特色あるカリキュラム 3
ゼミナール(専門演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ)

3回生での専門演習Ⅰ・Ⅱでは、卒業論文作成にむけての基礎的な事項の修得を目標に、研究テーマの設定、文献の読み方、調査の方法、発表方法、文章の書き方などについて、1年間をとおして学びます。
4回生では、3回生での成果をもとに、4年間の学修の総仕上げとして卒業論文を完成させます。
なお、3・4回生配当のゼミは2学年合同の回生をまたがったクラス編成となっています。そうすることにより、研究面でも、また就職活動などの学生生活の面でも、3回生は先輩から多くのことを学ぶ機会を得ています。
2014年度には、以下の5クラスのゼミナールの開講が予定されています。

クラス名 担当教員 ゼミナールテーマ
Aクラス 吉越 昭久 地域における自然と人間の関わり
Bクラス 中谷 友樹 地理空間情報(GIS)
Cクラス 片平 博文 地域の変容・歴史地理学
Dクラス 古賀 慎二 現代の地域変容・都市地理学
Eクラス 矢野 桂司 空間分析・地理空間情報(GIS)
Fクラス 松永 光平 自然と人間との関わり