>HOME >2004

特別公開講義:「アメリカは世界に何をもたらすのか」
立命館大学大学院先端総合学術研究科
知の潮流を創る パート4「新たな研究者のあり方を求めて」



  案内(pdf: 282k.bytes)/より詳しい案内(pdf: 966k.bytes)
  *下記のとおり、12/8の場所は「恒心館727」ですが、上記pdfファイルの方は
   訂正されておりませんので、この点、御注意ください。

第一回:過去から
日時:2004年12月8日(水)16 :30〜18 :00
場所:恒心館727
「アメリカ合衆国と世界―歴史的考察」西崎文子(成蹊大学教授)
司会:渡辺公三(立命館大学先端総合学術研究科教授)
 *会場が変更になりました。御注意ください。(12.2)

第二回:現在
日時:2004年12月17日(金)16 :30〜18 :00
場所:末川記念会館ホール
「帝国的ナショナリズム」大澤真幸(京都大学助教授)  
司会:立岩真也(立命館大学先端総合学術研究科教授)

第三回:未来へ
日時:2005年1月7日(金)10 :40〜12 :10
場所:創思館カンファレンスルーム
「アジアダイナミズムと21世紀の日米関係」
寺島実郎(三井物産戦略研究所長、日本総合研究所理事長)
司会:後藤玲子(立命館大学先端総合学術研究科教授)

  先端総合学術研究科は、2003年4月に開設した一貫制博士課程です。本研究科では、これまでも「知の潮流を創る」と題して、様々な先端的研究をシリーズで紹介する公開講演会・研究会を行なってきました。2004年度は、「知の潮流を創る パート4」として、様々な提言を行っています。
  今回は、アメリカ大統領選挙結果が判明した直後の今、アメリカに強い関心を寄せて興味深い視点を提示し続けておられる3人の講師をお迎えして、過去から現在への拘束、現在のありかた、未来への展望という構成で、現代世界の近未来についてわれわれが考えるべき問題を提起していただきます。<日時・場所が毎回変わりますので、ご注意下さい。>

   主催:立命館大学先端総合学術研究科
   お問合せ先:立命館大学独立研究科事務室
   TEL:075-465-8375 FAX:075-465-8364
   URL:http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/index.htm

―事前申し込み不要・来聴歓迎―

   ※駐車場がありませんので、公共交通機関でお越し下さい。

   アクセスマップ
   http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/koho/access-map/kic-access.htm
   *京都市バス「立命館大学前」バス停が正門の正面にあります。
   キャンパスマップ
   http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/koho/access-map/k-map.jpg

UP:20041124 http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2004/1208.htm REV:1126,1202

TOP HOME(http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/)