>HOME >2006

立命館大学人間科学研究所 研究倫理ワーキング・グループ連続企画
研究倫理を考える


研究倫理連続研究会

 研究という行為はどのようなものであれ社会的かつ公共的な行動です。誰がどのような対象にどのような目的で、そしてそれをどのように公表するか、それぞれの行為のプロセスの中には複数の社会的文脈が存在します。それゆえ広義の利益相反は、そもそも不可避なものです。現在、研究倫理あるいは研究者の行動倫理が、国や省庁そして大学といった各セクターで規範づくりという形で進行しています。 立命館大学人間科学研究所では、今年度、この「研究倫理」についてプロジェクトを超えた共通の研究・実践テーマとして取り上げ、全学的な取り組みにも積極的に関与しながら、その成果を逐次公開していきたいと考えています。
まず今回は、先端総合学術研究科の松原洋子先生をコーディネーターとして、いくつかの領域における現状の問題について、3回にわたり連続公開研究会を開催致します。みなさま、ふるってご参加ください。
*学外の参加希望の方は、事前に人間科学研究所事務局(下記連絡先)までお申し込みください。



●第1回●「研究対象者保護法の立法――問題点と今後の課題」

栗原千絵子氏(科学技術文明研究所、コントローラー委員会)
2006年7月9日(日)11:00−13:00 立命館大学創思館4F 401/402

 栗原氏は、臨床試験の専門知識をもつ、生物医学、生命科学、治験の研究倫理政策のエキスパート。シンクタンクで大学・企業のIRB(倫理委員会)−ガイドラインのコンサルティングも担当。世界的な研究倫理政策の動向をふまえながら、行政、製薬会社、学界から独立した立場で、人を対象とした研究に関する政策提言も行っている。

◆参加者は事前に下記論文を読んでおくことが望ましい。

論文
光石忠敬,島次郎,栗原千絵子「研究対象者保護法試案−生命倫理法制上最も優先されるべき基礎法として−」『臨床評価』 2003; 30(2・3): 369-95.
http://homepage3.nifty.com/kinmokusei04/shian.html (概要)
http://homepage3.nifty.com/cont/30_23/p369-95.pdf (本文)
ほか多数

翻訳
Robert Amdur、MD 原著 栗原千絵子、斉尾武郎 訳『IRBハンドブック――臨床試験の倫理性確保、被験者保護のために』(中山書店、2003年)
http://www.nakayamashoten.co.jp/irb/index.html
マーシャ・エンジェル著、栗原千絵子・斉尾武郎共監訳
『ビッグ・ファーマ――製薬会社の真実』(篠原出版新社、2005年)
ほか多数

●第2回●
「田辺製薬での研究倫理への取り組みについて」
講 演 者:川並弘子氏(田辺製薬 研究本部 研究総務部)
日 時:2006年7月22日(土)11:00〜13:00
場 所:立命館大学衣笠キャンパス 修学館2F第二共同研究会室
・ 川並氏は田辺製薬で、ヒトゲノム、ヒトES細胞に関する研究倫理体制の構築を担当。
ウェブに倫理委員会議事録を全公開するなど、製薬企業としては異例の取り組みをしています。

田辺製薬「研究倫理」
http://www.tanabe.co.jp/kenkyu/genome.html(ヒトゲノム)
http://www.tanabe.co.jp/kenkyu/rinri.html(ヒトES細胞)

●第3回●
「コミュニケーションとしての研究の倫理」
講 演 者:望月昭氏(本学 応用人間科学研究科 教授)
「研究行動の機能から考える倫理」-行動分析的対人援助学の立場から−
天田城介氏(本学 先端総合学術研究科 GP担当)
「研究の遂行をめぐるいくつかの困難−葛藤・摩擦・亀裂・断絶・対立」
海外事情紹介: 大野カヤ氏(クラーク大学大学院生)
「アメリカにおける被験者募集の際の同意の取り方」
コメンテーター:サトウタツヤ氏(本学 文学部 教授)
中村正氏(本学 応用人間科学研究科 教授)
日 時:2006年7月31日(月)16:30〜18:30
場 所:立命館大学衣笠キャンパス 創思館3F 創303・304


主催:立命館大学人間科学研究所
共催:立命館大学大学院先端総合学術研究科
立命館大学大学院応用人間科学研究科
科学研究費「患者主導型科学技術研究システム構築のための基盤的研究」
(代表 松原洋子)

○お問い合わせ・申し込み先○
立命館大学人間科学研究所
〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1
TEL:075-465-8358 FAX:075-465-8245
E-mail:ningen@st.ritsumei.ac.jp
HP:http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/hs/hs_index.htm
○立命館大学衣笠キャンパス○
アクセスマップ(キャンパスマップにもリンクしています)
http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/koho/annai/profile/access/kinu_l.html



UP:20060624,0710 REV: http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2006/0709.htm

TOP  HOME(http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/)