立命館国際研究  29巻 (2016年度)

29巻1号 29巻2号 29巻3号
29巻1号   
分類  著 者  題 名  ページ
論説 夏 剛・夏 冰 囲碁の「酷」と人智の「魔」
─ 究極の頭脳競技の原理と中・韓・日・人工智能4 強の特質・行方(1)
1
(1)
松下 冽 グローバルな世界における<サウス>のゆくえ(上) 45
(45)
奥田 宏司 原油価格の低落と中国のドル準備の減少の中での対米ファイナンス
─ 国際マネーフローの変容についての覚書 ─
75
(75)
金 容賛 近代朝鮮におけるナショナリズムと「シンボル」の変遷に関する一考察
─ 独立協会の解散以後の独立門をめぐって ─
101
(101)
南 玉瓊 朝鮮族の深圳市への移動と
エスニック・コミュニティの形成
131
(131)
研究ノート 関下 稔 岐路に立つ日本製造業の複合戦略
─ 知財化・現地化・国内回帰の狭間での苦闘を診る ─
155
(155)
29巻2号
分類  著 者  題 名  ページ
論説 夏 剛・夏 冰 囲碁の「酷」と人智の「魔」
─ 究極の頭脳競技の原理と中・韓・日・人工智能4 強の特質・行方(2)
1
(177)
加藤 恒彦 Neel Mukhrejee のThe Lives of Others 論
─ インドの独立後の農地改革の挫折とナクサライト運動 ─
57
(233)
松下 冽 グローバルな世界における<サウス>のゆくえ(中) 95
(271)
奥田 宏司 南欧危機とユーロ体制の現実
─ ギリシャ危機を踏まえて ─
121
(297)
RAJKAI, Zsombor The Interpretation of Individualisation in
Non-Western Theory
151
(327)
関下 稔 標準化を巡る諸資本の競争とソフト支配のメカニズム─ 知識資本主義の解明Ⅰ ─ 171
(347)
29巻3号
分類  著 者  題 名  ページ
論説 
猪口 孝 
1
(373)
夏 剛・夏 冰 囲碁の「酷」と人智の「魔」
─ 究極の頭脳競技の原理と中・韓・日・人工智能4 強の特質・行方(3)
13
(385)
松下 冽 グローバルな世界における<サウス>のゆくえ(下) 77
(449)
奥田 宏司 量的・質的金融緩和政策と予想物価上昇、為替相場、株価
─ その政策の「遺産」と「財政ファイナンス」に言及しながら ─
115
(487)
関下 稔 クリントン=ゴアチームの知財重視と情報スーパーハイウェイ構想が切り開いた新しい世界
─ 知識資本主義の解明Ⅱ ─
143
(515)
南 玉瓊 青島市における朝鮮族コミュニティの形成と発展
─ 社会的経済的紐帯相互依存モデルから ─
171
(543)
研究ノート 五十嵐 優子 日本でのアメリカ英語のステータス 195
(567)
209
(581)
213
(585)
255
(627)

 国際関係学部トップページ