カリキュラム

地理学専攻に所属したみなさんは、1回生の概論系科目で地理学の基本的知識を習得した後、2回生からより専門的な知識や技能を身につけていきます。
まず、2回生では、地理学に関する講義および「GIS理論および実習Ⅰ・Ⅱ」、「地理学調査法Ⅰ」、「製図学および実習」などの実習系科目を幅広く学修し、専門的な技能を修得します。さらに、演習科目である「基礎講読Ⅰ・Ⅱ」では、卒業論文執筆のために必要不可欠な技術である、地理学の論文を体系的に読み、学説を整理する方法を学びます。特に後期には、自分の研究テーマを明確にし、3回生の「専門演習Ⅰ・Ⅱ」の準備をします。
3回生になると2回生までの学修を踏まえ、より高度で応用的な内容の講義や実習を習得します。さらに、ゼミに所属し、卒業論文の完成に向けて、自分のテーマに関する学説の整理、夏季のフィールドワークとデータの分析などを経て、研究成果をまとめて発表しなければなりません。4回生では、さらに深く先行研究を批判的にとらえなおしてテーマをより明確にし、フィールドワークとデータの分析、図表化などを行い、卒業論文に結実させます。