立命館国際研究  27巻 (2014年度)

27巻1号 27巻2号    27巻3号 27巻4号
27巻1号   
分類  著 者  題 名  ページ
論説   Masahiko ITAKI Orbit Analysis of Leading-Following Relations
among Multiple Variables
1
(1)
夏 剛 言語・辞書の「鏡」に見る日本・中国の
国情・心性・文化の諸相と異同(序説1)
35
(35)
中川 涼司 森馬(Semir)のバーチャルSPA 経営
─ 中国アパレル企業および温州企業としての新形態 ─
61
(61)
小木 裕文 浙江省青田华侨网络扩大及侨乡变化 79
(79)
Takuo IWATA Network Formation Challenges for African Studies in Asia 95
(95)
Kazuyo YAMANE  Contemporary Peace Education in Peace Museums
Student Visits to Hiroshima and Nagasaki
117
(117)
Ryohei NAKAGAWA Will the Institutionalization of Integrated Reports in Japan Meet the Conditions of
Coase’s Theorem?
129
(129)
松下 冽 ラテンアメリカ「新左翼」はポピュリズムを超えられるか?(上)
─ ポスト新自由主義に向けたガヴァナンス構築の視点から ─
151
(151)
奥田 宏司 2013 年の日本の国際収支構造と為替需給
─ 経常収支黒字の消滅,日本の国際収支表の分析方法 ─
181
(181)
関下 稔 貿易から投資への中国の重心移動と
自主「創新技術」開発・獲得へのアメリカの危惧
─ 米中政治経済関係の新局面[Ⅱ] ─
207
(207)
生駒 智一 地域主義と軍事- 民主化勢力の勢力争いをめぐる金泳三の葛藤
─ 金鍾泌民自党代表委員人事を中心に ─
239
(239)
Mu REN Interpreting China’s (Non-)Intervention Policy toThe Syrian Crisis:
A Neoclassical Realist Analysis
259
(259)
Nino VIARTASIWI Autonomy and Decentralization as Remedies?:
Counterinsurgency Tactics for the West Papua
Conflict in Democratic Indonesia
283
(283)
【学位論文要旨および審査要旨】 305
(305)
【国際関係学部研究会報告】 335
(335)
27巻2号
分類  著 者  題 名  ページ
論説   夏 剛 中国語の奥秘 日本語の機微
―辞書の語釈・用例に見る両言語の表情と両国の国情(1)
1
(339)
Blake Elaine HAYES CEDAW’s efficacy and gender regime (im)mutability in Japanese university institutions 29
(367)
松下 冽 ラテンアメリカ「新左翼」はポピュリズムを超えられるか?(中)
―ポスト新自由主義に向けたガヴァナンス構築の視点から―
51
(389)
関下 稔 知財をめぐる米中間の攻防
―アメリカの対中進出と六つのパラドクスの生起―
85
(423)
崔 正勲 第3 次朝鮮半島核危機における緊張形成要因についての考察(2009-2013)
―ディフェンシブ・リアリズムの観点から―
119
(457)
Ling Sze Nancy LEUNG 出生登録データから見た香港の少子化
―「香港人」カップルの特徴と初婚,初産年齢の関係を中心に―
143
(481)
田中 直 東ドイツの「国民的歴史」とその変容
―教科書の中の第二次世界大戦と建国―
173
(511)
研究ノート 奥田 宏司 国民所得論におけるいくつかの論点
―再生産論でのサービス部門と労働者の再生産―
197
(535)
【学位論文要旨および審査要旨】 219
(557)
27巻3号
分類  著 者  題 名  ページ
論説  夏 剛 中国語の奥秘 日本語の機微
―辞書の語釈・用例に見る両言語の表情と両国の国情(2)
1
(571)
大田 英明 所得再分配と経済成長
─ 累進性強化に伴う景気回復への道 ─
27
(597)
龍澤 邦彦 規範システムの文脈における法規範
─ その一 ─
55
(625)
松下 冽 ラテンアメリカ「新左翼」は
ポピュリズムを超えられるか?(下)
─ ポスト新自由主義に向けたガヴァナンス構築の視点から ─
71
(641)
関下 稔 オバマ政権のアジアシフトと
米中間の軍事・安全保障問題の尖鋭化
117
(687)
大崎 巌 ソ連から見た「北方領土問題」
─『 日本年鑑
(ЯПОНИЯ ежегодник)』
資料分析を通して ─
157
(727)
研究ノート 奥田 宏司 社会的意識,「支配的思想」,国家の把握に関する小論
─ 色川大吉氏の提起と下山三郎氏および
藤田勇氏の史的唯物論の検討 ─
189
(759)
【国際関係学部研究会報告】 217
(787)
27巻4号
分類  著 者  題 名  ページ
   
文 京洙
 ix
退職記念特別寄稿
小木 裕文
全球化与中国新移民
─ 以福建省福清侨乡为例 ─
1
(793)
論説 杜 国慶 青田と方正の比較にみる僑郷都市機能の変化と差異 11
(803)
駒見 一善 馬英九政権における中台関係
─ 中国との距離を模索する「中華圏」という視点から ─
 33
(825)
马 凤如 山东方言的文化特征及其演变
─ 与小木裕文先生对谈 ─
 55
(847)
杉村 美紀 国際化に伴うマレーシアの
高等教育政策と華文高等教育の展開
83
(875)
徳岡 仁 習近平と「北京反腐敗宣言」 101
(893)
山下 清海 モーリシャスにおける華人社会の変容と
ポートルイスのチャイナタウンの
地域的特色
115
(907)
张 贵民 中国人口的国际迁移及其最近的动向 141
(933)
研究ノート 野嶋 剛 シノロジスト・内藤湖南の原点~故郷・毛馬内の漢学教育 161
(953)
論説 夏 剛 「新興国・老大党」の蹉跌と試練
─ 2011.7.23(中共「90 歳誕生日」)高速鉄道追突・転落事故の衝撃と啓示
173
(965)
南野 泰義 北アイルランド紛争“Troubles” の政治的起源
─ オニール改革とストーモント体制の崩壊 ─
207
(999)
三宅 正隆 Peter Trudgill, Sociolinguistics: An Introduction
(to Language and Society)を
社会言語学スル
231
(1023)
中川 涼司 「国進民退」問題における外資の役割
─ 日立製作所の中国展開と
テレビ製造事業 ─
275
(1067)
竹内 隆夫 タイ家族の構造再考 293
(1085)
関下 稔 人民元を巡る米中間の攻防
─ アメリカの人民元高要求と中国の人民元国際通貨化戦略との角逐と妥協 ─
317
(1109)
【研究活動一覧】 357
(1149)
【総目次(2014 年度 27 巻1 号~ 4 号)】 357
(1149)

 国際関係学部トップページ