特色あるカリキュラム

地理学専攻のカリキュラムは、1回生で地域研究の基礎を身につけ、それを元に3年間かけてじっくりと地理学的なものの見方や考え方を育む点が特徴です。豊富な実習系科目が用意されており、地図の読図からコンピュータを使った最新の情報処理、あるいは調査旅行でのフィールドワークなど、さまざまな実践を通して確かな技量を身につけることができます。講義で幅広い地理学の理論を学び、実習で地域分析の技術を習得した上で、実際にフィールドに出て、自分の目と感性を通してオリジナルの研究をまとめていくのが、地理学専攻での学びの基本のスタイルです。

フィールドワーク
地理学の醍醐味は何と言ってもフィールドワーク。入学時からフィールドを最高の教材に用いて学んでいきます。
GIS
GIS(地理情報システム)は、コンピュータを用いた地域分析の技術。立命では最先端のGIS教育を行っています。
ゼミナール
1回生時から多様なゼミが用意されており、テーマの選定、文献の講読、調査計画の立案、プレゼンテーションなど、研究の力量をじっくりと育みます