>HOME >DATABASE

教育関連書籍文献表



*発行年順(69・※:所蔵47)

◆斎藤 喜博 19700630 『君の可能性──なぜ学校に行くのか』 筑摩書房,270p. 1200 ※
◆潮木 守一 1973 『近代大学の形成と変容──一九世紀ドイツ大学の社会的構造』 東京大学出版会,349p. 千葉社1326共通
◆遠山 啓 19760131 『競争原理を超えて──ひとりひとりを生かす教育』,太郎次郎社,268p. 1200 ※
◆斎藤 茂男 19760715 『ルポルタージュ 教育ってなんだ 上──光の中の闇』,太郎次郎社,252p. 1100 ※
◆斎藤 茂男 19760720 『ルポルタージュ教育ってなんだ 下──闇の中の光』,太郎次郎社,250p. 1100 ※
◆麻生 誠・潮木 守一 1977 『学歴効用論 学歴社会から学力社会への道』 有斐閣,256p. 980 千葉社1319
◆潮木 守一 197801 『学歴社会の転換』 東京大学出版会,200p. 900 千葉社1670共通
◆麻生 誠 197808 『エリート形成と教育』 福村出版,312+3p. 2000
◆麻生 誠 1978 『変革期の人間形成──社会学的アプローチ』 アカデミア出版会, 2000 千葉社4513
◆東 洋 19790629 『子どもの能力と教育評価』 東京大学出版会,UP選書198,221p. 980 ※
◆金 賛 汀 19800420 『ぼく、もう我慢できないよ──ある「いじめられっ子」の自殺』 一光社,281p. 1300 ※
◆子安 美知子 19800430 『ミュンヘンの中学生──シュタイナー学校の教室から』,朝日新聞社,366p. 1200 ※
◆佐々木 賢 19810615 『学校はもうダメなのか──学校内差別と非行問題』,三一書房,241p. 1600 ※
◆竹内 宏・麻生 誠 編 198110 『日本の学歴社会は変わる──産業社会のと変革期に向けて』 有斐閣選書,265p. 1400 千葉社2259共通
◆鎌田 慧 19811130 『狙われた教科書』,光文社
◆林 雅行 19820225 『管理される子どもたち──<ルポ>しのびよる右翼教師の群れ』 柘植書房,239p. 1800 ※
◆麻生 誠・柴野 昌山 編 198204 『変革期の人間形成──社会学的アプローチ』 アカデミア出版会,270p.  
◆天野 郁夫 19820830 『教育と選抜』 (教育学大全集5) 第一法規,8+222p.  1800 本郷K10-811-5
◆中内 敏夫 19830322 『学力とは何か』 岩波新書黄0224,218p. 480 ※
◆岡村 達雄 編 19830530 『教育のなかの国家──現代教育行政批判』 勁草書房,256p. 2000 ※
◆NHK取材班 19830801 『日本の条件10 教育(1)──何が荒廃しているのか』 日本放送出版協会,291p. 1200 ※
◆NHK取材班 19830901 『日本の条件11 教育(2)──偏差値が日本の未来を支配する』 日本放送出版協会,272p. 1200 ※※
◆天野 郁夫 19831015 『試験の社会史──近代日本の試験・教育・社会』 東京大学出版会,xii+326p. 2000 千葉社5123/駒場376-9
◆渡辺 位 19831110 『登校拒否──学校に行かないで生きる』 太郎次郎社,269p. 1400 ※
◆麻生 誠 1983 『学歴社会の読み方』 筑摩書房  
◆鎌田 慧 19840130 『教育工場の子どもたち』,岩波書店,250p. 1200 ※
◆NHK取材班 19840701 『日本の条件14 教育(3)──いま教師が問われている」 日本放送出版協会,278p. 1200 ※
◆学校解放新聞編集委員会 編 19840716 『学校解放宣言──学校解放新聞年鑑'84』 少年社,250p. 1200 ※
◆高橋 巌 19840720 『シュタイナー教育入門──現代日本の教育への提言』 角川書店,角川新書148,212p. 880 ※
◆天野 郁夫 19850620 『教育改革を考える』 東京大学出版会,232p. 1545 千葉社5124共通
◆太田 尭・堀尾 輝久 19851030 『教育を改革するとはどういうことか』 岩波書店,194p. 1100 ※
◆NHK取材班 19850201 『日本の条件15 教育(4)──大学と大学生」,日本放送出版協会,259p. 1200 ※
◆遠藤 豊 19860120 『自由の森学園 その出発』 太郎次郎社,269p. 1650 ※
◆山本 哲士 19860425 『学ぶ様式──非権力の領域へ』 新曜社,264p. 2200 ※
◆山本 哲士 編 19860701 『小さなテツガクシャたち──杉本治・尾山奈々さんの自死から学ぶ』 新曜社,357p. 2400 ※
◆松本 良夫 編集 19860725 『作文アンケート 学校体験』 有信堂,224p.※
◆潮木 守一 19861115 『キャンパスの生態誌──大学とは何だろう』 中公新書0822,198p. 520 ※
◆西篠 隆繁 19870915 『登校拒否──誤解と偏見からの脱出』 高文研,287p. 1300 ※
◆神原 章夫 19881220 『信州大学経済学部──組織は考える』 第一法規,166p. 1500 ※
◆鎌田 慧 198901 『野望の航跡──東大経済卒の18年』 講談社,241p. ISBN:4062041677 1200 
◆黒崎 勲 19890215 『教育と不平等──現代アメリカ教育制度研究』 新曜社,368p. 3914 ※
◆NHK日本プロジェクト取材班 19890220 『教育は変えられるか・上──いま,何を教えるべきか』 日本放送出版協会,251p. 1300 ※
◆NHK日本プロジェクト取材班 19890320 『教育は変えられるか・下──いま,教師は何を求められているか』 日本放送出版協会,237p. 1300 ※
◆由紀 草一・夏木 智 19891110 『学校の現在』 大和書房,272p. 1600 ※
◆八杉 晴実 199005 『全国子ども支援塾ガイド──ビューティフル「家族ネットワーク」の広がりのために』 一光社,290p. 1545 ※
◆天野 郁夫 19891210 『かわる社会かわる教育──成熟化日本の学習社会像』 有信堂,227p. 1854 千葉社5125
◆麻生 誠 1989 『人間の発達と生涯学習 生涯学習実践講座2』 亜紀書房 千葉社3814
◆諏訪 哲二 19900901 『反動的!──学校,この民主主義パラダイス』 JICC出版局,259p. 1600 ※
◆小浜 逸郎 19910401 『症状としての学校言説』 JICC出版局,270p. 1700 ※
◆麻生 誠 199109 『日本の学歴エリート』 玉川大学出版部,336p. ISBN:4472101017 4944
◆村田 栄一 19911115 『生きているこども共和国──ドンキホーテの末裔たち』 風媒社,263p. 1700 ※
◆鎌田 慧 199112 『「東大経済卒」の十八年』 講談社,講談社文庫 ,229p. ISBN:4061850571 400 
◆青木 宗也 編 19920928 『大学・短大の自己点検,自己評価』 エイデル研究所,254p. 2000 ※
◆天野 郁夫 19921115 『学歴の社会史──教育と日本の近代』 新潮選書,281p. 1100 ※
◆麻生 誠 編 19930320 『生涯発達と生涯学習──豊かな生涯学習社会をめざして』 放送大学教育振興会,189p. 1750 千葉社5163共通
◆浅野 誠 19940111 『大学の授業を変える16章』 大月書店,202p. 2200 立岩1997古
◆天野 郁夫 19940321 『大学──変革の時代』 東京大学出版会,238p. 1648 千葉社5127
◆天野 郁夫・藤田 英典・苅谷 剛彦 19940320 『教育社会学』 放送大学教育振興会,193p. 2060 千葉社5164
◆中内 敏夫・加藤 哲郎 他 19940325 『企業社会と偏差値』 藤原書店,叢書産む・育てる・考える「匿名の教育史4,337p. 3300 千葉社5051
◆岡村 達雄・尾崎 ムゲン 編 19940425 『学校という交差点』 インパクト出版会,310p. 2730 ※
◆栗本 慎一郎 19941205 『間違いだらけの大学選び 怒涛編』,朝日新聞社,238p. 1200 ※
◆副田 義也 19971022 『教育勅語の社会史──ナショナリズムの創出と挫折』 有信堂,369p. 5700 ※
◆諏訪 哲二 19980630 『ただの教師に何ができるか』 洋泉社,291p. 1900 ※
◆情況出版編集部 編 20010501 『教育の可能性を読む』 情況出版,323p. 2600 ※
◆岩川 直樹・汐見 稔幸 編 20010731 『「学力」を問う──だれにとってのだれが語る「学力」か』,草土文化,223p. 1800 ※
尾中 文哉 20021025 『地域文化と学校──三つのタイ農村における「進学」の比較社会学』,北樹出版,185p. 2400 ※

◆Goodman, Paul 1956, 1960 Growing Up Absurd Random House=19711125 片桐ユズル訳,『不条理に育つ』,平凡社,326p. 820 ※
◆Dore, Ronald Philip 1976 The Diploma Disese: Education, Quatification and Development, George Allen & Unwin=1978 松尾弘道訳, 『学歴社会──新しい文明病』,岩波書店,284+11p. 1200 ※

尾中 文哉 20000405 「学校とは何か?」,大澤真幸編[2000:106-111]
 *大澤真幸編 20000405 『社会学の知33』,新書館,246p. 2000


UP:20031215 http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/e001002.htm

TOP HOME(http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/)