• HOME
  • 学部:専攻の紹介
文学部 人文学科人間研究学域 哲学・倫理学専攻の紹介

受験生のみなさんへ

哲学・倫理学専攻では、古代ギリシアから近世までの哲学・倫理学、そして現在も展開中の現象学、実存思想、現代哲学、倫理学などを学び、学生の皆さん自身の研究につなげていきます。個別の研究テーマとしては、自己、他者、自然や環境の問題、生命倫理、規範の問題などが取り上げられます。そして、英語、ドイツ語、フランス語による講読をつうじて、視野を大きく広げることもできます。哲学・倫理学の研究は、これらをつうじて、学生の皆さんの、そして皆さんが生きる社会の、未来を切り拓く作業です。

本専攻では学生の皆さん一人ひとりの問題意識を大切にして、皆さんが哲学的課題に取り組んでいけるように配慮しています。そして、研究を通して論理的な思考を身につけ、物事の本質の見極める能力を養っていきます。哲学研究は、常識を根底から問い直し、創り直すスリリングな知の冒険であり、そこには多くの発見と感動があり、本専攻での3年間は魅力あふれるものとなることでしょう。

 

カリキュラム:二つのコースで哲学と倫理学を学びます。

立命館大学文学部 人文学科人間研究学域 哲学・倫理学専攻では、2回生から「哲学・現代思想コース」と「倫理学・応用倫理コース」の2コースが設定されています。

哲学・現代思想コース 哲学史(古代ギリシア、近代哲学)、現代哲学(現象学、現代思想など)を学びます。
倫理学・応用倫理コース 倫理学の歴史や原理的問題(道徳の根拠や普遍性の問題、功利主義、正義論など)や応用倫理学(環境倫理、生命倫理、情報倫理など)を学ぶことができます。

また、1回生時には「哲学概論」、「倫理学概論」、「研究入門」(小集団)で哲学や倫理学の基礎と研究方法を学び、2回生以降は「哲学史」、「倫理思想史」、「哲学特殊講義」、「現代哲学特殊講義」、「倫理学特殊講義」などの充実した講義科目群、文献読解力をつける「哲学・倫理学文献講読」、「哲学・倫理学外書講読」などの講読科目群、研究発表や論文執筆を指導する「哲学基礎講読」、「哲学講読演習」などの演習科目群により、幅広い専門的知識と高度な研究能力を身につけます。

 

主な専門科目
哲学概論

哲学の基本的なテーマを取り上げ紹介しながら、哲学の基本を講義します。

哲学史

古代ギリシャ哲学・中世哲学、ルネサンスからヘーゲルまでの近世哲学、さらにニーチェ、フッサール、ハイデッガー、レヴィナス、デリダなどに至る現代哲学を学びます。

哲学特殊講義・倫理学特殊講義

さまざまな専門的テーマを設定し、哲学や倫理学の問題を学びます。

倫理学概論

西洋倫理思想を紹介。また生命倫理や環境倫理など応用倫理学の問題を考えます。

(各科目の一覧はこちらにあります。)

 

受験生のみなさんへ 哲学・倫理学という学問

哲学は2600年の歴史をもつ最古の学問です。2600年以上にわたる各時代の最高の知性による思索の重層的な積み重ねが哲学の世界をつくりあげています。存在の問題、価値の問題、美の問題、神の問題、人生の問題、その他およそ人間として問わねばならない問題のすべてが哲学という学問の対象であり、内容です。各時代を代表する偉大な哲学者たちの思索に親しむことによって、みなさんは世界を知り、人生の深みを見ることでしょう。

哲学・倫理学専攻の教学目標

哲学・倫理学専攻での学びの目標は、人間および世界のあり方について知見を深めるとともに、自ら考える力を身につけることです。すでに敷かれたレールの上を何も考えずに歩むだけで、本当に自分の人生といえるでしょうか。自分の頭で考えてこそ、借り物ではない自分の思考、自分の人生といえるのです。
立命館大学文学部人文学科哲学・倫理学専攻では、学生たちが哲学的な考え方に親しむことにより、以下のような力を身につけることを目標に教育を行なっています。

  1. 存在の問題、価値の問題、人生の問題、社会の問題などについて興味・関心をもち、自分にとって、人間にとって問うべき重要な問題を見つける能力、すなわち問題発見能力を身につけます。
  2. 2600年の哲学の歴史および進行中の哲学の営みのなかから重要な手がかりを見つけるべく、文献を的確に理解し、哲学的知見を深めます。
  3. それをもとに自ら考える力、とりわけ既成の思考にとらわれない柔軟な思考をする力、そしてまた論理的に思考する力を身につけます。
  4. その思考の成果を他の人にわかってもらえるように伝える表現能力を身につけます。このような問題発見能力、しっかりとした理解力と豊かな知見、柔軟かつ論理的な思考力、表現力・伝達力、これらを身につけることにより、自分自身の人生を切りひらき、社会のさまざまな領域において活躍できる人間となることができるでしょう。
卒業後の進路

豊かな人間性や理論的・科学的な思考力を備えた卒業生の活躍の場は、教員やさまざまな一般企業など、多様な領域に広がっています。
2011年度の哲学専攻卒業生の進路

  • (株)クボタ
  • 日本生命保険(相)
  • (株)もみじ銀行
  • 楽天(株)
  • 香川県教育委員会
  • 大学院

など、多彩な方面に開かれています。

立命館大学文学部では2012年度より「学域制度」が導入されました。これにともない、従来「哲学専攻」単位で実施されていた学生募集は、哲学・倫理学専攻と教育人間学専攻の合同による「人間研究学域」単位でおこなわれ、哲学・倫理学専攻に分属するのは2回生に進級してからになります。

PageTop