スワップ市場の混乱もあわせて―
(1)
夏 剛 人称代名詞の「魔法の杖」から中国の要人の内面と社会の規則(ルール)を探る(中)
―『晩年周恩来』『毛沢東の私生活』『林彪秘書回想録』『国家の囚人』『紅夢』を手掛りに
25
(25)
関下 稔 21世紀アメリカの競争力強化思想の旋回―「イノベートアメリカ」の深層に迫る− 107
(107)
畢 麗傑 中国都市部における高齢者介護の社会化―北京市と上海市の事例研究を通じて― 131
(131)
【学位論文要旨および審査要旨】 153
(153)
分類 著者 題名 ページ
論説 奥田 宏司 2010年の世界の外為市場における取引の諸特徴 ―国際通貨論的な視点での1つのメモ―
(163)
夏 剛 「毛沢東情結」と「北京情結」
―当代中国の政治文化の根底の基本線・中軸線(上)
23
(185)
NAKAGAWA,
Ryoji
Generational Change in Chinese ICT Entrepreneurs and their Business Models: A Review of A. Saxenian's Brain Circulation Model 57
(219)
益田 実 OEEC再編過程をめぐる英米関係、1959年―1961年 67
(229)
松下 冽 民主的ローカル・ガヴァナンスとシナジー型「国家-市民社会」関係(上)
―インド・ケーララ州が提起する課題―
89
(251)
関下 稔 21世紀アメリカ先端産業の焦燥と希望と模索 ―「アメリカ競争力法」への多様な道のりを探る―   121
 (283)
川村 仁子 「平和のための国際組織」の思想的潮流―古代コスモポリタニズムからカントの永遠平和論まで―  145
 (307)
玉井 雅隆 欧州安全保障協力会議/機構(CSCE/OSCE)におけるマイノリティの権利保護と紛争予防 ―1991年欧州安全保障会議(CSCE)ジュネーブ少数民族専門家会議の議論を中心に―   173
 (335)
陳 浩 産業別労働協約の分散化に伴うドイツ型労使交渉の変容   211
 (373)
福留 邦浩 戦間期における「フェリブリージュ」再編の試み ―「フェデラリスム」の理念の継承と実践―  229
 (391)
【学位論文要旨および審査要旨】 251
(413)
分類 著者 題名 ページ
論説 足立 研幾 重複レジーム間の調整に関する一考察
(423)
夏 剛 「毛沢東情結」と「北京情結」――当代中国の政治文化の根底の基本線・中軸線(中) 17
(439)
Akihiko
Kimijima
Global Constitutionalism and Japan’s Constitutional Pacifism 43
(465)
松下 冽 民主的ローカル・ガヴァナンスとシナジー型「国家-市民社会」関係(下)
─インド・ケーララ州が提起する課題─
63
(485)
関下 稔 アメリカ多国籍企業の科学技術・管理・サービス労働者のグローバルな活用と業務展開 ―H-1B/L-1ビザの利用とオフショアアウトソーシング活動の功罪を考える―(一) 107
(529)
羽谷 沙織 ヘン・サムリン政権下カンボジアにおける教育改革と教科書にみる国家像 137
(559)
金 容賛 近代朝鮮におけるネイション形成過程の二つの潮流に関する一考察
―大韓帝国の成立と国権恢復運動をめぐって―
159
(581)
畢 麗傑 中国都市部における公的介護保険制度創設の可能性
―ドイツ・日本・韓国の介護保険制度の比較を通して―
177
(599)
馬 兪貞 韓国の都市と農村における国際結婚の比較研究
―全羅南道における二つの地域を中心に―
201
(623)
【国際関係学部研究会報告】 225
(647)
【研究活動一覧】 233
(655)
【総目次 (2010年度23巻1号〜3号)】

 国際関係学部トップページ


(C)College of International Relations, Ritsumeikan University, All Rights Reserved.