加藤政洋Kato Masahiro / 准教授

研究分野

  • 文化・社会地理学
  • 都市研究
  • 沖縄研究

キーワード

  • 都市空間
  • 沖縄
  • 文学地図
  • 花街・遊廓

担当科目

  • 文化地理学
  • 地理学調査法
  • 地理学特殊講義
  • 地理学特別実習

研究活動

戦後沖縄の都市形成に関する研究

米軍占領下における沖縄の都市形成について研究しています。
とりわけ、盛り場、歓楽街の成り立ちに注目しつつ、空間のポリティクスという観点から分析をすすめているところです。現在の主たるフィールドは那覇とコザ。

著書・論文
  • 加藤政洋『那覇 戦後の都市復興と歓楽街』(フォレスト、2011年)。
近現代京都における〈宿〉と〈文学〉のトポグラフィ

稀代の思想家ヴァルター・ベンヤミンの「地誌的な観点を……強調」するという都市空間誌の実践のひそみにならって、一文を導きにして、モダン京都の都市域を訪れた文人たちの語りを手がかりにして、「文学のトポグラフィ/トポロジー」を探究しています。

著書・論文
  • 加藤政洋『京の花街ものがたり』(角川選書、2009年)。
風俗営業の文化ジオグラフィ

「風俗営業」は、地域の遊興文化と取り締まりをめぐるポリティクスとがせめぎ合う、たいへん興味ぶかいひとつの領域です。最近は、衰退した歓楽街を巡検しつつ、制度と文化とがどのように折り合いを付けて都市空間のなかに埋め込まれてきたのか、「風俗営業」なるものをひとつの窓にして探究しています。

著書・論文
  • 加藤政洋『敗戦と赤線 国策売春の時代』(光文社新書、2009年)。
二条駅周辺の再開発とまちづくり

JR二条駅周辺の大規模再開発の過程ならびに、近隣の個人商店(町家ショップなど)を中心に組織されたまちづくり実行委員会の活動などを中心に、まちづくりの来し方と行く末を調査・研究しています。

著書・論文
  • 加藤政洋・河角龍典・稲田七海・本岡拓哉・森田耕平・坂田晃彦『二条駅周辺の再開発と〈まちづくり〉』(加藤政洋研究室、2013年)。