>HOME >2008

第13回フィリピン研究会全国フォーラム


The 13th Philippine Studies Forum of Japan

The 13th Philippine Studies Forum of Japan at Doshisha University
July 5-6, KYOTO, 2008

宿泊情報!!5月13日UP!! → 【こちら】
English announcement → HERE



PROGRAM[Japanese][English]

●参加申し込みは当日でも受け付けております!●

第13回フィリピン研究会全国フォーラム開催発表

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、第13回フィリピン研究会全国フォーラムを同志社大学今出川キャンパスにて開催します。つきましては、下記の通りご案内申し上げますので、皆様ふるってご参加ください。
 今回は研究者の報告だけではなく、NGOや個人の活動家の方々による実践報告も募集いたします。ご自分の研究や活動についての活発な報告を歓迎いたします。また、フォーラム開催中には特製ミリエンダも用意する予定です。
 参加ならびに報告申し込みにつきましては、専用のワードファイルを用意しております。お手数ですが、こちらにご記入の上、添付ファイルにて、5月7日(水)までに、事務局あてにメールでお送りください。ご参加頂ける方には、6月初旬頃に追って詳細をご案内します。ご不明な点がございましたら、下記連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

敬具
第13回フィリピン研究会全国フォーラム準備委員会

[日時] 2008年7月5日(土)〜7月6日(日)
      午前10時から午後6時(予定)

[場所] 同志社大学 今出川キャンパス 寧静館(ねいせいかん) 5階会議室
      アクセスマップキャンパスマップ

[参加費] 教員・一般 3000円
      学生・院生 2000円
      留学生及び海外からの参加者  1000円
      ※いずれもフォーラム抄録集一部(送料込)を含む。懇親会費は別途頂きます。

[懇親会費] 教員・一般 3000円
       学生・院生・留学生・海外からの参加者 2000円

[参加資格] フィリピンに関心のある方ならどなたでも

[報告資格・類別]
●研究報告 フィリピンについて研究している研究者、大学院生等
●実践報告 フィリピンについて活動している個人、NGO団体等

※今年度は、報告希望者が多数の場合、過去の全国フォーラムで報告をしていない大学院生や若手研究者、フィリピン人の方、NGO団体、活動家を優先します。

[報告言語] 日本語、英語、フィリピノ語(通訳者は付きません)

[報告時間] 研究及び実践報告ともに40分(質疑応答を含む)

[報告要旨の提出]
報告される方は、抄録集用の報告要旨(A4用紙3枚以内)を7月1日までに福田(fukudashingo(あっと)hotmail.com))宛てにマイクロソフト・ワードの添付ファイルにて、送付してください。

[過去の全国フォーラムの目次サイト]
http://www.d1.dion.ne.jp/~zmackey/foruminjapan.html

[託児について]
託児をご希望される方は、ご相談ください。

[抄録集を希望される方]
当日不参加で、抄録集を希望される方は、福田(fukudashingo(あっと)hotmail.com)まで連絡ください。
一部1000円(送料込)で御送り致します。

[参加報告申込書送付先]
     永田(atsumasangt(あっと)gmail.com)

[事務局連絡先] 第13回フィリピン研究会全国フォーラム準備委員会
     永田(atsumasangt(あっと)gmail.com)
     渡辺(kaye_watanabe(あっと)yahoo.co.jp)
     細田(hosodanaomi(あっと)yahoo.co.jp)
       ※(あっと)は@マークに変更してください。


UP:20080303 REV:0331,0403,0513,0617,0703 http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2008/0705.htm

TOP