• HOME
  • 学部:共同研究室の紹介
哲学・倫理学専攻 共同研究室の紹介

場所:立命館大学衣笠キャンパス清心館3階

立命館大学文学部人文学科哲学・倫理学専攻には、学生・大学院生・教員の三者が利用できる研究室として、開放されています。共同研究室は同じ文学部でも、専攻ごとに利用形態が異なるのですが、哲学・倫理学専攻では他の人に迷惑になる行為をしない限り、原則として自由な使用をしてよいことになっています。つまり、研究室本来の使用目的である、学習、研究会をする場としての使用はもちろん、哲学・倫理学専攻の学生を中心とした、語り合いの場になったりします。
なお、当研究室は基本的に学生が中心となって運営されており、環境の保全などは学生が行なっています。

それでは、写真やコメントで「哲学・倫理学専攻共同研究室」を少しですが紹介したいと思います。一度ぜひ立ち寄って下さい。

共同研究室1

共同研究室はだいたい小教室程度の大きさです。部屋の管理は基本的に学生が行います。

共同研究室2

定期的な読書会や自主ゼミなども、ここで実施しています。

共同研究室3

書籍もあり閲覧できます。岩波文庫や辞書などの基本文献はもちろん、全集等も収められています。

共同研究室4

共同研究室には、オリターと呼ばれる上回生が常駐していますので、時間割登録や学校の設備など、大学生活においてわからないことがあれば、親切に教えてくれます。

共同研究室5

パソコンの使用も可能です。 インターネットにも接続してあります。

共同研究室6

授業の入っていない空き時間や授業が終わった後は、読書をしたり、予習をしたり、雑談をしたりして、研究室で過ごしています。

PageTop