卒業後の進路

地理学専攻

地理学専攻の学生は、卒業後も地理学と関わりのある分野に就職する者がいる一方で、学生時代に学んだ様々な経験を活かして他分野へ就職する者も多くなっています。例年の状況をみると、公立・私立の中・高校教員や、各種専門学校・予備校の教員に一定数の学生が就職し、公務員になる学生の中には国家I種・II種、地方上級で採用されるケースもあります。民間企業には、航測・地図、測量、旅行、流通、コンサルタント、新聞社・TV局など、地理学やフィールドワークと深い関わりのある業種に毎年40名ほどが就職しています。また、地理学で得た知識・経験を応用して、金融、保険、商社、技術系企業などの分野に進んで活躍している学生も多数います。

地理学専攻の就職・進学先

地域観光学専攻

地域観光学専攻では2015年度に第1期生が卒業しました。卒業生は地域観光学に関する幅広い学びを生かし、多様な就職先を選択しています。観光業のほか、官公庁、サービス・小売業、金融・保険業などで活躍しています。


京都学専攻

京都学プログラム(2012年度入学生より京都学専攻)の学生は2012年度に第一期生が卒業しました。まちづくりの現場や景観問題の解決など、地域に直接還元できる民間企業や公務員、さらに各種マスコミ、教員や学芸員などへ進む学生も多くいます。

京都学専攻の就職・進学先