関西哲学会

関西哲学会のサイトへようこそお越し下さいました。

本学会は関西圏の哲学研究者を中心にして組織されています。毎年10月に大会を開催しており、 年1回、機関誌『アルケー』を発行しております。


【会費値上げについて】
本年度大会とともに開催された総会におきまして、会費の値上げにともなう会則の改正案が可決され、2016年度より、以下の通り会費が改定されることになりました

・常勤職にある会員の年会費:年5000円(現行:年4000円)
(大学院生、非常勤講師等の、常勤職にない会員につきましては、現行通り「4000円」に据え置きとなります)

※値上げの詳細、ならびに、値上げをお願いせざるをえない状況等につきましては、2016年3月にお送りした「会員連絡」におきまして、ご案内申し上げております
※一部改訂後の会則については、「「学会概要」のページ」よりご確認いただけます。


【個人研究発表/ワークショップへの応募について】
本年10月22日(土)・23日(日)に、大阪大学大学院人間科学研究科で開催される、第69回大会での個人研究発表/ワークショップへの応募を、5月13日(金)まで受け付けております
詳細につきましては、大会情報のページにてご確認ください。


【『アルケー』公募論文投稿要領の策定について】
本年度大会ともに開催された委員会におきまして、「『アルケー』公募論文投稿要領」が新たに策定されました。
「『アルケー』執筆要領/提出要領」とともに、『アルケー』へのご投稿を検討されている会員のみなさまは、内容をよくご確認くださいますよう、お願い申し上げます。



※事務局へのご連絡・郵送物の送付等に際しましては、「事務局」のページにて、連絡先・送付先をご確認くださいますよう、お願い申し上げます。