>HOME >DATABASE

民族主義関連文献表(85)

作成:小川浩史(立命館大学大学院先端総合学術研究科)

NO 著者名 出版年 タイトル 出版社
1 アンワール・アブデルマレク著 ; 熊田亨訳 1977 『民族と革命』 岩波書店
2 ピーター・L.バーガー, トーマス・ルックマン 著 ; 山口節郎 訳 1977 『日常世界の構成 : アイデンティティと社会の弁証法』 新曜社
3 馬場伸也 著 1980 『アイデンティティの国際政治学』 東京大学出版会
4 松本滋 著 1981 『本居宣長の思想と心理 : アイデンティティ−探求の軌跡』 東京大学出版会
5 栗原彬 著 1982 『歴史とアイデンティティ : 近代日本の心理=歴史研究』 新曜社
6 綾部恒雄 編 1982 『アメリカ民族文化の研究 : エスニシティとアイデンティティ』 弘文堂
7 カール・W・ドイッチュ 著 : 勝村茂, 星野昭吉 訳 1983 『ナショナリズムとその将来』 勁草書房
8 N.グレーザー, D.P.モイニハン 編 ; 内山秀夫 訳 1984 『民族とアイデンティティ』 三嶺書房
9 慶応国際シンポジウム編集委員会 編 1985 『アジアと日本 : 近代化への道とアイデンティティを求めて』 勁草書房
10 エドワード・W.サイード 著 1986 『オリエンタリズム』 平凡社
11 伊高浩昭 著 1986 『沖縄アイデンティティー : 日本(ヤマト)に取り込まれながら日本(ヤマト)を相対視する思想(ココロ)』 マルジュ社
12 海老坂武 著 1986 『雑種文化のアイデンティティ : 林達夫,鶴見俊輔を読む』 みすず書房
13 李起南 著 1989 『在日韓国人のアイデンティティ : 日本人の内なる国際化』 伊藤書店 
14 ジーン・オオイシ 著 ; 染矢清一郎 訳 1989 『引き裂かれたアイデンティティ : ある日系ジャーナリストの半生』 岩波書店
15 福岡安則, 辻山ゆき子 著 1991 『同化と異化のはざまで : 「在日」若者世代のアイデンティティ葛藤』 新幹社
16 史学会 編 1991 『アジア史からの問い : アイデンティティー複合と地域社会』 山川出版社
17 E・ホブズボウム, T・レンジャー 編 ; 前川啓治, 梶原景昭 他訳 1992 『創られた伝統』 紀伊國屋書店
18 安田浩 1992 「近代日本における「民族」観念の形成」,『思想と現代』31号
19 板垣雄三 1992 『歴史の現在と地域学―現代中東への視角―』 岩波書店
20 なだいなだ 著 1992 『民族という名の宗教 : 人をまとめる原理・排除する原理』 岩波書店
21 山口定, R.ルプレヒト 編 1993 『歴史とアイデンティティ : 日本とドイツにとっての1945年』 思文閣出版
22 花崎皋平 著 1993 『アイデンティティと共生の哲学』 筑摩書房
23 福岡安則 著 1993 『在日韓国・朝鮮人 : 若い世代のアイデンティティ』 中央公論社
24 酒井啓子 編 1993 『国家・部族・アイデンティティ : アラブ社会の国民形成』 アジア経済研究所
25 山内昌之 1994 『民族の時代 混沌と共生の二十世紀』 PHP研究所
26 エティエンヌ・バリバール, イマニュエル・ウォーラーステイン 著, 若森章考 他訳 1995 『人種・国民・階級 揺らぐアイデンティティ』 大村書店
27 アンソニー・D・スミス 著 ; 巣山靖司 監訳 1995 『20世紀のナショナリズム』 法律文化社
28 小熊英二 1995 『単一民族神話の起源 : <日本人>の自画像の系譜』 新曜社
29 井上俊 他編集 1995 『自我・主体・アイデンティティ』 岩波書店
30 金敬得 著 1995 『在日コリアンのアイデンティティと法的地位』 明石書店
31 酒井直樹, ブレット・ド・バリー,伊豫谷登士翁編 1996 『ナショナリティの脱構築』 柏書房
32 テリー・イーグルトン, フレドリック・ジェイムスン, エドワード・W・サイード 著 ; シェイマス・ディーン序論 ; 増渕正史, 安藤勝夫, 大友義勝 訳 1996 『民族主義・植民地主義と文学』 法政大学出版局
33 杉谷滋編 著 1996 『アジアの近代化と国家形成 : 経済発展とアジアのアイデンティティ 御茶の水書房
34 梁賢惠 著 1996 『尹致昊と金教臣その親日と抗日の論理 : 近代朝鮮における民族的アイデンティティとキリスト教』 新教出版社
35 ベネディクト・アンダーソン 著 ; 白石さや, 白石隆 訳 1997 『想像の共同体 : ナショナリズムの起源と流行 増補版』 NTT出版
36 アリー・シャリーアティー 著 ; 櫻井秀子 訳 1997 『イスラーム再構築の思想 : 新たな社会へのまなざし』 大村書店
37 高島善哉 著 1997 『民族と階級』 こぶし書房
38 中野毅, 飯田剛史, 山中弘 編 1997 『宗教とナショナリズム』 世界思想社
39 K. バリッジ 著 ; 宮永國子 訳 1997 『個のアイデンティティ : 誰かであること、誰でもないこと』 世界思想社
40 尹健次 著 1997 『日本国民論 : 近代日本のアイデンティティ』 筑摩書房
41 アントニー・D・スミス 著 ; 高柳先男 訳 1998 『ナショナリズムの生命力』 晶文社
42 複数文化研究会編 1998 『「複数文化」のために : ポストコロニアリズムとクレオール性の現在』 人文書院
43 状況出版編集部 1998 『ナショナリズムを読む』 状況出版
44 トリン・T・ミンハ 著, 竹村和子 訳 1998 『女性・ネイティブ・他者:ポストコロニアリズムとフェミニズム』 岩波書店
45 吉野耕作 1998 『文化ナショナリズムの社会学 現代日本のアイデンティティの行方』 名古屋大学出版会
46 小熊英二 1998 『「日本人」の境界 : 沖縄・アイヌ・台湾・朝鮮 : 植民地支配から復帰運動まで』 新曜社
47 伊豫谷登士翁, 酒井直樹, テッサ ・モリス=スズキ 編 1998 『グローバリゼーションのなかのアジア : カルチュラルス・タディーズの現在』 未來社
48 情況出版編集部 編 1998 『ナショナリズムを読む』 情況出版
49 ディビッド・トレンド ゙編 ; 佐藤正志, 飯島昇藏, 金田耕一 訳者代表 1998 『ラディカル・デモクラシー : アイデンティティ、シティズンシップ、国家 三嶺書房
50 田丸徳善, 桜井元雄, 星川啓慈 編 1998 『国際化時代のアイデンティティ : 民族と文化の揺らぎのなかで』 春秋社
51 ウィリアム・E..コノリー著 ; 杉田敦, 齋藤純一, 権左武志 訳 1998 『アイデンティティ\差異 : 他者性の政治』 岩波書店
52 青井和夫, 高橋徹, 庄司興吉 編 1998 『現代市民社会とアイデンティティ : 21世紀の市民社会と共同性 : 理論と展望』 梓出版社
53 アントニー・D・スミス 著 ; 巣山靖司 他訳 1999 『ネイションとエスニシティ : 歴史社会学的考察』 名古屋大学出版会
54 酒井直樹 , 西谷修 著 1999 『「世界史」の解体 : 翻訳・主体・歴史 : 酒井直樹vs西谷修』 以文社
55 小平修 著 1999 『エスニシティと政治』 ミネルヴァ書房
56 アンソニー・ギデンズ ゙著 ; 松尾精文, 小幡正敏訳 1999 『国民国家と暴力』 而立書房
57 金泰泳 著 1999 『アイデンティティ・ポリティクスを超えて : 在日朝鮮人のエスニシティ』 世界思想社
58 油井大三郎, 遠藤泰生 編 1999 『多文化主義のアメリカ : 揺らぐナショナル・アイデンティティ』 東京大学出版会
59 青木保 著 1999 『「日本文化論」の変容 : 戦後日本の文化とアイデンティティ』 中央公論新社
60 過放 著 1999 『在日華僑のアイデンティティの変容 : 華僑の多元的共生』 東信堂
61 指昭博 編 1999 『 「イギリス」であること : アイデンティティ探求の歴史』 刀水書房
62 アーネスト・ゲルナー 著 2000 『民族とナショナリズム』 岩波書店
63 岡真理 著 2000 『記憶/物語』 岩波書店
64 細見和之 2000 『アイデンティティ/他者性』 岩波書店
65 山内昌之 2000 『民族と国家―イスラム史の視角から―』 岩波書店
66 西村成雄 編 2000 『ナショナリズム : 歴史からの接近』 東京大学出版会
67 宮永國子 著 2000 『グローバル化とアイデンティティ』 世界思想社
68 八木晃介 著 2000 『「排除と包摂」の社会学的研究 : 差別問題における自我・アイデンティティ』 批評社
69 脇田晴子, アンヌ・ブッシィ編 2000 『アイデンティティ・周縁・媒介 : 「日本社会」日仏共同研究プロジェクト』 吉川弘文館
70 西村めぐみ 著 2000 『規範と国家アイデンティティの形成 : OSCEの紛争予防・危機管理と規範をめぐる政治過程』 多賀出版
71 E.J.ホブズボーム 著 ; 浜林正夫, 嶋田耕也, 庄司信 訳 2001 『ナショナリズムの歴史と現在』 大月書店
72 姜尚中 著 2001 『ナショナリズム』 岩波書店
73 酒井啓子 編 2001 『民族主義とイスラーム : 宗教とナショナリズムの相克と調和』 日本貿易振興会 アジア経済研究所
74 関曠野 著 2001 『民族とは何か』 講談社
75 中央大学人文科学研究所 編 2001 『民族問題とアイデンティティ』 中央大学出版部
76 前山隆 著 2001 『異文化接触とアイデンティティ : ブラジル社会と日系人』 御茶の水書房
77 山下誠也, キムソンヒョ, 日隈光男 編 2001 『在日コリアンのアイデンティティと日本社会 : 多民族共生への提言』 明石書店
78 田中道代 著 2001 『アメリカの中のアジア : アイデンティティを模索するアジア系アメリカ人』 社会評論社
79 Yuzo Itagaki 2001 “Middle Eastern Dynamics of Identity Complex : A Teaching Scheme with Illustrational Materials”, 『日本中東学会年報No.16』 日本中東学会
80 小熊英二 2002 『「民主」と「愛国」 : 戦後日本のナショナリズムと公共性』 新曜社
81 姜尚中, 森巣博 著 2002 『ナショナリズムの克服』 集英社
82 青木保 他 編集委員 2002 『アイデンティティ : 解体と再構成 』 岩波書店
83 宮永國子 編著 2002 『グローバル化とアイデンティティ・クライシス』 明石書店
84 中谷猛, 川上勉, 高橋秀寿 編 2003 『ナショナル・アイデンティティ論の現在 : 現代世界を読み解くために』 晃洋書房
85 片桐雅隆 著 2003 『過去と記憶の社会学 : 自己論からの展開』 世界思想社