立命館国際研究  6巻(1993年度)

6巻1号
分類
著者
題名
ページ
論説 Takeshi Shinoda, Hiroshi Okumura, Katsuhiro Matsumura, Shokichi Ryu, Katsumi Shimada
Economic Structural Analysis of Contemporary Japanese Capitalism
 
1(1)
Minoru Asahi, Hiroshi Okuda, Masahiko Itaki Some Final Results from the Ritsumeikan University International Joint Resaerch Programme 1991-92 56(56)
龍昇吉 東大社研『現代日本社会』の構造分析
 −馬場宏二氏「会社主義」との関連−
79(79)
奥田宏司 国際収支構造の変化と本邦為替銀行の対外ポジション
 −1991年の国際収支の通貨別区別と「為替需給」−
142(142)
Reimei Okamura Les Mouvements Recents des Chaines d'information au Japon 162(162)
演説 小野一郎 20世紀後半の世界とソ連社会主義 171(171)
Dr. Leslie Raymond Peterson The Constitution of Canada, Today 183(183)
阿曾沼一成、堀田牧太郎 共訳 カナダ憲法の現在
L. R. ピーターソン
188(188)
翻訳 及川正博 訳 『ブロードウエイ劇と神』(その2)
ジェローム・エリソン 著
195(195)
書評 杉野幹夫
伊藤英吉著『総合商社論』
207(207)

6巻2号
分類
著者
題名
ページ
論説 森野勝好
ココム規制の行方
 −国際技術移転の見地から−
1(213)
奥田宏司 アジアにおけるドルと円 17(229)
森岡真史 多部門在庫調整過程の安全分析 − 38(250)
加藤恒彦 アメリカ黒人・黒人研究の動向
 −留学レポート−
71(283)
OIKAWA Masahiro A Transformed Hero:Dr.Stockmann in Arthur Miller's Adaptation of An Enemy of the People 89(231)
講演 千野境子
冷戦後の国際状勢
 −第三世界と国連−
80(292)
木村英生 テレビ報道の実際と課題 93(305)
翻訳 佐藤誠 訳
スペインにおける移民労働者
イサベル・ホデガ、フアン・A・サブリアン、テレサ・フランチニ、グロリア・ローラタマヨ、アスンシオン・M・ロウ 著
106(318)
及川正博 訳 『ブロードウェイ劇と神』(その3)
ジェローム・エリソン 著
118(330)

6巻3号
分類
著者
題名
ページ

 

 
清水貞俊教授略歴・主要著作目録
i
竹内實教授略歴・主要著作目録 v
斉藤武 御挨拶 xi
井上純一 平野会館の「住民」であった頃 1(343)
川本和良 清水教授の研究歴 4(346)
三好正巳 清水貞俊さんと私 9(351)
論説 岩田勝雄 現代世界分析に関する一研究 14(356)
坂野光俊 東西ドイツ統合とドイツ財政構造の再編成 32(374)
杉本良雄 日米半導体協定の基本性格 53(395)
板木雅彦 欧州統合と現代国民国家の行方(上) 86(428)
奥田宏司 ドイツ・マルクの国際通貨化の現状について 115(457)
筧文生 中国文学に描かれた猫 135(477)
萩野脩二 魯迅と合わなかった、ある「支那通」
 −澤村幸夫について−
150(492)
吉田 富夫 抗日戦争期の陶晶孫 164(506)
夏 剛 失題:バベルの塔の廃虚に立って 182(524)
    199(541)
竹内 実 我看茅盾心目中的魯迅 214(556)
竹内 実著
Haoling SHAN
中国現代文学史之謎 218(560)
小木 裕文 クランタン華人社会の華語教育 225(567)
西川 長夫 「日本文化」にかんする二つの解釈 235(577)
Kei Karasawa High Economic Growth and Energy-Environmental Issues of East Asia:
Their Impact on Japan-US Economy
252(594)
Makoto Sato The Participation of the Japanese Self-Defence Forces in the UN
Peace-Keeping Operations in Mozambique
259(601)
研究ノート Andrei Gratchev

Saint Fra

Essey
A One-Dimensional World?

 

268(610)

6巻4号
分類
著者
題名
ページ

 

 
山手治之教授略歴・主要著作目録
i
吉成大志教授略歴・主要著作目録 vii
Andre Brunet 教授略歴・主要著作目録 xi
竹内実 御挨拶 xiii
論説 曽我英雄 アルヴァレス=マチャイン事件
 −国家支援の国際的誘惑と国際法−
1(613)
松本祥志 アフリカ人権委員会の活動と課題 18(630)
薬師寺公夫
同一の事項に関する相前後する条約の適用(一) 38(650)
エッセイ 原卓也 吉成さんのこと 58(670)
柳原義次 われら「東欧の渡り鳥」として 60(672)
論説 畑中和夫 ロシアにおける「法治国家」論の形成と展開 65(677)
平野裕 ロシア史における「失寵」の考察 79(691)
エッセイ 岸田綱太郎 ピエール・ロティからアンドレ・ブリューネまで 87(699)
佐々木康之 ブリュネ先生と関西日仏学館 91(703)
谷岡武雄 友情はぐくみつつの約40年 94(706)
宮本エイ子 ポール・クローデルからアンドレ・ブルーネ先生まで 100(712)
山田忍 Andre Brunet 教授へのHommage 105(717)
論説 安藤次男 冷戦の発生とアメリカ政治 109(721)
板木雅彦 欧州統合と現代国民国家の行方(下) 123(735)
加藤恒彦 アメリカ90年代文化論争と黒人           −Henry Louis Gates, Jr.の介入を通して− 148(760)
西川 長夫 地球時代の民族=文化論争
 −静態的文化モデルから動態的文化モデルへ−
158(770)
龍昇吉 日本経済 危機の構造 177(789) 
研究ノート 安斎 育郎 科学と信仰の間 −現代非合理主義と教育−  206(818)
中野雅博

風景から見たアメリカ
 −地域の分析の手がかりとして−

 

242(854)
Articles Hiroshi Okuda Will the Dollar Be a Key Currency in the Second Half of 1990s 255(867)
Maya Higashi Wakana "But When Darkness Returned She was Free": Isabel Archer's Freedom in The Portrait of a Lady 276(888)
Chang Wei-penn Taiwan's Path to Democracy: An Analysis 289(901)
Articles Review Hitoshi Yamada The Semantic Function of World Order: A Case Study in Mandarin 300(912)
国際関係学部研究会報告
研究活動一覧
総目次(1993年度6巻1〜4号)

 国際関係学部トップページ


(C)College of International Relations, Ritsumeikan University, All Rights Reserved.