「立命館哲学」索引

第27集 2016

〈講演〉

古東哲明 根源的和解
ダリン・テネフ(酒井麻衣子・栁川耕平訳) ほかにもこだまらがこの園を棲家としている(翻訳の現象学に向けて)

〈論文〉

平尾昌宏 なぜ論文を〈です・ます〉で書いてはならないのか――日本語からの哲学・序論(一)
小田切建太郎 〈根源の場所〉と〈かまど〉――M・ハイデガーのヘルダーリン解釈をめぐって
市川博規 文学と共同体――バタイユ、ナンシーから考察する

〈彙報〉

PageTop