>HOME >DATABASE

「公共」関連書籍・2003登録


●20040109,0217,23,29,0315(計594冊)

◆Horkheimer, Max 1930-1955=19751130 清水 多吉 編・訳,『権威主義的国家』,紀伊国屋書店,218p. ISBN:4-314-00944-6 1800 ※ *
◆Benedict R. 1959 Race, Viking Press=19970831 筒井 清忠・寺岡 伸悟・筒井 清輝 訳,『人種主義──その批判的考察』,名古屋大学出版会,226+5p. ISBN:4-8158-0326-9 2800 ※ * cf.人種
◆Harman, Gilbert 1977 The Nature of Morality, Oxford University Press=19881118 大庭 健・宇佐美 公生 訳,『哲学的倫理学叙説──道徳の本性の自然主義的解明』,産業図書,320p. ISBN:4-7828-0045-2 3200 ※ *
Arendt, Hannah 1978 The Life of the Mind, A Harvest/HBJ book=19940420 佐藤 和夫 訳,『精神の生活・上──第一部 思考』,岩波書店,346p. ISBN:4-00-002982-7 6500 ※,=19940520 佐藤 和夫 訳,『精神の生活・下──第二部 意志』,岩波書店,376p. ISBN:4-00-002983-5 6500 ※ *
◆Smith, Anthony D. 1986 The Ethnic Origins of Nations, Blackwell=19990610 巣山 靖司 他 訳,『ネイションとエスニシティ──歴史社会学的考察』,名古屋大学出版会,324+44p. ISBN:4-8158-0355-2 4200 ※ *
◆Mendus, Susan 1989 Toleration and the Limits of Liberalism, Macmillan=199712 谷本 光男・北尾 宏之・平石 隆敏 訳,『寛容と自由主義の限界』,ナカニシヤ出版,269p. ISBN:4-88848-387-6 3200 ※ *
Rosanvallon, Pierre 1989 Le liberalisme economique, Seuil=19901015 長谷 俊雄 訳,『ユートピア的資本主義──市場思想から見た近代』,国文社,296p. 2900 ※ *
◆Davis, Mike 1990 City of Quartz, Verso=20010421 村山 敏勝・日比野 啓 訳,『要塞都市LA』,青土社,444+21p. ISBN:4-7917-5878-1 3400 ※ *
◆Shiva, Vandana 1991 The Violence of the Green Revolution, Zed Books=19970805 浜谷 喜美子 訳,『緑の革命とその暴力』,日本経済評論社 2800 ※ *
◆Davidson, Paul 1991 Controversies in Post Keynesian Economics, Edward Elgar=19940630 永井 進 訳,『ケインズ経済学の再生──21世紀の経済学を求めて』 名古屋大学出版会,199+3p. ISBN:4-8158-0233-5 2500 ※ *
◆Bernstein, Richard J. 1991 The New Constellation, Blackwell=19971015 谷 徹・谷 優 訳,『手すりなき思考──現代思想の倫理−政治的地平』,産業図書,549p. ISBN:4-7828-0112-2 4700 ※ *
◆Gray, John and Smith, G. W. eds. 1991 J. S. Mill, On Liberty in Focus, Routledge=20001210 泉谷 周三郎・大久保 正健 訳,『ミル『自由論』再読』,木鐸社 214p. ISBN:4-8332-2303-1 3000 ※ *
◆Elmandjra, Mahdi 1992 The First Civilizational War, www.elmandjra.org=20010125 仲正 昌樹 訳,『第一次文明戦争──「新世界秩序」と「ポスト・コロニアリズム」をめぐって」,御茶の水書房[抄訳] 2400 ※ *
Derrida, Jacques 1994 Politiques de l'amitie, Galilee=20030210 鵜飼 哲・大西 雅一郎・松葉 祥一 訳,『友愛のポリティックス 1』,みすず書房,298p. ISBN:4-622-07023-5 4200 ※ *,『友愛のポリティックス 2』,みすず書房,298p. ISBN:4-622-07024-3 4200 ※ *
◆Kresge, Stephen ; Wenar, Leif eds. 1994 Hayek on Hayek, University of Chicago Press=20000130 嶋津 格訳,『ハイエク、ハイエクを語る』,名古屋大学出版会,270+19p. ISBN:4-8158-0374-9 3200 ※ * cf.Hayek
◆Castles, Stephen ; Miller, Mark J. 1994 The Age of Migration, Macmillan=19961220 関根 政美・関根 薫 訳,『国際移民の時代』,名古屋大学出版会,328p. ISBN:4-8158-0304-8 3200 ※ *
◆Cordeiro, Paula A. ; Regan, Timothy ; Martinez, Linda Pitt 1994 Multiculturalism and TQE, Sage=20030831 平沢 安政 訳,『多文化・人権教育学校をつくる──TQE理論にもとづく実践的ガイド』,明石書店,202p. ISBN:4-7503-1781-0 2200 ※ *
Beck, Ulrich ; Giddens, Anthony ; Lash, Scott 1994 Reflexive Modernization, Polity=19970725 松尾 精文・小幡 正敏・叶堂 隆三 訳,『再帰的近代化──近現代における政治、伝統、美的原理』,而立書房,397+11p. ISBN:4-88059-236-6 2900 ※ *
◆Rasmussen, David ed. 1995 Universalism vs. Communitarianism, MIT Press=19981130 菊池 理夫・山口 晃・有賀 誠 訳,『普遍主義対共同体主義』,日本経済評論社,433p. ISBN:4-8188-1038-X 2900 ※ *
◆Meda, Dominique 1995 Le travail, Aubier=20000701 若森 章孝・若森 文子 訳,『労働社会の終焉──滅びゆく価値』,法政大学出版局 ISBN4-588-00676-2 4200 ※ *
◆Skidelsky, Robert 1995 The World after Communism, Macmillan=200306 本田 毅彦 訳,『共産主義後の世界──ケインズの予言と我らの時代』,柏書房,258p. ISBN:4-7601-2388-1 4200 ※ *
◆Gitlin, Todd 1995 The Twilght of Common Dreams, Metropolitan Books=20011015 疋田 三良・向井 俊二 訳,『アメリカの文化戦争──たそがれゆく共通の夢』,彩流社,319+36p. ISBN:4-88202-713-5 3800 ※ *
◆Entiope, Gabriel 1996 Negre, danse et resistance: Pour une histoire de l'esclavage dans la Caraibe du XVIIe au XIXe siecle, l'Harmattan=2001710 石塚 道子 訳,『ニグロ、ダンス、抵抗──17〜19世紀カリブ海地域奴隷制史』,人文書院,314p. ISBN:4-409-03062-0 2700 [amazon] ※ *
◆Elmandjra, Mahdi 1996 La decolonisation culturelle: Defi majeure du 21eme siecle, Walli=20020801 仲正 昌樹 訳,『文化的脱植民地化──国際政治のコロニアルな構造をめぐって』,御茶の水書房[抄訳] 2400 ※ *
◆Dei, George J. Sefa 1996 Anti-Racist Education, Fernwood=20030829 奥野 アオイ 訳,『人種差別をこえた教育──差別のない社会を目指して』,明石書店,世界人権問題叢書47,286p. ISBN:4-7503-1774-8 3000 ※ * cf.人種
Walzer, Michael 1997 On Toleration. (Castle Lectures in Ethics, Politics and Economics) Yale University Press. amazon=20031219 大川 正彦 訳,『寛容について』,みすず書房,205+9p. ISBN:4-622-07075-8 2800 ※ *
◆Demirovic, Alex 1997 Demokratie und Herrschaft, Westfalisches Dampfboot=20001115 仲正 昌樹・中村 隆一・古賀 のぼる[外字],『民主主義と支配』,御茶の水書房 3500 ※ *
Beck, Ulrich 1997 Weltrisikogesellschaft, Weltoffentlichkeit und globale Subpolitik, Picus=20031125 島村 賢一 訳,『世界リスク社会論』,平凡社 1800 ※ *
Negri, Antonio 1998 Marx outre Marx, Manifestolibri=20030920 清水 和巳・小倉 利丸・大町 慎浩・香内 力 訳,『マルクスを超えるマルクス──『経済学批判要綱』研究』,作品社 4600 ※ *
Negri, Toni 1998 Exil, Mille et une nuits=19991031 杉村 昌昭 訳,『未来への帰還──ポスト資本主義への道』,インパクト出版会 1500 ※ *
◆Virilio, Paul 1998 La bombe informatique, Galilee=19991129 丸岡 高弘 訳,『情報化爆弾』,産業図書 2100 ※ *
◆Dower, John W. 1999 Embracing Defeat, W.W. Norton/New Press=20040130 三浦 陽一・高杉 忠明 訳,『増補版 敗北を抱きしめて 上』,岩波書店 2600 ※,=20040130 三浦 陽一・高杉 忠明・田代 泰子 訳,『増補版 敗北を抱きしめて 下』 岩波書店 2600 ※ *
◆Mittelman, James H. 2000 The Globalization Syndorome, Princeton University Pres=20020625 田口 富久治・松下 洌・柳原 克行・中谷 義和 訳,『グローバル化シンドローム──変容と抵抗』,法政大学出版局 ISBN4-588-67505-2 4700 [amazon] ※ *
◆Klein, Naomi 2000 No Logo, Flamingo=20010531 松島 聖子 訳,『ブランドなんか、いらない──搾取で巨大化する大企業の非情』,はまの出版,437p. ISBN:4-89361-325-1 3400 [amazon] ※ *
◆Bales, Kevin 2000 Disposable People, University of California Press= 20021005 大和田 英子 訳,『グローバル経済と現代奴隷制』,凱風社,413p. ISBN:4-7736-2701-8 2500 [amazon] ※ *
Derrida, Jacques ; Roudinesco, Elisabeth 2001 De quoi demain, Galilee=20030128 藤本 一勇・金沢 忠信 訳,『来たるべき世界のために』,岩波書店,346p. ISBN:4-00-022524-3 3800 ※ *
◆Ellwood, Wayne 2001 The No-Nonsense Guide to Globalization, New Internationalist Publications and Verso=20031010 渡辺 雅男・姉歯 暁 訳,『グローバリゼーションとはなにか』,こぶし書房 2400 ※ *
◆Pink, Daniel H. 2001 Free Agent Nation, Warner Books=20020418 玄田 有史 解説、池村 千秋 訳,『フリーエージェント社会の到来──「雇われない生き方」は何を変えるか』,ダイヤモンド社, 394p. ISBN:4-478-19044-5 2200 ※ * cf.労働
Derrida, Jacques 2002 Marx & Sons, Presses Universitaires de France=20040127 國分 功一郎 訳,『マルクスと息子たち』,岩波書店 ISBN4-00-002158-3 2400 [amazon] ※ *
Derrida, Jacques 2002 Fichus, Galilee =20030220 逸見 龍生 訳,『フィシュ──アドルノ賞記念講演』,白水社,113p. ISBN:4-560-02440-5 1800 [amazon] ※ *
Negri, Antonio 2002 Du Retour: Abecedaire autobiographique, Calmann-Levy=20030330 杉村 昌昭 訳,『ネグリ生政治 (ビオポリティーク) 的自伝──帰還』,作品社 2200 ※ *
◆Joxe, Alain 2002 L'empire du chaos, Decouverte=20031224 逸見 竜生 訳,『〈帝国〉と〈共和国〉』,青土社,293p. ISBN:4-7917-6095-6 2400 ※ *
◆Virilio, Paul 2002 Ce qui arrive, Galilee=20031010 青山 勝・多賀 健太郎 訳,『自殺へ向かう世界』,NTT出版 1900 ※ *
◆Sloterdijk, Peter 2002 Luftbeben, Suhrkamp=20030701 仲正 昌樹 訳,『空震──テロの源泉にて』,御茶の水書房 1600 ※ *
◆Klein, Naomi 2002 Fences and Windows, Flamingo=20031128 松島 聖子 訳,『貧困と不正を生む資本主義を潰せ──企業によるグローバル化の悪を糾弾する人々の記録』,はまの出版,254p. ISBN:4-89361-383-9 1600 ※ *
◆Fisher, William F. and Thomas Ponniah eds. 2003 Another World Is Possible, Zed Books=20031225 加藤 哲郎 監修、大屋 定晴・山口 響・白井 聡・木下 ちがや 監訳,『もうひとつの世界は可能だ──世界社会フォーラムとグローバル化への民衆のオルタナティブ』,日本経済評論社 ISBN4-8188-1566-7 2500 ※ * cf.グローバリゼーション
◆Borradori, Giovanna ; Habermas, Jurgen ; Derrida, Jacques 2003 Philosophy in a Time of Terror: Dialogues With Jurgen Habermas and Jacques Derrida, University of Chicago Press=20040128 藤本 一勇・澤里 岳史 訳,『テロルの時代と哲学の使命』,岩波書店,ISBN4-00-024009-9 2700 ※ *
◆Mailer, Norman 2003 Why Are We at War?, Random House=20030905 田代 泰子 訳,『なぜわれわれは戦争をしているのか』,岩波書店,131p. ISBN:4-00-001559-1 ※ *
Sontag, Susan 2003 Regarding the Pain of Others, Farrar, Straus and Giroux=20030708 北条 文緒 訳,『他者の苦痛へのまなざし』,みすず書房,155p. ISBN:4-622-07047-2 1800 ※ *
◆Juergensmeyer, Mark 2003 Terror in the Mind of God, University of California Press=20030731 立山 良司 監修、古賀林 幸・桜井 元雄 訳,『グローバル時代の宗教とテロリズム──いま、なぜ神の名で人の命が奪われるのか』,明石書店,505p. ISBN:4-7503-1759-4 3800 ※ *
◆Mackie, Vera 20031117 『グローバル化とジェンダー表象』,御茶の水書房,200p. 1500 ※ *

鎌田 慧 19830915 『自動車絶望工場』,講談社文庫 552 (初版1973) ※ *
◆百瀬 宏・小倉 充夫 編 19920301 『現代国家と移民労働者』,有信堂高文社,234p. ISBN:4-8420-6533-8 3700 ※ *
◆池本 幸三 編 19920525 『近代世界における労働と移住──理論と歴史の対話』,阿吽社,374+8p. ISBN:4-900590-28-2 5631 ※ *
◆関根 政美 19940420 『エスニシティの政治社会学──民族紛争の制度化のために』,名古屋大学出版会,326p. ISBN:4-8158-0229-7 2800 ※ *
◆町村 敬志 19941025 『「世界都市」東京の構造転換──都市リストラクチュアリングの社会学』,東京大学出版会 4800 ※ *
◆中金 聡 19950125 『オークショットの政治哲学』,早稲田大学出版部,303+6p. ISBN:4-657-94035-X 4369 ※ *
◆星野 智 19971220 『世界システムの政治学』,晃洋書房,215p. ISBN:4-7710-0964-3 2600 ※ *
◆吉野 耕作 19970315 『文化ナショナリズムの社会学──現代日本のアイデンティティの行方』,名古屋大学出版会,292+6p. ISBN:4-8158-0315-3 3200 ※ *
◆佐藤 康邦・溝口 宏平 編 19980220 『モラル・アポリア──道徳のディレンマ』,ナカニシヤ出版,239p. ISBN:4-88848-393-0 2200 ※ *
◆植村 博恭・磯谷 明徳・海老塚 明 19981215 『社会経済システムの制度分析 マルクスとケインズを超えて』,名古屋大学出版会,370p. ISBN:4-8158-0352-8 3500 ※ *
◆だめ連 編 19990215 『だめ!』,河出書房新社 1500 ※ *
◆奥野 満里子 19990514 『シジウィックと現代功利主義』,勁草書房,313+18p. ISBN:4-326-10125-3 ※ * cf.功利主義
◆重松 伸司 19990701 『国際移動の歴史社会学──近代タミル移民研究』,名古屋大学出版会,397+23p. ISBN:4-8158-0356-0 6500 ※ *
◆栗本 英世・井野瀬 久美惠 編 19990930 『植民地経験──人類学と歴史学からのアプローチ』,人文書院,392p. ISBN:4-409-53022-4 3600 ※ *
◆言語権研究会 編 19991025 『ことばへの権利』,三元社 2200 ※ *
松田 素二 19991125 『抵抗する都市──ナイロビ移民の世界から』,岩波書店,282p. ISBN:4-00-026375-7 2800 ※ *
◆有賀 美和子 20000105 『現代フェミニズム理論の地平──ジェンダー関係・公正・差異』,新曜社 2200 ※ *f
◆稲賀 繁美 編 20000430 『異文化理解の倫理にむけて』,名古屋大学出版会,345p. ISBN:4-8158-0381-1 2900 [amazon] ※ *
◆下川 潔 20000225 『ジョン・ロックの自由主義政治哲学』,名古屋大学出版会,322+57p. ISBN:4-8158-0377-3 6000 [amazon] ※ * cf.Locke, John
◆中金 聡 20000330 『政治の生理学──必要悪のアートと論理』,勁草書房,287+23p. ISBN:4-326-35120-9 3300 [amazon] ※ *
◆上山 明博 20000520 『プロパテント・ウォーズ』,文春新書 680 ※ * 科学技術/所有・国際競争・国家戦略・…
◆矢部 史郎・山の手 緑 20010120 『無産大衆神髄』,河出書房新社 1600 ※ *
◆植村 邦彦 20010213 『マルクスを読む』,青土社 2800 ※ * cf.Marx, Karl
◆太田 好信 20010215 『民族誌的近代への介入──文化を語る権利は誰にあるのか』,人文書院,281p. ISBN:4-409-53023-2 2300 [amazon] ※ *
◆棚瀬 孝雄 編 20010305 『法の言説分析』,ミネルヴァ書房,335+5p. ISBN:4-623-03255-8 5500 [amazon] ※ *
◆古谷 嘉章 20010310 『異種混淆の近代と人類学──ラテンアメリカのコンタクト・ゾーンから』,人文書院,317p. ISBN:4-409-53024-0 2500 [amazon] ※ *
◆フリーター研究会 編 20010401 『フリーターがわかる本』,数研出版 1150 ※ *
◆関 良徳 20010405 『フーコーの権力論と自由論──その政治哲学的構成』,勁草書房,243+20p. ISBN:4-326-35123-3 3300 ※ * cf.Foucault, Michel
◆中河 伸俊・北澤 毅・土井 隆義 編 20010515 『社会構築主義のスペクトラム──パースペクティブの現在と可能性』,ナカニシヤ出版,228p. ISBN:4-88848-644-1 2500 [amazon] ※ *
◆今福 龍太 20010903 『クレオール主義』,青土社 2400 ※ *
◆丹生谷 貴志 20011201 『女と男と帝国──グローバリゼーション下の哲学・芸術』,青土社 2600 ※ *
◆玄田 有史 20011220 『仕事のなかの曖昧な不安──揺れる若年の現在』,中央公論新社,251p. 1900 ※ *
◆田村 哲樹 20020225 『国家・政治・市民社会──クラウス・オッフェの政治理論』,青木書店,246+24p. ISBN:4-250-20204-6 8500 ※ *
◆宮本 正興・松田 素二 20020420 『現代アフリカの社会変動──ことばと文化の動態観察』,人文書院,441p. ISBN:4-409-53027-5 3600 ※ *
◆田中 恭子 20020620 『国家と移民──東南アジア華人世界の変容』,名古屋大学出版会,南山大学学術叢書,378+17p. ISBN:4-8158-0436-2 5000 ※ *
◆小泉 良幸 20020920 『リベラルな共同体──ドゥオーキンの政治・道徳理論』,勁草書房,221+5p. ISBN:4-326-10140-7 3500 ※ * cf.Dworkin, Ronald
◆大久保 幸夫 編 20020507 『新卒無業──なぜ、彼らは就職しないのか』,東洋経済,248p. ISBN:4-492-26064-1 1470 [amazon] w01 ※ *
◆玄田 有史・中田 喜文 編 20021017 『リストラと転職のメカニズム』,東洋経済新報社 3000 ※ *
◆宮本 みち子 20021121 『若者が《社会的弱者》に転落する』,洋泉社新書y 720 ※ *
◆小杉 礼子 編 20021203 『自由の代償/フリーター──現代若者の就業意識と行動』,日本労働研究機構 2200 ※ *
◆小杉 礼子 20030315 『フリーターという生き方』,勁草書房 2000 ※ *
◆小井土 彰宏 編 20030725 『移民政策の国際比較』,明石書店,講座グローバル化する日本と移民問題第1期第3巻,450p. ISBN:4-7503-1752-7 5500 ※ *
◆石井 由香 編 20030731 『移民の居住と生活』,明石書店,講座グローバル化する日本と移民問題第2期第4巻,322p. ISBN:4-7503-1760-8 4000 ※ *
◆久本 憲夫 20030415 『正社員ルネサンス』,中公新書 740 ※ *
◆糸圭 秀実 20030530 『革命的な、あまりに革命的な──「1968年の革命」史論』,作品社,395p. ISBN:4-87893-554-5 3200 [amazon] ※ *
◆いいだ もも 20030625 『21世紀の<いま・ここ>──梅本克己の生涯と思想的遺産』,こぶし書房 2800 ※ *
◆太田 昌国 20030707 『「拉致」異論──あふれ出る「日本人の物語」から離れて』,太田出版,218p. ISBN:4-87233-774-3 218p. 1700 ※ *
◆桜井 啓子 20030710 『日本のムスリム社会』,筑摩書房,ちくま新書420,233p. ISBN:4-480-06120-7 720 ※ *
◆石田 光男 20030720 『仕事の社会科学』,ミネルヴァ書房 3500 ※ *w
広井 良典 20030724 『生命の政治学──福祉国家・エコロジー・生命倫理』,岩波書店,300p. 2800 ※ *
◆施 光恒 20030820 『リベラリズムの再生──可謬主義による政治理論』,慶応義塾大学出版会,360p. ISBN:4-7664-1002-5 4800 ※ * cf.リベラリズム
◆仁田 道夫 20030903 『変化のなかの雇用システム』,東京大学出版会 4800 ※ *w
◆本間 正明・金子 郁容・山内 直人・大沢 真知子・玄田 有史 20030905 『コミュニティビジネスの時代──NPOが変える産業、社会、そして個人』,岩波書店,255p. ISBN:4-00-022834-X 2200 [amazon] ※ *
◆小国 和子 20030915 『村落開発支援は誰のためか──インドネシアの参加型開発協力に見る理論と実践』,明石書店,289p. ISBN:4-7503-1785-3 3000 ※ 
土佐 弘之 20030930 『安全保障という逆説』,365p. ISBN:4-7917-6064-6 2730 [amazon][bk1] ※ *
◆伊藤 達男・伊藤 幸子 20030920 『参加型農村開発とNGOプロジェクト──村づくり国際協力の実践から』,明石書店,232p. ISBN:4-7503-1784-5 2000 ※ *
◆厚生労働省 編 20031010 『海外情勢白書 世界の厚生労働 2003』,TKC出版 2900 ※ *w
渋谷 望 20031025 『魂の労働──ネオリベラリズムの権力論』,青土社,293p. ISBN:4-7917-6068-9 2310 [amazon][bk1] ※ *w cf.労働
北田 暁大 20031025 『責任と正義──リベラリズムの居場所』,勁草書房,398+36p. 4900 ※ *
 cf.立岩 2004/03/07 「北田暁大『責任と正義──リベラリズムの居場所』について」,現代倫理学研究会 於:専修大学
芹沢 俊介 20031030 『「新しい家族」のつくりかた』,晶文社,205p. 1700 ※ *
 cf.立岩 2004/01/11 「書評:芹沢俊介『「新しい家族」のつくりかた』」,『東京新聞』2004-01-11
橋爪 大三郎 20031121『永遠の吉本隆明』,洋泉社新書y0098,190p. 720 ※ *
◆米山 リサ 20031127 『暴力・戦争・リドレス──多文化主義のポリティクス』,岩波書店,229p. ISBN:4-00-024751-4 2520 [amazon][bk1] ※ m01 *
◆宮坂 純一 20031130 『企業は倫理的になれるのか』,晃洋書房 2200 ※ *
◆毎日新聞社人口問題調査会 編 20031215 『少子高齢社会の未来学』,論創社,189p. ISBN:4-8460-0378-7 2500 2200 ※ * cf.人口
◆瀧川 裕英 20031220 『責任の意味と制度──負担から応答へ』,勁草書房,262+6p. ISBN:4-326-10150-4 3500 [amazon] ※ *
◆三浦 信孝 編 20031230 『来るべき〈民主主義〉──反グローバリズムの政治哲学』,藤原書店,381p. ISBN:4-89434-367-3 3800 ※ *
立岩 真也 20040114 『自由の平等──簡単で別の姿の世界』,岩波書店,349+41p.,3100円+税155 ※ *
◆塩野谷 祐一・鈴村 興太郎・後藤 玲子 編 20040116 『福祉の公共哲学』,東京大学出版会,公共哲学叢書5,336p. ISBN 4-13-051119-X 4200 ※ *
◆大沢 真理 編 20040130 『福祉国家とジェンダー』,明石書店,叢書 現代の経済・社会とジェンダー第4巻 3800 ※ *

◆江原 由美子・金井 淑子 編 20020724 『フェミニズムの名著50』,平凡社,528p. ISBN:4-582-47228-1 3500 [amazon] ※ *f
◆杉田 聡 20030520 『レイプの政治学──レイプ神話と「性=人格原則」』,明石書店,296p. ISBN:4-7503-1735-7 2800 [amazon] ※ *f
竹村 和子 編 20030810 『”ポスト”フェミニズム』,作品社 ※ *f

◆Sedgwick, Eve K. 1985 Between Men, Columbia University Press=20010220 上原 早苗・亀澤 美由紀 訳,『男同士の絆──イギリス文学とホモソーシャルな欲望』,名古屋大学出版会,394p. 3800 ※ *f cf.同性愛
◆Phoca, Sophia Rebecca Wright 1999 Introducing Postfeminism, Icon Books=20030920 竹村 和子・河野 貴代美 訳,『イラスト図解”ポスト”フェミニズム入門』,作品社 1600 ※ *f
◆Fineman, Martha Albertson 1995 The Neutered Mother, the Sexual Family: And Other Twentieth Century Tragedies, Routledge=20030228 上野 千鶴子 監訳、速水 葉子・穐田 信子 訳,『家族,積みすぎた方舟──ポスト平等主義のフェミニズム法理論』,学陽書房 2800 ※ *f

◆原 宏道 19940410 『病床からの発信──原宏道遺稿集』,考古堂書店,258p. ISBN:4-87499-505-5 1456 [amazon] ※ *a
◆稲室 滋子・岡崎 小夜子 編 19960229 『希望につなげる看護──難病・ターミナルケア』,同時代社,いのちに寄り添う3,142p. ISBN:4-88683-345-4 971 [amazon] ※ *a
◆犬塚 久美子 編 19970515 『風のままに──在宅療養中のALSの患者さんから学んだ看護学生の記録』,看護の科学社,ブックレット/立ちどまって看護婦さん2,147p.,ISBN:4-905628-77-6 1300 [amazon] ※ *a
◆Strathern, Paul 1997 The Big Idea: Lives and the Ideas of Great Scientists Hawking & Black Holes, c/o Lucas Alexander Whitley Limited, London=19990925 浅見 昇吾訳,『90分でわかるホーキング』,青山出版社,114p. ISBN:4-900845-90-6 1200 [amazon] ※ *a
春日 キスヨ 19971210 『介護とジェンダー──男が看とる女が看とる』,家族社,251p. 1714 ※ *
◆緒方 昭一 19980201 『孫へ──十代へのメッセージ』,石風社,222p. ISBN:4-88344-027-3 1500 [amazon] ※ *a
◆西村 周三 20000220 『保険と年金の経済学』,名古屋大学出版会,236p. ISBN:4-8158-0372-2 3200 [amazon] ※ *
春日 キスヨ 20010622 『介護問題の社会学』,岩波書店 2400 *
◆村松 聡 20011215 『ヒトはいつ人になるのか──生命倫理から人格へ』,日本評論社,245p. ISBN:4-535-58314-5 2000 [amazon] ※ *
新村 拓 20020725 『痴呆老人の歴史──揺れる老いのかたち』,法政大学出版局,202p. 2200 ※ *
◆竹崎 孜 20021101 『スウェーデンはなぜ少子国家にならなかったのか』,あけび書房,156p. ISBN:4-87154-042-1 1800 [amazon] ※ * cf.スウェーデン
◆渋谷 望・空閑 厚樹 編 20021107 『エイジングと公共性』,コロナ社,217p. ISBN:4-339-07836-0 1890 [amazon] ※ *
◆喜多村 悦史 20030825 『社会保険再生への道』,論創社,263p. ISBN:4-8460-0372-8 2000 [amazon] ※ *
◆優生手術に対する謝罪を求める会 編 20030910 『優生保護法が犯した罪──子どもをもつことを奪われた人々の証言』,現代書館,274p. ISBN:4-7684-6861-6 2400 [amazon][bk1] ※ *
 cf.立岩 2004/02/01 「二〇〇三年読書アンケート」,『みすず』46-1(2004-1・2)
◆青木 紀 編 20030830 『現代日本の「見えない」貧困──生活保護受給母子世帯の現実』,明石書店,255p. ISBN:4-7503-1770-5 2800 [amazon] ※ * 生活保護
◆中西 正司・上野 千鶴子 20031021 『当事者主権』,岩波新書新赤860,214+2p. 700 ※ *
 cf.立岩 2004/02/01 「紹介:中西正司・上野千鶴子『当事者主権』」『ノーマライゼーション 障害者の福祉』24-2(2004-2):64
◆宮田 一雄 20031201 『世界はエイズとどう闘ってきたのか──危機の20年を歩く』,ポット出版,238p. ISBN:4-939015-56-4 2000 [amazon] ※ * エイズ
照川 貞喜 20031212 『泣いて暮らすのも一生 笑って暮らすのも一生』,岩波書店,168p. 1600 ※ * cf.ALS
石川 准 20040113 『見えないものと見えるもの──社交とアシストの障害学』,医学書院,270p. 2000 [amazon][bk1] ※ *
 cf.立岩 2004/05/25 「障害学の本・再度」(医療と社会ブックガイド・38),『看護教育』45-05:(医学書院)
◆林 建久・加藤 榮一・金澤 文男・持田 信樹 編 20040121 『グローバル化と福祉国家財政の再編』,東京大学出版会,ISBN4-13-034171-5 5200 [amazon] ※ *
横田 弘 20040125 『否定されるいのちからの問い──脳性マヒ者として生きて 横田弘対談集』,現代書館,262p. ISBN:4-7684-3437-1 2200+税 [bk1] ※ *

◆Grbich, Carol 1999 Qualitative Research in Health, Sage=200307 上田 礼子・上田 敏・今西 康子 訳,『保健医療職のための質的研究入門』,医学書院 3200 ※ *
◆野中 猛・松為 信雄 編 19980130 『精神障害者のための就労支援ガイドブック』 金剛出版,251p. ISBN:4-7724-0568-2 3600 [amazon] ※ *
◆安井 秀作 19990308 『障害者職業リハビリテーション・雇用制度の新たな展開──職業を通じての社会への統合をめざして』,エンパワメント研究所,発売:筒井書房,121p. ISBN:4-88720-225-3 952 [amazon] ※ *
◆梅永雄二 19991015 『自閉症者の職業リハビリテーションに関する研究──職業アセスメントと職業指導の視点から』,風間書房,253p. ISBN:4-7599-1166-9 10000 [amazon] ※ *
◆小川 浩・志賀 利一・梅永 雄二・藤村 出 20000310 『重度障害者の就労支援のためのジョブコーチ実践マニュアル』,エンパワメント研究所,発売:筒井書房,150p. ISBN 4-88720-269-5 C3036 1400 [amazon] ※ *
◆松為 信雄・菊池 恵美子 編 20010601 『職業リハビリテーション入門──キャリア発達と社会参加への包括的支援体系』,協同医書出版社,315p. ISBN:4-7639-2102-9 3800 [amazon] ※ *
◆小川 浩 20010715 『重度障害者の就労支援のためのジョブコーチ入門』,エンパワメント研究所,発売:筒井書房,145p. ISBN:4-88720-337-3 1500 [amazon] ※ *
◆内山 登紀夫・佐島 毅・安倍 陽子・八重田 淳・坂井 聡・諏訪 利明・志賀 利一・藤村 出・小川 浩・梅永 雄二 20010715 『サポートの達人たち──発達障害児者へのサービス提供における新たな発想』エンパワメント研究所,発売:筒井書房,153p. ISBN:4-88720-332-2 1400 [amazon] ※ *
◆梅永 雄二 20020212 『LD(学習障害)の人の就労ハンドブック』,エンパワメント研究所 発売:筒井書房 149p. ISBN:4-88720-357-8 1300 [amazon] ※ *d **

◆Kutchins, Herb ; Kirk, Stuart A. 1997 Making Us Crazy: DSM - The Psychiatric Bible and the Creation of Mental Disorders, The Free Press=20021025 高木 俊介・塚本 千秋 監訳,『精神疾患はつくられる──DSM診断の罠』,日本評論社,345p. ISBN:4-535-98195-7 2800 [bk1] ※ *
 cf.立岩 2004/03/25 「『精神疾患はつくられる──DSM診断の罠』」(医療と社会ブックガイド・36),『看護教育』45-03(2004-03):228-229
◆Veach, Robert M. 2003 The Basics of Bioethics, 2nd ed., Prentice Hall=20040101 品川 哲彦 監訳,『生命倫理学の基礎』,メディカ出版,298p. ISBN:4-8404-0848-3 3000 [amazon][bk1] ※ *

◆Beauchamp, Tom L. Norman E. Bowie 2003 Ethical Theory and Business, Seventh Edition Prentice Hall, 0131116320 (paper) 7363 [amazon] ※ *
◆Lia, Brynjar 1998 The Society of the Muslim Brothers in Egypt: The Rise of an Islamic Mass Movement 1928-1942 Intl Specialized Book Service, ISBN: 0863722202 6543 [amazon] ※ *
◆Bari, Zohurul 1995 Re-Emergence of the Muslim Brothers in Egypt South Asia Books, ISBN: 817095052X [amazon] ※ *
◆Salvatore, Armando 1999 Islam and Political Discourse of Modernity (International Politics of the Middle East) Ithaca, ISBN: 0863722733 (paper) [amazon] ※ *
◆Abu-Rabi, Ibrahim M. 2003 Islamism, Arabism, Socialism, and Globalization: Studies in Post-1967 Arab Intellectual History Pluto Press, ISBN: 0745321690 (paper) 5087 [amazon] ※ *
◆Warner, Michael 1999 The Trouble With Normal: Sex, Politics, and the Ethics of Queer Life Harvard University Press 1665 ※ *
Callinicos, Alex 2000 Equality Blackwell, (Themes for the 21st Century) 2403 ※ *
◆Clayton, Matthew. Andrew Williams 2000 The Ideal of Equality Palgrave Macmillan 2756 ※ *
◆Gans, Chaim 1992 Philosophical Anarchism and Political Disobedience, Cambridge University Press ※ *
◆Reiman, Jeffrey 1972 Defense of Political Philosophy Harper Torchbooks *
◆Alejandro, Roberto 1998 The Limits of Rawlsian Justice Johns Hopkins University Press ※ *
◆Hawkins, David 1977 The Science and Ethics of Equality Basic Books ※ *
◆Daniels, Norman 1985 Just Health Care, Cambridge University Press ※ *
◆Meyerson, Harold Ernie Harburg 1993 Who Put the Rainbow in the Wizard of Oz?: Yip Harburg, Lyricist, University of Michigan Press ※
◆Aveling, Edward Bibbins ; Aveling, Eleanor Marx  1975 (初版1888) Shelley's Socialism, Journeyman Press ※ *
◆Luper-Foy, Steven ed. 1988 Problems of International Justice, Westview Press ※ *
◆Harootunian, Harry D. 2000 Overcome by Modernity: History, Culture, and Community in Interwar Japan, Princeton University Press 2723 ※ *
◆Bowie, Norman E. 1971 Towards a New Theory of Distributive Justice., University of Massachusetts Press. ※ *
◆Ewin, R.E. 1987 Liberty, Community, and Justice., Rowman & Littlefield. ※ *
◆Becker, Lawrence C., Kipnis, Kenneth. ed. 1984 Property: Cases, Concepts, Critiques., Prentice Hall. ※ *
◆Feinberg, Joel. 1970 Doing and Deserving: Essays in the Theory of Responsibility., Princeton University Press. ※ *
◆Singer, Joseph William. 2001 Entitlement: The Paradoxes of Property., Yale University Press. ※ *
◆O'Neill, Onora., Ruddick William. 1979 Having Children: Philosophical and Legal Reflections on Parenthood., Oxford University Press. ※ *
◆Spelman, Elizabeth. 2002 Repair: The Impulse to Restore in a Fragile World., Beacon Press. 1921 ※ *
◆Prager, Carol A. L., Govier, Trudy. 2003 Dilemmas of Reconciliation: Cases and Concepts., Wilfrid Laurier University Press. 5234 ※ *
◆Allen, Jeffner., Young, Iris M. eds. 1989 The Thinking Muse: Feminism and Modern French Philosophy., Indiana University Press. http://www.indiana.edu/~iupress/books/0-253-35980-5tc.html ※ *
◆Kant, Immanuel. 1997 Lectures on ethics., Cambridge University Press. ※ *
◆Kant, Immanuel. 1963 Lectures on ethics., Hackett. ※ *

●20031104,11,14,17,20,1202(計408冊)

Foucault, Michel 1994 Dits et Ecrits 1954-1988, Edition etablie sous la direction de Daniel Defert et Francois Ewald, Ed. Gallimard, Bibliotheque des sciences humaines, 4 volumes=19981110 蓮實重彦・渡辺守章 監修/小林康夫・石田英敬・松浦寿輝 編『ミシェル・フーコー思考集成T 1954-1963 狂気/精神分析/精神医学』,筑摩書房,393p. 5200 ※ *
Foucault, Michel 1994 Dits et Ecrits 1954-1988, Edition etablie sous la direction de Daniel Defert et Francois Ewald, Ed. Gallimard, Bibliotheque des sciences humaines, 4 volumes=19990318 蓮實重彦・渡辺守章 監修/小林康夫・石田英敬・松浦寿輝 編『ミシェル・フーコー思考集成II 1964-1967 文学/言語/エピステモロジー』,筑摩書房,493p. 5800 ※ *
Foucault, Michel 1994 Dits et Ecrits 1954-1988, Edition etablie sous la direction de Daniel Defert et Francois Ewald, Ed. Gallimard, Bibliotheque des sciences humaines, 4 volumes=19990710 蓮實重彦・渡辺守章 監修/小林康夫・石田英敬・松浦寿輝 編『ミシェル・フーコー思考集成III 1968-1970 歴史学/系譜学/考古学』,筑摩書房,484p. 5800 ※ *
Foucault, Michel 1994 Dits et Ecrits 1954-1988, Edition etablie sous la direction de Daniel Defert et Francois Ewald, Ed. Gallimard, Bibliotheque des sciences humaines, 4 volumes=19991125 蓮實重彦・渡辺守章 監修/小林康夫・石田英敬・松浦寿輝 編『ミシェル・フーコー思考集成IV 1971-1973 規範/社会』,筑摩書房,499p. 5800 ※ *
Foucault, Michel 1994 Dits et Ecrits 1954-1988, Edition etablie sous la direction de Daniel Defert et Francois Ewald, Ed. Gallimard, Bibliotheque des sciences humaines, 4 volumes=20000325 蓮實重彦・渡辺守章 監修/小林康夫・石田英敬・松浦寿輝 編『ミシェル・フーコー思考集成X 1974-1975 権力/処罰』,筑摩書房,487p. 5900 ※ *
Foucault, Michel 1994 Dits et Ecrits 1954-1988, Edition etablie sous la direction de Daniel Defert et Francois Ewald, Ed. Gallimard, Bibliotheque des sciences humaines, 4 volumes=20001125 蓮實重彦・渡辺守章 監修/小林康夫・石田英敬・松浦寿輝 編『ミシェル・フーコー思考集成VI 1976-1977 セクシュアリテ/真理』,筑摩書房,375p. 5500 ※ *
Foucault, Michel 1994 Dits et Ecrits 1954-1988, Edition etablie sous la direction de Daniel Defert et Francois Ewald, Ed. Gallimard, Bibliotheque des sciences humaines, 4 volumes=20001125 蓮實重彦・渡辺守章 監修/小林康夫・石田英敬・松浦寿輝 編『ミシェル・フーコー思考集成VII 1978 知/身体』,筑摩書房,375p. 5500 ※ *
Foucault, Michel 1994 Dits et Ecrits 1954-1988, Edition etablie sous la direction de Daniel Defert et Francois Ewald, Ed. Gallimard, Bibliotheque des sciences humaines, 4 volumes=200109100 蓮實重彦・渡辺守章 監修/小林康夫・石田英敬・松浦寿輝 編『ミシェル・フーコー思考集成VIII 1979-81 政治/友愛』,筑摩書房,461p. 6500 *
Foucault, Michel 1994 Dits et Ecrits 1954-1988, Edition etablie sous la direction de Daniel Defert et Francois Ewald, Ed. Gallimard, Bibliotheque des sciences humaines, 4 volumes=20011120 蓮實重彦・渡辺守章 監修/小林康夫・石田英敬・松浦寿輝 編『ミシェル・フーコー思考集成IX 1982-83 自己/統治性/快楽』,筑摩書房,482p. 5500 ※ *
Foucault, Michel 1994 Dits et Ecrits 1954-1988, Edition etablie sous la direction de Daniel Defert et Francois Ewald, Ed. Gallimard, Bibliotheque des sciences humaines, 4 volumes=20020325 蓮實重彦・渡辺守章 監修/小林康夫・石田英敬・松浦寿輝 編『ミシェル・フーコー思考集成X 1984-88 倫理/道徳/啓蒙』,筑摩書房,389p. ※ *
◆Agamben, Giorgio 1995 Homo Sacer: Il potere sovrano e la nuda vita, Einaudi=20031001 高桑 和巳 訳,上村 忠男 解題,『ホモ・サケル──主権権力と剥き出しの生』,以文社,283p. ISBN:4-7531-0227-0 3500 [bk1] ※ *
◆吉見 俊哉 編 200104 『カルチュラル・スタディーズ』,講談社,講談社選書メチエ207知の教科書,249p. ISBN:4-06-258207-4 1600 [bk1] ※ *
◆上田 健二 20020620 『生命の刑法学──中絶・安楽死・自死の権利と法理論』,ミネルヴァ書房,386+12p. 6800 ※ *
◆『思想』 20031105 ポスト国家/ポスト家族──ジェンダー研究の射程,『思想』955(2003-11) 261p. 1762 ※ *

◆Friedan, Betty (edited by O'Farrell, Brigid) 1997 Beyond Gender: The New Politics of Work and Family, Johns Hopkins University Press=20030725 女性労働問題研究会・労働と福祉部会 訳 1997 『ビヨンド・ジェンダー──仕事と家族の新しい政治学』,青木書店 2500 ※ *f
◆Barlow, Tani E.=伊藤 るり・小林 英理 訳 20030308 『国際フェミニズムと中国』,御茶の水書房, 200p, シリーズ<国際ジェンダー研究>1 1500 ※ *f
Fraser, Nancy 1997 Justice Interruptus: Critical Reflections on the "Postsocialist" Condition, Routledge amazon=20031110 仲正 昌樹 監訳,『中断された正義──「ポスト社会主義的」条件をめぐる批判的考察』,御茶の水書房,364 3400 [bk1] ※ *f
◆Marx, Karl / Friedrich Engels 1845-1846=20021016 廣松 渉 編訳・小林 昌人 補訳,『新編輯版 ドイツ・イデオロギー』,岩波書店, 岩波文庫白124-3 800 ※ *
◆Hechter, Michael 1987 Principles of Group Solidarity, University of California Press=20030725 小林 淳一・木村 邦博・平田 暢 訳,『連帯の条件──合理的選択理論によるアプローチ』,ミネルヴァ書房,320p. 4200 ※ *
◆Honneth, Axel 1992 Kampf um Anerkennung: Zur moralischen Grammatik sozialer Konflikte, Suhrkamp=20030930 山本 啓・直江 清隆 訳,『承認をめぐる闘争──社会的コンフリクトの道徳的文法』,法政大学出版局 3200 ※ *
◆Demaziere, Didier 1995 La sociologie du chomage, La Decouverte & Syros=20020210 都留 民子 訳,『失業の社会学──フランスにおける失業との闘い』,法律文化社 2600 ※ *
◆Wallace, Walter L. 1997 The Future of Ethnicity, Race, and Nationality, Praegar=20030730 水上 徹男・渡戸 一郎 訳,『エスニシティ・人権・ナショナリティのゆくえ』,ミネルヴァ書房,276p. 3600 ※ *
◆Demaziere, Didier and Maria-Teresa Pgnoni 1998 Chomeurs: du silence a la revolte, Hachette Litteratures=20030510 都留 民子 監訳,『行動する失業者──ある集団行動の社会学』,法律文化社 2800 ※ *
◆Hage, Ghassan 1998 White Nation: Fantasies of Write Supremacy in a Multicultural Society, Pluto Press=(ガッサン・ハージ)20030825 保苅 実・塩原 良和訳,『ホワイト・ネイション──ネオ・ナショナリズム批判』,平凡社,402p. ISBN:4-582-45224-8 3990 [bk1][amazon] ※ * 米国
◆Schor, Juliet B. 1998 The Overspent American: Why We Want What We Don't Need, Basic Books=20001027 森岡 孝二 監訳,『浪費するアメリカ人』,岩波書店 ※ * 米国
◆Waldron, Jeremy 1999 The Dignity of Legislation, Cambridge University Press=20031016 長谷部 恭男・愛敬 浩二・谷口 功一 訳,『立法の復権──議会主義の政治哲学』,岩波書店 3700 ※ *
◆Johnson, Norman 1999 Mixed Economies of Welfare, Prentice Hall=20021130 青木 郁夫・山本 隆 監訳,山本 惠子・村上 真・永井 真也 訳,『グローバリゼーションと福祉国家の変容──国際比較の視点』,法律文化社 3600 ※ *
Cornell, Drucilla 1999 Beyond Accommodation: Ethical Feminism, Deconstruction, and the Law, Rowman & Littlefield=20030410 仲正 昌樹 監訳、岡野 八代・望月 清世・久保田 淳・藤本 一勇・郷原 佳以・西山 達也 訳,『脱構築と法──適応の彼方へ』,御茶の水書房,464p. 4600 ※ *

◆Held, David ed. 2000 A Globalizing World ?, Open University=20021001 中谷 義和 監訳,『グローバル化とは何か』,法律文化社 2400 ※ *
◆『ル・モンド・ディプロマティーク』日本語版編集部 編訳 20030808 『力の論理を超えて──ル・モンド・ディプロマティーク1998-2002』,NTT出版 2200 ※ *

◆塩川 喜信 19960331 『高度産業社会の臨界点──新しい社会システムを展望する』,社会評論社 2800 ※ *
◆内橋 克人 編 19970730 『経済学は誰のためにあるのか──市場原理至上主義批判』,岩波書店,274p. ISBN:4-00-000648-7 1700 ※ *
◆花田 達朗・吉見 俊哉・コリン・スパークス 編 19990510 『カルチュラル・スタディーズとの対話』,新曜社,632p. ISBN:4-7885-0672-6 5500 [amazon][bk1] ※ *
◆渡辺 一衛・塩川 喜信・大藪 龍介 編 19990915 『新左翼運動40年の光と影』,新泉社 2800 ※ * 社会運動史
吉見 俊哉 編 200004 『メディア・スタディーズ』,せりか書房,309p. ISBN:4-7967-0224-5 2500 [amazon] ※ *
◆石田 雄 20000625 『記憶と忘却の政治学──同化政策・戦争責任・集合的記憶』,明石書店,320p. 3500 ※ *
吉見 俊哉 20000921 『カルチュラル・スタディーズ』,岩波書店,思考のフロンティア 132p. ISBN:4-00-026431-1 1200 ※ *
仲正 昌樹 200104 『<法>と<法外なもの>──ベンヤミン、アーレント、デリダを繋ぐポスト・モダンの正義論へ』,御茶の水書房,254p. ISBN:4-275-01858-3 2730 [amazon][bk1] ※ *
◆布川 日佐史 編 20020228 『雇用政策と公的扶助の交錯──日独比較:公的扶助における稼得能力の活用を中心に』,御茶の水書房,360p. 6500 ※ *w
◆青木 孝平 20020420 『コミュニタリアリズムへ──家族・私的所有・国家の社会経済』,社会評論社 4700 ※ * cf.共同体主義
仲正 昌樹 20020422 『ポスト・モダンの左旋回』,情況出版 2800 ※ *→200411 世界書院,313p. ISBN:4-7927-2075-3 1890 [amazon][bk1] *
◆徳永 恂 20020530 『フランクフルト学派の展開──二〇世紀思想の断層』,新曜社 3500 ※ *
◆島成郎記念文集刊行会 編 20020615 『島成郎と60年安保の時代I──ブント書記長島成郎を読む』,情況出版 2600 ※ * cf.社会運動史
◆島成郎記念文集刊行会 編 20020615 『島成郎と60年安保の時代II──60年安保とブントを読む』,情況出版 2600 ※ * cf.社会運動史
◆浅見 克彦 20021020 『消費・戯れ・権力──カルチュラル・スタディーズの視座からの文化=経済システム批判』,社会評論社 2800 ※ *
小熊 英二 20021031 『<民主>と<愛国>──戦後日本のナショナリズムと公共性』,新曜社,966p. ISBN:4-7885-0819-2 6300 [amazon][bk1] ※ *
◆小玉 徹・中村 健吾・都留 民子・平川 茂 編 20030210 『欧米のホームレス問題・上──実態と政策』,法律文化社 4500 ※ *
◆武藤 一羊 20030228 『帝国の支配/民衆の連合──グローバル時代の戦争と平和』,社会評論社 2400 ※ * 社会運動
◆田畑 稔・大藪 龍介・白川 真澄・松田 博 編 20030325 『アソシエーション革命へ──理論・構想・実践』,社会評論社 2800 ※ * 社会運動
◆遠州 尋美 20030430 『グローバル時代をどう生きるか──自立コミュニティが未来をひらく』,法律文化社 2500 ※ *
吉見 俊哉 20030510 『カルチュラル・ターン、文化の政治学へ』,人文書院,377p. ISBN:4-409-04059-6 2700 [amazon][bk1] ※ *
◆川村 湊 20030725 『韓国・朝鮮・在日を読む』,インパクト出版会 2200 ※ *
◆重田 園江 20030915 『フーコーの穴――統計学と統治の現在』,木鐸社 3000 ※ *
◆板垣 雄三 20030925 『イスラーム誤認──衝突から対話へ』,岩波書店,302p. 2400 ※ *
◆半澤 孝麿 20031028 『ヨーロッパ思想史における<政治>の位相』,岩波書店 7200 ※ *

◆村尾 祐美子 20030228 『労働市場とジェンダー──雇用労働における男女不平等の解消に向けて』,東洋館出版社 4200 ※ * f 女性・労働
伊藤 公雄 20030810 『「男女共同参画」から見えてくるもの──現代日本社会とジェンダー・ポリティクス』,インパクト出版会 2200 ※ * f 女性・労働

◆『週刊金曜日』 20030808 蘇るナショナリズム,471号 500 ※ *

●20030924,27,30,1004,09,16,2O,22,27(51 計350)

◆Gray, John 1989 Liberalisms: Essays in Political Pholsophy, Routledge=20010730 山本貴之訳,『自由主義論』,ミネルヴァ書房,401+14p. 3800 ※ *
◆Warnke, Georgia 1992 Justice and Interpretation, Polity Press=20020625 有賀 誠 訳,『正義と解釈』,昭和堂,256+21p. 3300 ※ *

◆鄭 暎惠 20030806 『<民が代>斉唱』,岩波書店,306p. 2800 ※ *
井上 達夫 20030724 『普遍の再生』,岩波書店,307p. 3200 ※ *
井上 達夫 20030918 『法という企て』,東京大学出版会,302p. 4200 ※ *

『現代思想』 20030101 特集:トランスナショナル・フェミニズム──女性の再配置 1238 ※ * f
『現代思想』 20030201 特集:『帝国』を読む 『現代思想』31-02(2003-02) 1238 ※ *
『現代思想』 20030501 特集:サスキア・サッセン──グローバリゼーションの最新局面 『現代思想』31-06(2003-05) 1238 ※ * Sassen, Saskia
『現代思想』 20030601 特集:反戦平和の思想 『現代思想』31-07(2003-06) 1238 ※ * 社会運動
『現代思想』 20030801 特集:「核」を考える 『現代思想』31-10(2003-08) 1238 ※ * 社会運動
『現代思想』 20030901 特集:占領とは何か 『現代思想』31-11(2003-09) 238p. ISBN:4-7917-1110-6 1300 [amazon][bk1] *
『現代思想』31-12(2003-10) 20031001 特集:グラフィティ──マルチチュードの表現 [bk1] ※ *
 含:立岩「生存の争い──医療の現代史のために・14」
『現代思想』2003年11月号 特集:争点としての生命 230p. ISBN:4-7917-1112-2 1300 [amazon][bk1] ※ *

◆高橋 裕子 20020920 『「女らしさ」の社会学──ゴフマンの視角を通して』,学文社,170p. 2000 ※ * cf.Goffman, Irving

向井 承子 19930930 『老親とともに生きる』,晶文社,285p. ISBN:4-7949-6137-5 1748 [amazon][bk1] ※ *
◆宮尾 茂子 19950130 『終末期医療への願い──がん患者になって知った死の現実』,ミネルヴァ書房,222+3p. 1456 ※ *
◆三矢 陽子 19960310 『生活保護ケースワーカー奮闘記』,ミネルヴァ書房,265p. 1800 ※ * 生活保護
向井 承子 199704 『医療最前線の子どもたち』,岩波書店,シリーズ今ここに生きる子ども,223p. ISBN:4-00-026059-6 1200 [amazon][bk1] ※ *
小澤 勲 19980630 『痴呆老人からみた世界──老年期痴呆の精神病理』,岩崎学術出版社,258p. ISBN:4-7533-9807-2 3150 [amazon] ※ *
◆齊場 三十四 19990312 『バリアフリー社会の創造』,明石書店,200p. 1800 ※ *
◆ニノミヤ・アキイエ・ヘンリー 19990910 『アジアの障害者と国際NGO──障害者インターナショナルと国連アジア太平洋障害者の10年』,明石書店,173p. 2500 ※ *
◆北野 誠一・石田 易司・大熊 由紀子・里見 賢治 編 19991225 『障害者の機会平等と自立生活──定藤丈弘 その福祉の世界』,明石書店,293p. 2800 ※ *
◆塚本 千秋 19991220 『明るい反精神医学』,日本評論社,215p.,1785 [amazon][bk1] ※ *
◆橘木 俊詔 20000125 『セーフティ・ネットの経済学』,日本経済新聞社,248p. 1800 ※ *
◆岩田 正美 20000325 『ホームレス/現代社会/福祉国家──「生きていく場所」を求めて』,明石書店,344p. 3500 ※ *
◆齊場 三十四 20011210 『交通とバリアフリー──バリアフリー社会の創造2』,明石書店,224p. 1800 ※ *
◆橘木 俊詔 20020314 『安心の経済学──ライフサイクルのリスクにどう対処するか』,岩波書店,285p. ※ *
◆北岡 敏信 20020330 『ユニバーサルデザイン解体新書』,明石書店,200p. 1500 ※ *
新村 拓 20020725 『痴呆老人の歴史──揺れる老いのかたち』,法政大学出版局,202p. 2200 ※ *
◆東京HIV訴訟弁護団 編 20020830 『薬害エイズ裁判史──第1巻 訴訟編』,日本評論社,554p. 8000 ※ *
◆東京HIV訴訟弁護団 編 20020830 『薬害エイズ裁判史──第2巻 運動編』,日本評論社,336p. 8000 ※ *
◆東京HIV訴訟弁護団 編 20020830 『薬害エイズ裁判史──第3巻 真相究明編』,日本評論社,428p. 8000 ※ *
◆東京HIV訴訟弁護団 編 20020830 『薬害エイズ裁判史──第4巻 恒久対策編』,日本評論社,448p. 8000 ※ *
◆東京HIV訴訟弁護団 編 20020830 『薬害エイズ裁判史──第5巻 薬害根絶編』, 日本評論社,446p. 8000 ※ *
◆関根 千佳 20021122 『「誰でも社会」へ──デジタル時代のユニバーサルデザイン』,岩波書店,261p. 1800 ※ *
◆舟場 正富・齋藤 香里 20030120 『介護財政の国際的展開──イギリス・ドイツ・日本の現状と課題』,ミネルヴァ書房,344p. 3500 ※ *
◆石田 優子 20030421 『ウェブ・ユーザビリティ&アクセシビリティ・ガイドライン』,毎日コミュニケーションズ,272p. ISBN4-8399-1025-1 2500 [amazon] ※ *
◆中村 葉志生・福本 高興 20030620 『実践 ビジネス・エシックス──企業倫理定着のための具体例』,ミネルヴァ書房,230p. 2800 ※ *
熊沢 誠 20030418 『リストラとワークシェアリング』,岩波新書新赤834,213p. ※ * [2004a:289]
伊田 広行 20030420 『スピリチュアル・シングル宣言──生き方と社会運動の新しい原理を求めて』,明石書店,328p. 2400 ※ 社会運動 *
◆全国ろう児をもつ親の会 編 20030510 『ぼくたちの言葉を奪わないで!──ろう児の人権宣言』,明石書店,212p. 1500 ※ *
◆渡辺 春樹 20030615 『蹄跡──ALS患者となった眼科医の手記』,西田書店,359p. 2300 ※ * cf.ALS
◆外山 義 20030715 『自宅でない在宅──高齢者の生活空間論』,医学書院,146p. 1800 ※ *
杉山 博昭 20030901 『キリスト教福祉実践の史的展開』,大学教育出版,355p. 3500 ※ *
◆安田 雪 20030917 『働きたいのに…──高校生就職難の社会構造』,勁草書房,229p. 2400 ※ *w
平岡 公一 20030915 『イギリスの社会福祉と政策研究──イギリスモデルの持続と変化』,ミネルヴァ書房,358p. 3600 ※ *
上農 正剛 20031020 『たったひとりのクレオール──聴覚障害児教育における言語論と障害認識』,ポット出版,505p. ISBN:4-939015-55-6 2700 [amazon][bk1] ※ *
 cf.立岩 2003/12/25 「『たったひとりのクレオール』」(医療と社会ブックガイド・33),『看護教育』44-12(医学書院)

◆Young, Allan 1995 The Harmony of Illusions: Inventing Post-Traumatic Stress Disorder, Princeton University Press=20010215 中井 久夫・大月 康義・下地 明友・辰野 剛・内藤 あかね 訳,『PTSDの医療人類学』,みすず書房,441+29p. ISBN:4-622-04118-9 7000 ※ [amazon][bk1]kinokuniya ※ *
 cf.立岩 2004/02/25 「『PTSDの医療人類学』」(医療と社会ブックガイド・35),『看護教育』45-02(2004-02)
◆Wexler, Alice  1995 MAPPING FATE A Memoir of Family, Risk, and Genetic Research, University of California=20030925 武藤香織・額賀淑郎 訳,『ウェクスラー家の選択 遺伝子診断と向き合った家族』,新潮社 361p. 2600+税 [bk1]
 =20030925 武藤 香織・額賀 淑郎 訳,『ウェクスラー家の選択──遺伝子診断と向きあった家族』,新潮社,361p. ISBN:4-10-543401-2 2730 [amazon][bk1] ※ *
 cf.立岩 2003/11/25「『ウェクスラー家の選択』」(医療と社会ブックガイド・32),『看護教育』44-(2003-11):(医学書院)

●20030909,17(128(+172)

◆女性学研究会 編 19870225 『女の目で見る』(講座女性学 4),勁草書房,331p. ISBN:4-326-69822-5 2100 [amazon] ※ *f
◆関東弁護士連合会 編 19900220 『外国人労働者の就労と人権』,明石書店,280p. 2000 ※ *w
◆石 朋次 編 19911015 『多民族社会アメリカ』,明石書店,252p. 2600 ※ * 米国
◆手塚 和彰・宮島 喬・冫余 照彦・伊藤 祐禎 編 神奈川県労働部労政課 企画 19920430 『外国人労働者と自治体』,明石書店,シリーズ外国人労働者5,240p. 2000 ※ *
◆伊豫谷 登士翁 19930420 『変貌する世界都市──都市と人のグローバリゼーション』,有斐閣,226p. ISBN:4-641-06651-5 1800 [amazon] ※ *
◆Boyer, Robert・山田 鋭夫 編 19930425 『危機──資本主義』,藤原書店,レギュラシオン・コレクション 1,319p. 3689 ※ *
◆カラパオの会 編 19930510 『新版 仲間じゃないか、外国人労働者: 取り組みの現場から』,明石書店,416p. 2495 2495 ※ *w
◆宮島 喬 19930525 『外国人労働者と日本社会』,明石書店,264p. 2427 ※
◆Boyer, Robert.・山田 鋭夫 編 19930615 『転換──社会主義』,藤原書店,レギュラシオン・コレクション 2,365p. ISBN:4-938661-71-3 4272 [amazon] ※ *
◆駒井 洋 編 19940401 『外国人労働者問題資料集成 上巻: 政府関係編』,明石書店,672p. 15000 ※ *
◆駒井 洋 編 19940401 『外国人労働者問題資料集成 下巻: 自治体・大学編』,明石書店,724p. 15000 ※ *
◆田村 雲供・生田 あい 編 19940930 『女たちのローザ・ルクセンブルク──フェミニズムと社会主義』,社会評論社,237p. ISBN:4-7845-0347-1 3000 [amazon] ※ *f
◆竹中 恵美子 19950810 『女性論のフロンティア──平等から衡平へ』,創元社,243p. ISBN:4-422-32023-8 2233 [amazon] ※ *f
◆駒井 洋 編 19951031 『定住化する外国人』,明石書店,講座外国人定住問題・2,296p. 3000 ※ *
◆山之内 靖・Koschmann, J. Victor.・成田 龍一 編 19951125 『総力戦と現代化』,柏書房,パルマケイア叢書 4,342p. ISBN:4-7601-1187-5 4078 [amazon] ※ *
◆広田 康生 編 19960131 『多文化主義と多文化教育』,明石書店,講座外国人定住問題・3,288p. 3000 ※ *
◆西村 豁通・竹中 恵美子・中西 洋 編 19960330 『『個人と共同体の社会科学──近代における社会と人間』,ミネルヴァ書房,MINERVA人文・社会科学叢書 3,429p. ISBN:4-623-02549-7 4854 [amazon] ※ *
姜 尚中 19960426 『オリエンタリズムの彼方へ──近代文化批判』,岩波書店,245p. 2300 [bk1] ※ *
◆渡戸 一郎 編 19960510 『自治体政策の展開とNGO』,明石書店,講座外国人定住問題・4,344p. 3000 ※ *
◆Boyer, Robert.・山田 鋭夫 編 19960625 『ラポール・サラリアール』,藤原書店,レギュラシオン・コレクション 3,380p. ISBN:4-89434-042-9 5800 [amazon] ※ *
◆伊豫谷 登士翁・杉原 達 編 19960731 『日本社会と移民』,明石書店,講座外国人定住問題・1,328p. 3000 ※ *
◆近藤 敦 19961031 『「外国人」の参政権』,明石書店,336p. 7767 ※ *
◆小倉 充夫 編 19970515 『国際移動論──移民・移動の国際社会学』,三嶺書房,275p. ISBN:4-88294-092-2 2800 ISBN:4-88294-092-2 2800 [amazon] ※ *
◆高橋 秀寿 19970720 『再帰化する近代──ドイツ現代史試論: 市民社会・家族・階級・ネイション』,国際書院 3200 ※ *
◆Boyer, Robert.・山田 鋭夫 編 19970925 『国際レジームの再編』,藤原書店,レギュラシオン・コレクション 4,374p. ISBN:4-89434-076-3 5800 [amazon] ※ *
◆森田 成也 19971025 『資本主義と性差別──ジェンダー的公正をめざして』,青木書店,288p. ISBN:4-250-97037-X 2600 [amazon] ※ *f
◆桑山 紀彦 編 19971030 『ジェンダーと多文化──マイノリティを生きるものたち』,明石書店,240p. 2800 ※ *f
◆藤野 敦子 19971215 『発展途上国の児童労働──子だくさんは結果なのか原因なのか』,明石書店,144p. 2200 ※ *f
◆佐藤 誠 編 19980410 『南アフリカの政治経済学──ポスト・マンデラとグローバライゼーション』,明石書店,324p. ISBN:4-7503-1030-1 3465 [amazon] ※ *saf
◆冨岡 次郎 19980525 『イギリスにおける人種と教育』,明石書店,896p. 13000 ※ * cf.人種
◆伊藤 悟 19980731 『同性愛者として生きる──すこたん企画奮戦記』,明石書店,200p. 1800 ※ * cf.同性愛
◆駒井 洋 編 19980930 『新来・定住外国人資料集成 上』,明石書店,836p. 20000 ※ *
◆駒井 洋 編 19980930 『新来・定住外国人資料集成 下』,明石書店,894p. 20000 ※ *
◆伊豫谷 登士翁・酒井 直樹・テッサ・モリス=スズキ 編 19981130 『グローバリゼーションのなかのアジア──カルチュラル・スタディーズの現在』,未来社,ポイエーシス叢書40,242p. ISBN:4-624-93240-4 2500 ※ *
◆鹿毛 達雄(カゲ タツオ) 19981220 『日系カナダ人の追放』,明石書店,248p. 2800※ *
◆若森 章孝・松岡 利道 編 19990125 『歴史としての資本主義──グローバリゼーションと近代認識の再考』,青木書店,237p. ISBN:4-250-99003-6 2800 [amazon] ※ *
◆小平 修 19990220 『エスニシティと政治』,ミネルヴァ書房 2600 ※ *
◆戴 エイカ(タイ エイカ) 19990410 『多文化主義とディアスポラ: voices from San Francisco』,明石書店,288p. 3400 ※ *
◆山内 俊雄 19990930 『性転換手術は許されるのか──性同一性障害と性のあり方』 明石書店,224p. 2000 ※ *f
◆今村 嗣夫・鈴木 五十三・高木 喜孝 編 19990620 『戦後補償法──その思想と立法』,明石書店,288p. 3000 ※ *
◆駒井 洋 19991220 『日本の外国人移民』,明石書店,256p. 2800 ※ *
◆萩野 芳夫 編著 20000330 『外国人と法』,明石書店,392p. 3000 ※ *
◆田村 慶子 20000331 『シンガポールの国家建設──ナショナリズム、エスニシティ、ジェンダー』,明石書店,336p. 3400 ※ *
◆Morris-Suzuki, Tessa=大川 正彦 訳 20000718 『辺境から眺める──アイヌが経験する近代』,みすず書房,312p. 3000 ※ *
◆石塚 さとし 20000831 『ベルギー・つくられた連邦国家』,明石書店,192p. 2200※ *
◆安川 悦子 20001025 『フェミニズムの社会思想史』,明石書店,明石ライブラリー25,438p. ISBN:4-7503-1339-4 4500 [amazon] ※ *f
◆宮永 國子 20001030 『グローバル化とアイデンティティ』,世界思想社,254p. ISBN4-7907-0833-0 2300 [amazon] ※ *
◆伊藤 悟 20001125 『同姓愛がわかる本』,明石書店,176p. 1500 ※ *f 同性愛
◆崎山 政毅 20010210 『サバルタンと歴史』,青土社,294p,ISBN:4-7917-5868-4 2400 [amazon] ※ *
◆萩原 康生 20010228 『国際社会開発──グローバリゼーションと社会福祉問題』,明石書店,216p. 2500 ※ *
◆池田 賢市 20010228 『フランスの移民と学校教育』,明石書店,296p. 6000 ※ *
◆近藤 敦 20010415 『新版 外国人参政権と国籍』,明石書店,200p. 2200 ※ *
◆伊豫谷 登士翁 20010715 『グローバリゼーションと移民』,有信堂高文社,256+18p. ISBN:4-8420-6564-8 3800 [amazon] ※ *
◆近藤 敦 20010920 『外国人の人権と市民権』,明石書店,360p. 4800 ※
姜 尚中 20011026 『ナショナリズム』,岩波書店 思考のフロンティア,161p. 1300 ※ *
◆高藤 昭 20011220 『外国人と社会保障法──生存権の国際的保障法理の構築に向けて』,明石書店,416p. 5000 ※ *
◆陳 天璽(チェン ティエン-シ) 20011225 『華人ディアスポラ』,明石書店,352p. 6300 ※ *
大沢 真幸 編 20020123 『ナショナリズム論の名著50』,平凡社,574p. ISBN:4-582-45218-3 3675 [amazon][bk1] ※ *
◆中村 茂樹 20020131 『棄民の文化人類学』,明石書店,288p. 2800 ※ *
◆宮永 國子 編 20020329 『グローバル化とアイデンティティ・クライシス』,明石書店,288p. 2800 ※ *
◆安川 悦子・竹島 伸生 編 20020423 『「高齢者神話」の打破──現代エイジング研究の射程』,御茶の水書房,255+2p. ISBN:4-275-01924-5 3500 ※ *
◆駒井 洋 監修・編著 20020520 『国際化のなかの移民政策の課題』,明石書店,講座グローバル化する日本と移民問題第1期1,368p. 4000 ※ *
◆近藤 敦 編 20020520 『外国人の法的地位と人権擁護』,明石書店,講座グローバル化する日本と移民問題第1期2,308p. 3600 ※ *
◆モーリス=スズキ, テッサ 20020524 『批判的想像力のために──グローバル化時代の日本』,平凡社,277p. 2400 ※ *
◆早瀬 保子 編 20020620 『途上国の人口移動とジェンダー』,明石書店,192p. 2800 ※ *
◆伊豫谷 登士翁 20020822 『グローバリゼーションとは何か──液状化する世界を読み解く』,平凡社新書150,204p. ISBN:4-582-85150-9 720 [amazon] ※ *
◆崔 吉城(チェ キルソン) 20020830 『「親日」と「反日」の文化人類学』,明石書店,280p. 3300 ※ *
◆高橋 哲哉 編 20021015 『<歴史認識>論争』,作品社,213p. 2000 ※ *
◆姜 尚中・森巣 博 20021120 『ナショナリズムの克服』,集英社新書,254p. 700 ※ *
◆萩原 重夫 20021115 『法と少数者の権利』,明石書店,184p. 2200 ※ *
◆中川 喜代子 20021130 『ことばと人権』,明石書店,人権学習ブックレット5,64p. 800 ※ *
◆伊豫谷 登士翁 編 20021205 『グローバリゼーション』,作品社,思想読本−知の攻略・8,190p. ISBN:4-87893-522-7 2200 [amazon] ※ *
◆土橋 貴 20021220 『ルソー 平等主義的自由論研究──救済神学のポリティカリゼーションのなかで』,明石書店,288p. 2800 ※ *
◆渡戸 一郎・広田 康生・田嶋 淳子 編 20030201 『都市的世界/コミュニティ/エスニシティ──ポストメトロポリス期の都市エスノグラフィ集成』,明石書店,448p. ※ *
◆根村 直美 編 20030228 『ジェンダーで読む健康/セクシュアリティ──健康とジェンダーII』,明石書店,264p. 2800 ※ * f
◆セクシュアルマイノリティ教職員ネットワーク 編 20030325 『セクシュアルマイノリティ──同性愛、性同一性障害、インターセックスの当事者が語る人間の多様な性』,明石書店,232p. 2000 ※ * f 同性愛
◆中島 成久 編 20030331 『グローバリゼーションのなかの文化人類学案内』,明石書店,296p. 2500 ※ *
◆川合 全弘 20030410 『再統一ドイツのナショナリズム──西側結合と過去の克服をめぐって』,ミネルヴァ書房,280p. 3200 ※ *
◆高木 郁朗・住沢 博紀・Meyer, Thomas 編 20030410 『グローバル化と政治のイノベーション──「公正」の再構築をめざしての対話』,ミネルヴァ書房 4800 ※ *
◆長谷川 公一 20030410 『環境運動と新しい公共圏──環境社会学のパースペクティブ』,有斐閣 4700 ※ * 社会運動
◆高橋 哲哉 20030430 『「心」と戦争』,晶文社 1470 ※ *
姜 尚中 20030506 『反ナショナリズム──帝国の妄想と国家の暴力に抗して』,教育史料出版会,286p. 1900 ※ *
◆丹羽 雅雄 20030515 『マイノリティと多民族社会──国際人権時代の日本を問う』,解放出版社,216p. 2000 ※ *
◆米沢 泉美 編 20030503 『トランスジェンダリズム宣言──性別の自己決定権と多様な性の肯定』,社会批評社,278p. ISBN4-916117-55-7 2200 [amazon] ※ * f トランス・ジェンダー
◆安田 敏朗 20030630 『脱「日本語」への視座──近代日本言語史再考II』,三元社,2800 ※ *
◆コバヤシ, コリン 編 20030723 『市民のアソシエーション──フランスNPO法100年』,太田出版 2500 ※ *
◆小松 丈晃(コマツ タケアキ) 20030725 『リスク論のルーマン』,勁草書房 3400 ※ * Luhmann, Niklas
◆齋藤 純一 編 20030815 『親密圏のポリティクス』,ナカニシヤ出版,268p ISBN:4-88848-725-1 2730 [amazon][bk1] ※ *

◆「障害者差別禁止法制定」作業チーム 編 20021020 『当事者がつくる障害者差別禁止法』,現代書館,206p. ISBN4-7684-3431-2 1785  [amazon] ※ *
向井 承子 20030825 『患者追放──行き場を失う老人たち』,筑摩書房,250p. ISBN:4-480-86349-4 1500 [amazon][bk1] ※ *
 cf.立岩 2003/10/25 「向井承子の本」(医療と社会ブックガイド・31),『看護教育』44-
 cf.立岩 2003/12/19 「二〇〇三年の収穫」『週刊読書人』2517

◆Wirth, Louis 1928 The Ghetto, University of Chicago Press=19931225 今野 敏彦 訳,『ユダヤ人問題の原型・ゲットー』,明石書店,414p. 4369 ※ *
◆Clark, Kenneth B. 1967 Dark Ghetto, Harper & Row=19940115 今野 敏彦 訳,『アメリカ黒人の叫び: ダーク・ゲットー』(抄訳),明石書店,286p. 2913 ※ *
Said, Edward W. 1978 Orientalism, Pantheon=198601 今沢 紀子 訳『オリエンタリズム』,平凡社 *,=19930630 板垣 雄三・杉田 英明 監修、今沢 紀子 訳,『オリエンタリズム』(上・下),平凡社 ※ *
◆Aglietta, Michel 1982 Regulation et crises du capitalisme: L'experience des Etats-Unis, deuxieme ed., Calmann-Levy=20000330 若森 章孝・山田 鋭夫・大田 一廣・海老塚 明 訳,『資本主義のレギュラシオン理論: 政治経済学の革新 増補新版』,大村書店,495+7p. ISBN:4-7563-2023-6 4500 [amazon] ※ *
◆Kozol, Jonathan(コゾル, ジョナサン) 1985 Illiterate America, Anchor Press. =19970430 脇浜 義明 訳,『非識字社会アメリカ』,明石書店,440p. 5000 ※ * 米国
◆Tuttle, Lisa 1986 Encyclopedia of Feminism, Longman=19980625 渡辺 和子 監訳,『新版 フェミズニム辞典』,明石書店,560p. 5000 ※ *f
◆Dalla Costa, Mariarosa/伊田 久美子・伊藤 公雄 訳 19861025 『家事労働に賃金を──フェミニズムの新たな展望』,インパクト出版会,261p. ※ *f
◆Cohen, Robin 1987 The New Helots: Migrants in the International Division of Labour, Avebury=19890810 清水 知久 訳,『労働力の国際的移動──奴隷化に抵抗する移民労働者』,明石書店,342p. 3398 ※ *w
◆Rath, Jan(ラト, ヤン) 1988 "La participation des immigres aux elections locals aux Pars-Bas.", Revue Europenne des Migrations Internationales, Vol. 4, No. 3, pp. 23-35./1990 "Voting Rights.", Layton-Henry ed. [1990]* *Layton-Henry, Zig ed.(レイトン-ヘンリー, ツィック.) 1990 The Political Rights of Migrant Workers in Western Europe, Sage=19970630 近藤 敦 訳,『ヨーロッパにおける外国人の地方参政権』,明石書店,128p. 2400 ※ *
◆Minority Rights Group. ed. 1990 World Directory of Minorities, Longman=19960315 マイノリティ事典翻訳委員会 訳,『世界のマイノリティ事典』,明石書店,1000p. 15000 ※ *
◆Hammar, Tomas 1990 Democracy and the Nation State, Avebury=19990430 近藤 敦 監訳,『永住市民と国民国家: 定住外国人の政治参加』,明石書店,296p. 3000 ※ *
◆Fortunato, Mario., Methnani, Salah(フォルトゥナート, マリオ., メスナーニ, サラーハ) 1990 Immigrato, Edizioni Theoria=19940831 関口 英子 訳,『イタリアの外国人労働者』 明石書店,シリーズ外国人労働者7,234p. 2777 ※ *w
Wallerstein, Immanuel. ed. 原田 太津男・市岡 義章・山田 鋭夫 訳 19910625 『ワールド・エコノミー』(叢書世界システム 1),藤原書店,251p. ISBN:4-89434-302-9 3200 [amazon] ※ *
◆Thranhardt, Dietrich. ed.(トレンハルト, ディートリッヒ) 1992 Europe: A New Immigration Continent, Lit=19940331 宮島 喬・丸山 智恵子・高坂 扶美子・分田 順子・新原 道信・定松 文 訳,『新しい移民大陸ヨーロッパ: 比較のなかの西欧諸国・外国人労働者と移民政策』,明石書店,376p. 3592 ※ *w
◆Schor, Juliet B. 1992 The Overworked American: The Unexpected Decline of Leisure, Basic Books=19930715 森岡 孝二・成瀬 龍夫・青木 圭介・川人 博 訳,『働きすぎのアメリカ人──予期せぬ余暇の減少』,窓社,331p. ISBN:4-943983-68-5 2680 [amazon] ※ *w 米国
◆Marcus, Eric 1993 Is it a Choice?: Answers to 300 of the Most Frequently Asked Questions about Gay and Lesbians, Harper San Francisco=19970830 金城 克哉 訳,『Q&A 同性愛を知るための基礎知識』,明石書店,296p. 2400 ※ *f 同性愛
◆Moser, Caroline O. N. 1993 Gender Planning and Development: Theory, Practice & Training, Routledge=19961231 久保田 賢一・久保田 真弓 訳,『ジェンダー・開発・NGO──私たち自身のエンパワーメント』,新評論,370p. ISBN:4-7948-0329-X 3800 [amazon] ※ *f
◆Segal, Ronald 1995 The Black Diaspora: Five Centuries of the Black Experience Outside Africa, Noonday Press=19990630 富田 虎男 監訳,『ブラック・ディアスポラ──世界の黒人がつくる歴史・社会・文化』,明石書店,832p. 6800 ※ *
◆Humm, Maggie(ハム, マギー) 1995 The Dictionary of Feminist Theory, 2nd ed., Prentice Hall/Harvester Wheatsheaf=19990730 木本 喜美子・高橋 準 訳,『フェミニズム理論辞典』,明石書店,480p. 6000 ※ *f
◆Kozol, Jonathan 1995 Amazing Grace: The Lives of Children and The Conscience of a Nation, Crown=19990830 脇浜 義明 訳,『アメリカの人種隔離の現在──ニューヨーク・ブロンクスの子どもたち』,明石書店,384p. 4000 ※ * 米国
◆Weiner, Marion(ウェイナー, マリオン) 1995 The Global Migration Crisis: Challenge to States and to Human Rights, Harper Collins=19990510 内藤 嘉昭 訳,『移民と難民の国際政治学』,明石書店,478p. 5600 ※ *
◆Hargreaves, Alec G.(ハーグリーヴス, アリック G.) 1995 Immigration, 'Race' and Ethnicity in Contemporary France, Routledge=19971125 石井 伸一 訳,『現代フランス──移民からみた世界』,明石書店,368p. 4500 ※ *
◆Joerden, Jan C. ed. 1996=19991220 田村 光彰・志村 恵・中祢 勝美 ほか訳,『ヨーロッパの差別論』,明石書店,456p. 5600 ※ *
◆Sugrue, Thomas J. 1996 The Origines of the Urban Crisis: Race and Inequality in Postwar Detroit, Princeton University Press=(スグルー)20020208 川島 正樹 訳,『アメリカの都市危機と「アンダークラス」──自動車都市デトロイトの戦後史』,明石書店,580p. 6800 ※ * 米国
◆Wilson, William Julius 1996 When Work Disappears: The World of the New Urban Poor, Knopf=19991225 青木 秀男 監訳 平川 茂・牛草 英晴 訳,『アメリカのアンダークラス──本当に不利な立場に置かれた人々』,明石書店,448p. 4600 ※ * 米国
◆Cashmore, Ellis. ed. 1996 Dictionary of Race and Ethnic Relations, Routledge=20000510 今野 敏彦 監訳、渡辺 道弘・芝垣 茂・野入 直美 訳,『世界の民族・人種関係事典』,明石書店,544p. 6500 ※ *
Sassen, Saskia 1996 Losing Control?: Sovereignty in an Age of Globalization, Columbia University Press=19990520 伊豫谷 登士翁 訳,『グローバリゼーションの時代──国家主権のゆくえ』,平凡社 2000 ※ *
◆Lipset, Seymour Martin 1996 American Exceptionalism: A Double-Edged Sword, W.W. Norton=(リプセット) 19991130 上坂 昇・金重 紘 訳,『アメリカ例外論──日欧とも異質な超大国の論理とは』,明石書店,528p. 3800 ※ * 米国
◆Whitworth, Sandra 1997 Feminism and International Relations: Towards a Political Economy on Gender in Interstate and Non-Governmental Institutions, Macmillan=20000130 武者小路 公秀・野崎 孝弘・羽後 静子 監訳,『国際ジェンダー関係論──批判理論的政治経済学に向けて』,藤原書店,326p. ISBN:4-89434-163-8 4200 [amazon] ※ *f
◆Andermahr, Sonya. Lovell, Terry. Wolkowitz, Carol.(アンダマール, ソニア., ロヴェル, テリー. ウォルコウィッツ, キャロル.) 1997 A Concise Glossary of Feminist Theory, Arnold=20000331 奥田 暁子 監訳 樫村 愛子・金子 珠理・小松 加代子 訳,『現代フェミニズム思想辞典』,明石書店,536p. 6000 ※ *f
◆Cohen, Robin 1997 Global Diasporas, UCL Press=20011015 駒井 洋 監訳・角谷[外字の角] 多佳子 訳,『グローバル・ディアスポラ』,明石書店,370p. 3800 ※ *
◆Chambers, Robert 1997 Whose Reality Counts?: Putting the First Last, Intermediate Technology Publications=20000615 野田 直人・白鳥 清志 監訳,『参加型開発と国際協力──変わるのはわたしたち』,明石書店,576p. 3800 ※ *
Esping-Andersen, Gosta 1999 Social Foundations of Postindustrial Economies, Oxford University Press=20000510 渡辺 雅男・渡辺 景子 訳,『ポスト工業経済の社会的基礎──市場・福祉国家・家族の政治経済学』,桜井書店,302p. ISBN:4-921190-00-3 4000 [amazon][bk1] ※ *
◆Guyatt, Nicholas 2000 Another American Century?, Zed Books=(ガイアット)20020725 増田 惠里子 訳,『21世紀もアメリカの世紀か?──グローバル化と国際社会』,明石書店,330p. 2400 ※ * 米国
◆Cohen, Robin., Kennedy, Paul. 2000 Global Sociology, Palgrave=20030225 山之内 靖 監訳・伊藤 茂 訳,『グローバル・ソシオロジー I: 格差と亀裂』,平凡社 2400 ※ *
◆Cohen, Robin., Kennedy, Paul. 2000 Global Sociology, Palgrave=20030225 山之内 靖 監訳・伊藤 茂 訳,『グローバル・ソシオロジー II: ダイナミクスと挑戦』,平凡社 2400 ※ *
◆Hollinger, David A. 2000 Postethnic America: Beyond Multiculturalism, revised and updated ed., Basic Books=20020930 藤田 文子 訳,『ポストエスニック・アメリカ──多文化主義を超えて』,明石書店,256p. 3000 ※ *
◆The Center for Reproductive Law and Policy. ed.(リプロダクティヴ法と政策センター) 2000 Reproductive Rights 2000: Moving Forward, The Center for Reproductive Law and Policy=20010131 房野 桂 訳,『リプロダクティヴ・ライツ──世界の法と政策』,明石書店,240p. 2000 ※ *
◆Chomsky, Noam 2002 Pirates and Emperors, Old and New, Pluto=20030220 海輪 由香子・門脇 陽子・滝 順子・長尾 絵以子・丸山 敬子・水口 隆・柳沢 圭子・家本 清美 訳,『テロの帝国 アメリカ──海賊と帝国』,明石書店,368p. 2600 ※ * 米国
Esping-Andersen, Gosta 渡辺 雅男・渡辺 景子 訳 20011105 『福祉国家の可能性: 改革の戦略と理論的基礎』,桜井書店,210p. ISBN:4-921190-14-3 2500 ※


●20030725,29,0802,06,12,18(57(+112))

◆Polanyi, Karl 1957 The Great Tranformation: The Political and Economic Origins of Our Time, Beacon Press=19750405 吉沢 英成・野口 建彦・長尾 史郎・杉村 芳美 訳,『大転換――市場社会の形成と崩壊』,東洋経済新報社,15+427+20p. 3200 *
Negri, Antonio 1989 The Politics of Subversion: A Manifesto for the Twenty First Century, Polity Press, Trans. James Newell=20000108 小倉 利丸 訳,『転覆の政治学──21世紀へ向けての宣言』,現代企画室,261p. 3500 ※ *
Walzer, Michael ed. 1995 Towards a Global Civil Society, Berghahn Books=20011020 石田 淳・越智 敏夫・向山 恭一・佐々木 寛・高橋 康治 訳,『グローバルな市民社会に向かって』,日本経済評論社,397p. ISBN:4-8188-1372-9 2900 [amazon] ※ *
◆Braidotti, Rosi; Charkiewicz, Eva; Hausler, Sabine; Wieringa, Saskia 1994 Women, the Environment and Sustainable Development: Towards a Theoretical Synthesis, London=(ブライドッチ)19990820 寿福 真美 監訳,『グローバル・フェミニズム──女性・環境・持続可能な開発』,青木書店,408+12p. 3400 [bk1] ※ *f
◆Brauman, Rony 1996 Humanitaire, le dilemme: entretiens avec Phillipe Petit, Editions Textuel=(ブローマン)20001110 高橋 武智 訳,『人道援助、そのジレンマ──「国境なき医師団」の経験から』,産業図書,153p. 1800 ※ *
Ignatieff, Michael 2000 Virtual Wars: Kosovo and Beyond, Chatto & Windus, London=20030318 金田 耕一・添谷 育志・高橋 和・中山 俊宏 訳,『ヴァーチャル・ウォー──戦争とヒューマニズムの間』,風行社,301+5p. 2700 ※ *
◆George, Susan 200106 Remettre l'OMC a sa place, Mille et une nuits=20020430 杉村 昌昭 訳,『WTO徹底批判!』,作品社,126p. 1300 ※ *
◆Todd, Emmanuel 2002 Apre l'empire: Essai sur la decomposition du systeme american, Gallimard=(トッド エマニュエル)20030430 石崎 晴己 訳,『帝国以後──アメリカ・システムの崩壊』,藤原書店,299p. 2500 ※ * 米国
◆Booth, Ken & Dunne, Tim eds. 2002 Worlds in Collision: Terror and the Future of Global Order, Palgrave Macmillan=20030501 寺島 隆吉監訳,塚田 幸三・寺島 美紀子 訳,『衝突を超えて──9.11後の世界秩序』,日本経済評論社,469p. ISBN:4-8188-1474-1 3000 [amazon][bk1] ※ * 米国
◆George, Susan & Wolf, Martin 200202 Pour & contre la Mondialisation liberale, Bernard Grasset=20021120 杉村 昌昭 訳,『徹底討論 グローバリゼーション 賛成/反対』,作品社,157p. 1500 ※ *

◆荒 岱介 他 19980925 『全共闘三〇年──時代に反逆した者たちの証言』,実践社,293p. 1900 ※ *
◆情況出版編集部 編 20010501 『教育の可能性を読む』,情況出版,323p. 2600 ※ *
◆情況出版編集部 編 20011116 『ハンナ・アーレントを読む』,情況出版,271p. 2600 ※ * cf.Arendt, Hannah
◆小田 裕司 20021020 『反グローバリズム労働運動宣言』,彩流社,190p. 1500 ※ *w
◆小沢 修司 20021030 『福祉社会と社会保障改革──ベーシック・インカム構想の新地平』,高菅出版,195p. 2200 ※ *
◆庄司 興吉 20021115 『日本社会学の挑戦──<変革>を読み解く研究と文献』,有斐閣,414p. 5200 ※ *
◆樋口 美雄 20021225 『日本型ワークシェアリングの実践──仕事と暮らしを変える』,生産性出版,243p. ※
◆進藤 栄一 20030220 『脱グローバリズムの世界像──同時代史を読み解く』,日本経済評論社,335p. ISBN:4-8188-1444-X 1800 [amazon][bk1] ※ *
◆山口 定・佐藤 春吉・中島 茂樹・小関 素明 編 20030331 『新しい公共性──そのフロンティア』,有斐閣,12+394p. ISBN:4-641-19959-0 3600 [amazon][bk1] ※ * g  含:立岩「分配的正義論──要約と課題」 pp.131-150
◆桂木 隆夫 編 20030430 『ことばと共生──言語の多様性と市民社会の課題』,三元社,265p. 2500 ※ *
◆子安 宣邦 20030430 『「アジア」はどう語られてきたか──近代日本のオリエンタリズム』,藤原書店,284p. 3000 ※ *
◆牧原 憲夫 編 20030601 『<私>にとっての国民国家論』,日本経済評論社,369p. ISBN:4-8188-1505-5 3200 ※ [bk1] ※ *
◆大熊 信行 20030730 『マルクスのロビンソン物語』,論創社,288p. 4600 ※ *
◆小野田 襄二 20030618 『革命的左翼という擬制──1958〜1975』,白順社,238p. 2200 ※ * 社会運動史
◆西川 長夫・大空 博・姫岡 とし子・夏 剛 編 20030423 『グローバル化を読み解く88のキーワード』,平凡社,294p. 2000 ※ *

◆富山 太佳雄 編 19951225 『フェミニズム』,研究社出版,現代批評のプラクティス3,261p. 2800 ※ *f
落合 恵美子 20001031 『近代家族の曲がり角』,角川書店,269+11p. 2800 ※ *

◆Kutchins, Herb ; Kirk, Stuart A. 1997 Making Us Crazy: DSM - The Psychiatric Bible and the Creation of Mental Disorders, The Free Press=20021025 高木 俊介・塚本 千秋 監訳,『精神疾患はつくられる──DSM診断の罠』,日本評論社,345p. ISBN:4-535-98195-7 2800 [amazon][bk1] ※ *
 cf.立岩 2004/03/25 「『精神疾患はつくられる──DSM診断の罠』」(医療と社会ブックガイド・36),『看護教育』45-03(2004-03):228-229
◆Chamberlin, Judi 1977 On Our Own=19961225 大阪セルフヘルプ支援センター訳,『精神病者自らの手で──今までの保健・医療・福祉に代わる試み』,解放出版社,p.301 2600 ※ *
 cf.立岩 2002/11/25 「サバイバーの本の続き・1」(医療と社会ブックガイド・21),『看護教育』43-10(2002-11):268-277(医学書院)
◆Tossebro, Jan et al. eds. 1996 Intellectual Disabilities in the Nordic Welfare State: Politics and Everyday Life, Hoyskole Forlaget, Norway=(テッセブロー)19990820 二文字 理明 監訳,『北欧の知的障害者──思想・政策と日常生活』,青木書店,289p. 2800 ※ *
◆荒木 兵一郎・中野 善達・定藤 丈弘 編 19990930 『社会参加と機会の平等』(講座障害をもつ人の人権 2),有斐閣,331p. ISBN:4-641-07169-1 2800 [amazon] ※ *
◆河野 正輝・大熊 由紀子・北野 誠一 編 20000530 『福祉サービスと自立支援』(講座障害をもつ人の人権 3),有斐閣, 309p. ISBN:4-641-07170-5 2800 [amazon] ※ *
◆森 修 20001215 『ズバリ、「しょうがい」しゃ──わが人生に悔いはなし』,解放出版社,116p. 1200 ※ *
◆石川 元 20010927 『隠蔽された障害──マンガ家・山田花子と非言語性LD』,岩波書店,274p. 2300 ※ *
◆月崎 時央 20020325 『精神障害者サバイバー物語──8人の隣人・友達が教えてくれた大切なこと』,中央法規,255p. 1800 ※ *
 cf.立岩 2003/01/25 「サバイバーの本の続き・3」(医療と社会ブックガイド・23),『看護教育』44-01(2003-01):48-49(医学書院)
◆河野 正輝・関川 芳孝 編 20021220 『権利保障のシステム』(講座障害をもつ人の人権 1),有斐閣,395p. ISBN:4-641-07168-3 3300 ※
石井 政之 20030519 『肉体不平等──ひとはなぜ美しくなりたいのか?』,平凡社新書182,197p. ISBN:4-582-85182-7 735 [amazon][bk1] ※ *
◆高橋 隆雄・田口 宏昭 編 20030520 『よき死の作法』,九州大学出版会,熊本大学生命倫理研究会論集4,301p. ISBN:4-87378-782-3 3360 [amazon][BK1] ※ * d
◆光成 沢美 20030714 『指先で紡ぐ愛──グチもケンカもトキメキも』,講談社,253p. 1500 ※ *
小沢 勲 20030718 『痴呆を生きるということ』,岩波新書新赤0847,223p. ISBN:4-00-430847-X 777 [amazon] ※ *

◆Wasserstrom, Richard A. 1985 Today's Moral Problems. 3rd Ed., Prentice-Hall, $35.70, 0024248401 [amazon] ※ *
◆Wasserstrom, Richard A. 1980 Philosophy and Social Issues: Five Studies, University of Notre-Dame Press, 0268015368 [amazon] ※ *
Young, Iris Marion 1990 Throwing Like a Girl and Other Essays in Feminist Philosophy and Social Theory, Indiana University Press, 0253205972 [amazon] http://www.indiana.edu/~iupress/books/0-253-36857-X.shtml ※ *
◆Ivison, Duncan 2002 Postcolonial Liberalism, Cambridge University Press 2866 ※ *
◆Souffrant, Eddy M. 2000 Formal Transgression: John Stuart Mill's Argument for Colonization (Philosophy and the Global Context), Rowman & Littlefield 2358 ※ *
◆French Peter A. 1992 Responsibility Matters, University Press of Kansas 1964 ※ *
◆French Peter A. 1991 The Spectrum of Responsibility, St. Martin's Press ※ *
◆Mellema, Gregory F. 1997 Collective Responsibility, Rodopi (Value Inquiry Book S.) 3639 ※ *
◆Joel Feinberg and Russ Shafer-Landau 2001 Doing Philosophy: A Guide to the Writing of Philosophy Papers, 2nd ed., Wadsworth Publishing 2490 ※ *
◆Zimmerman, Michael J. 1988 An Essay on Moral Responsibility, Rowman & Littlefield ※ *
◆Ross, W. D. 2002 The Right and the Good (British Moral Philosophers),Oxford University Press.[原著1930] 2528 ※ *
◆Simmons, A. John 1980 Moral Principles and Political Obligations, Princeton University Press ※ *
◆Boxill, Bernard R. 1992 Blacks and Social Justice, Revised edition, Rowman & Littlefield ※ *
◆Wilkins, Burleigh Taylor 1992 Terrorism and Collective Responsibility. (Points of Conflict) , Routledge ※ *
◆Wolgast, Elizabeth Hankins 1987 The Grammar of Justice, Cornell University Press ※ *
◆Cahn, Steven M. (Ed.) 2002 The Affirmative Action Debates. 2nd ed., Routledge 2740 ※ *

●20030630,0702,04,18,22(112冊)

◆Belloc, Hilaire 1912 The Servile State=20000925 関 曠野 訳・解説,『奴隷の国家』,太田出版,260+5p. 2000 ※ [bk1] ※ *
Arendt, Hannah 1953 "Karl Marx and the Tradition of Western Political Thoght"=20020719 アーレント研究会 訳,『カール・マルクスと西欧政治哲学の伝統』,大月書店,361+2p. 4500 ※ *
Agamben, Giorgio 1970 L'uomo senza contenuto, Milano, Rizzoli, (Macerata, Quodlibet, 1994)=20021210 岡田 温司・岡部 宗吉・多賀 健太郎訳『中味のない人間』,人文書院,253p. \2,400 ISBN:4-409-03069-8 [amazon][bk1] ※ *
Nozick, Robert 1981 Philosophical Explanation, Harvard University Press=19971224 坂本百大他訳,『考えることを考える』,青土社,上:472p.・下:550+8p. 4200 4200 ※※ *
◆Boyer, Robert 1986 Capitalismes fin de siecle, Presses Universitaires de France=19880120 山田 鋭夫 訳,『世紀末資本主義』,日本評論社,302p. 3500※ *
Dworkin, Ronald 1986 Law's Empire, Harvard University Press=19950925 小林 公 訳『法の帝国』,未来社,641+6p. 6500 ※ *
◆Manent, Pierre 1987 Histoire inrellectuelle du liberalisme, Calmann=Levy=19951120 高橋 誠・藤田 勝次郎 訳,『自由主義の政治思想』,新評論,270p. ISBN:4-7948-0275-7 3200 [amazon] ※ *
Connolly, William E. 1988 Political Theory and Modernity, Basil Blackwell=19930730 金田耕一・栗栖聡・的射場敬一・山田正行訳,『政治理論とモダニティー』,昭和堂,355+5p. 3495 ※ *
◆Laclau, E. & Mouffe, Chantal 1991 Hegemony and Socialist Strategy, Verso=1992 山崎 カヲル・石澤 武 訳,『ポスト・マルクス主義と政治』,大村書店,20000330 復刻新版 315p. 3000 ※ *
◆Jennings, James 1992 The Politics of Black Empowerment: The Trandformation of Black Activism in Urban America, Wayne State University Press=19980520 河田 潤一 訳,『ブラック・エンパワーメントの政治──アメリカ都市部における黒人行動主義の変容』,ミネルヴァ書房,263+34p. 4000 ※ * 米国
◆Calhoun, Craig ed. 1992 Habermas and the Public Sphere, MIT Press=19990910 山本 啓・新田 滋 訳,『ハーバマスと公共圏』(抄訳),未来社,348p. 3500 ※ *
◆Honderich, Ted 1993 How Free Are You?: The Determinism Problem, Oxford University Press=19960920 松田 克進 訳『あなたは自由ですか?──決定論の哲学』,法政大学出版局,205+17p. 1800 ※ *
Arendt, Hannah 1994 Essays in Understanding 1930-1954, edited by Jerome Kohn, Harcourt Brace & Company=20021021 齋藤 純一・山田 正行・矢野 久美子 訳,『アーレント政治思想集成1──組織的な罪と普遍的な責任』,みすず書房,285p. 4800 ※ *,=20021125 齋藤 純一・山田 正行・矢野 久美子 訳,『アーレント政治思想集成2──理解と政治』,みすず書房,309+6p. 4800 ※ *
Said, Edward W. 1994 Representations of the Intellectual: The 1993 Reith Lectures, Vintage=19950517 大橋洋一訳,『知識人とは何か』,平凡社,219p. 1748 ※ *
◆Kymlicka, Will 1995 Multicultural Citizenship: A Liberal Theory of Minority Rights, Oxford University Press=19981210 石山 文彦・山崎 康仁 監訳 1995 『多文化時代の市民権──マイノリティの権利と自由主義』,晃明書房,428p. 5300 ※ *
◆Trend, David ed. 1996 Radical Democracy: Identity, Citizenship, and the State, Routledge=19980430 佐藤正志・飯島昇藏・金田耕一他訳,『ラディカル・デモクラシー──アイデンティティ、シティズンシップ、国家』,三嶺書房,408p. 5000 ※ *
◆Tyler, Tom R.; Boeckman, Robert J.; Smith, Heather J.; Huo, Yuen J. 1997 Social Justice in a Diverse Society, Westview Press=20001110 大渕 憲一・菅原 郁夫 訳,『多元社会における正義と公正』,ブレーン出版,367p. 3800 ※ *
◆Jay, Martin ed. 石川 真澄 監訳 19971023 『ハーバーマスとアメリカ・フランクフルト学派』,青木書店,343p. 5500 ※ *
◆Boucher, David & Kelly, Paul eds. 1998 Social Justice: From Hume to Walzer, Routledge=20020330 飯島昇蔵・佐藤正志他訳,『社会正義論の系譜──ヒュームからウォルツァーまで』,ナカニシヤ出版,391p. 4200 ※ *
◆Tomlinson, John 1999 Globalization and Culture, Polity Press=20000331 片岡信訳,『グローバライゼーション──文化帝国主義を超えて』,青土社,371+25p. 2800 ※ *
Dworkin, Ronald 2000 Sovereign Virtue: The Theory and Practice of Equality, Harvard University Press=20021010 小林 公・大江 洋・高橋 秀治・高橋 文彦 訳,『平等とは何か』 木鐸社,634p. 6500 ※ *
◆Hardt, Micahel & Negri, Antonio 2000 Empire, Harvard University Press=20030120 水嶋 一憲・酒井 隆史・浜 邦彦・吉田 俊実 訳,『<帝国>──グローバル化の世界秩序とマルチチュードの可能性』 以文社,579p. 5600 ※ *
◆Lyon, David 2001 Surveillance Society: Monitering Everyday Life, Open University Press=20021130 河村一郎訳,『監視社会』,青土社,309p. 2400 ※ *
Said, Edward W.=20020614 中野 真紀子 訳,『戦争とプロパガンダ2──パレスチナは、いま』,みすず書房,94p. 1200 ※ *
Zizek, Slavoj 1991 For they Know not What they Do: Enjoyment as a Political Factor, Verso=19961107 鈴木 一策 訳,『為すところを知らざればなり』,みすず書房,511+10p. 6500 ※ *
Zizek, Slavoj 1993 Tarrying with the Nagative: Kant, Hegel, and the Critique of Ideology, Duke University Press=19980430 酒井 隆史田崎 英明 訳,『否定的なもののもとへの滞留──カント、ヘーゲル、イデオロギー批判』,太田出版,449+4p. 4000 ※ *
Zizek, Slavoj 1994 The Metastases of Enjoyment: Six Essays on Woman and Causality, Verso=19960120 松浦 俊輔・小野木 明恵 訳,『快楽の転移』,青土社,407+6p. 2800 ※ *
Zizek, Slavoj 1996 The Indivisible Remainder: An Essay on Schelling and Related Matters, Verso=19971020 松浦 俊輔 訳,『幻想化しきれない残余』,青土社,417+5p. 3200 ※ *
Zizek, Slavoj 1997 The Plague of Fantasies, Verso=19991220 松浦 俊輔 訳,『幻想の感染』,青土社,395+5p. 3400 ※ *
◆Jay, Martin ed. 石川 真澄 監訳 19971023 『ハーバーマスとアメリカ・フランクフルト学派』,青木書店,343p. 5500 ※ *
Balibar, Etienne 1998 Droit de cite: culture et politique en democratie, Editions de l'Aube=20001030 松葉 祥一 訳,『市民権の哲学──民主主義における文化と政治』,青土社,261p. ISBN:4-7917-5846-3 2600 [amazon] ※ *
Agamben, Giorgio 1998 Quel che resta di Auschwitz: L'archivio e il testimone (Homo sacer III), Torino, Bollati Boringhieri=20010928 上村 忠男・広石 正和訳,『アウシュヴィッツの残りのもの──アルシーヴと証人』,月曜社,256+5p. ISBN:4-901477-00-5 2400 [amazon] ※ *
Zizek, Slavoj 1998 The Spectre Is Still Roaming Around: An Introduction to the 150th Anniversary Edition of the Communist Manifesto, Zagreb: Bastard Books, Arkzin D.O.O.=20001220 長原 豊 訳,『いまだ妖怪は徘徊している!』,情況出版,99p. 1400 ※ *
Zizek, Slavoj 2001 Did Somebody Say Totalitarianisn ?: Five Interventions in the (Mis)use of a Notion, Verso=20020620 中山徹・清水知子訳,『全体主義──観念の(誤)使用について』,青土社,330+5p. 2800 ※ *
Butler, Judith ; Laclau, Ernesto ; Zizek, Slavoj 2000 Coningency, Hegemony, Universality: Cotemporary Dialogues on the Left, Verso=20020418 竹村 和子・村山 敏勝 訳,『偶発性・ヘゲモニー・普遍性──新しい対抗政治への対話』,青土社,441p. 3200 ※ *
◆旗手 俊彦 19911210 『「正義のフォーラム」の法哲学』,風行社,216p. 3600 ※ *
◆藤原 保信 19970331 『自由主義の政治理論』,早稲田大学出版部,244+2p. ISBN:4-657-97311-8 3700 ※ *
仲正 昌樹 20000725 『貨幣空間』,情況出版,252p. 2600 ※ *
竹村 和子 20001020 『フェミニズム』,岩波書店,思想のフロンティア,129p. 1200 ※ *f
◆向山 恭一 20010510 『対話の倫理──ヘテロトピアの政治に向けて』,ナカニシヤ出版,186p. ISBN:4-88848-633-6 2000 [amazon] ※ *
◆長谷川 晃 20010320 『公正の法哲学』 信山社,339+2p. 8000 ※ *
竹内 章郎 20010723 『平等論哲学への道程』,青木書店,365p. 2900 ※ *
◆勝俣 誠 編 20010825 『グローバル化と人間の安全保障──行動する市民社会』 日本経済評論社,NIRAチャレンジ・ブックス,401p. 2700 ※ *
◆伊藤 洋典 20010914 『ハンナ・アレントと国民国家の世紀』 木鐸社,228+2p. 3000 ※ * Arendt, Hannah
◆飯島 昇蔵 20011019 『社会契約』,東京大学出版会,社会科学の理論とモデル10,214p. 2600 ※ *
梶田 孝道 編 20011215 『国際化とアイデンティティ』(講座社会変動7),ミネルヴァ書房,328p. 3500 ※ *
◆竹田 茂夫 20011211 『思想としての経済学──市場主義批判』,青土社,205p. 1900 ※ *
◆Fraser, Jill 2001 White-Collar Sweatshop: The Deterioration of Work and Its Rewards in Corporate America, W. W. Norton=20030528 森岡 孝二 訳,『窒息するオフィス──仕事に強迫されるアメリカ人』,岩波書店,270+27p. 2300 ※ *w 米国
◆橘木 俊詔 20020314 『安心の経済学』,岩波書店,285p. 1800 ※ *
◆新藤 謙 20020415 『「明治的支配」と市民思想――暗い夜を前に松田道雄を読みかえす』,田畑書店,261p. 2000 ※ cf.松田道雄
◆原 純輔 編 20020510 『流動化と社会格差』(講座社会変動5),ミネルヴァ書房,279p. 3500 ※ *
竹村 和子 20021018 『愛について』,岩波書店,351+5p. 3000 ※ *f
◆冨原 眞弓 20021218 『シモーヌ・ヴェイユ』 岩波書店,301+23p. 3400 ※ *
◆杉浦 敏子 20021230 『ハンナ・アーレント入門』 藤原書店,219p. 2400 ※ *
西 成彦・原 毅彦 編 20030301 『複数の沖縄──ディアスポラから希望へ』,人文書院,437p. 3500 ※ *
樫村 愛子 20030331 『「心理学化する社会」の臨床社会学』,世織書房,386p. 3800 ※ *
 cf.立岩 2002/06/25 「臨床社会学」(医療と社会ブックガイド・17),『看護教育』43-06(2002-06)(医学書院):494-495
渡辺 公三 20030226 『司法的同一性の誕生──市民社会における個体識別と登録』 言叢社,461+27p. 3800 ※ *
◆宮島 喬 20030320 『共に生きられる日本へ──外国人施策とその課題』,有斐閣,276+11p. 1900 ※ *
鎌田 慧 20030522 『強権と抵抗──日本失望地帯を歩く』,岩波書店,298p. 2000 ※ *
姜 尚中酒井 啓子 20030606 『イラクから北朝鮮へ──「妄想」の戦争』,太田出版,159p. 700 ※ *
渡辺 公三 20030610 『レヴィ=ストロース──構造』 講談社,現代思想の冒険者たち Select,342p. 1500 ※ *
◆若松 良樹 20030625 『センの正義論──効用と権利の間で』,勁草書房,285+21p. ※ *
◆Safranski, Rudiger(ザフランスキー ルュディガー) 2003 Globalisierung wertragt der Mensch?, Carl Hanser Werlag, Munchen Wien=20030530 山本 尤 訳,『人間はどこまでグローバル化に耐えられるか』,法政大学出版局,133p. 1600 ※ *

◆Preston, Paul 1994 Mother Father Deaf: Living between Sounds and Silence, Harvard University Press=20030410 澁谷 智子・井上 朝日 訳,『聞こえない親をもつ聞こえる子どもたち──ろう文化と聴文化の間に生きる人々』,現代書館,430p. 3200 ※ * [bk1] 聴覚障害/ろう(聾)
◆小長谷 正明 19950320 『神経内科──頭痛からパーキンソン病まで』,岩波新書新赤版383 243p. ISBN:4-00-430383-4 780 [amazon] ※ *
◆小長谷 正明 19961120 『脳と神経内科』,岩波新書新赤版475 230+2p. ISBN:4-00-430475-X 740 [amazon] ※ *
山田 富也 19990310 『全身うごかず──筋ジスの施設長をめぐるふれあいの軌跡』,央法規出版,272p. 2500 ※ *
◆河野 秀忠 19991125 『「ゆっくり」の叛乱』,日本放送出版協会,206p. 1200 ※ *
山田 富也・白江 浩 20020212 『難病生活と仲間たち──生命の輝きと尊さを』,燦葉出版社,323p. 1905 ※ *
◆加藤 久雄 20020515 『人格障害犯罪者と社会治療──高度に危険な犯罪者に対する刑事政策は如何にあるべきか』,成文堂,377p. 3300 ※ *
◆中西 喜久司 20021010 『ナチスドイツと聴覚障害者──断種と「安楽死」政策を検証する』 文理閣,254p. 2200 ※ *
◆竹前 栄治・障害者政策研究会 編 20021130 『障害者政策の国際比較』,明石書店,368p. 3200 ※ *
斎藤 義彦 20021225 『死は誰のものか──高齢者の安楽死とターミナルケア』,ミネルヴァ書房,240p. ISBN:4-623-03658-8 2000 [amazon][bk1] ※ *b
 cf.立岩 2003/08/25「その後の本たち・1」(医療と社会ブックガイド・30),『看護教育』44-08(2003-08):(医学書院)
◆Fox, Renee C. 20030203 『生命倫理を見つめて──医療社会学者の半世紀』,中野真紀子訳,みすず書房,220p. 2400 ※ *
 市野川容孝 20030203 「レネー・C・フォックスと医療社会学の系譜」,Fox[2003:175-214]
◆金 貞任 20030228 『高齢社会と家族介護の変容』,法政大学出版局,257p. 5600 ※ *
天田 城介 20030228 『<老い衰えゆくこと>の社会学』,多賀出版,595p. ISBN:4-8115-6361-1 8925 [amazon][bk1] ※ * **
 cf.立岩 2004/02/01 「二〇〇三年読書アンケート」,『みすず』46-1(2004-1・2)
樫村 愛子 20030331 『「心理学化する社会」の臨床社会学』
,世織書房,386p. 3800 ※ *
◆渡辺 一史 20030331 『こんな夜更けにバナナかよ──筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』,北海道新聞社,463p. ISBN:4-89453-247-6 1890 [amazon][bk1] ※ *
 cf.立岩 2003/05/25 「『こんな夜更けにバナナかよ』」(医療と社会ブックガイド・27),『看護教育』44-05(2003-05):388-389(医学書院)
 cf.立岩 2003/06/25 「『こんな夜更けにバナナかよ』・2」(医療と社会ブックガイド・28),『看護教育』44-06(2003-06):
土屋 葉 編 20030430 『これからの家族関係学』,角川書店,262p.,2000 ※ *
仲正 昌樹・打出 喜樹・仁木 恒夫 20030520 『『人体実験』と患者の人格権──金沢大学付属病院無断臨床試験訴訟をめぐって』,御茶の水書房,90p.,800 ※ *
小泉 義之 20030530 『生殖の哲学』,河出書房新社,シリーズ・道徳の系譜,126p. ISBN:4-309-24285-5 1575 [amazon][bk1] ※ *
◆DPI日本会議+2002年第6回DPI世界会議札幌大会組織委員会 編 20030530 『世界の障害者 われら自身の声──第6回DPI世界会議札幌大会報告集』,現代書館,590p. ISBN:4-7684-3436-3 3150 [amazon][bk1] ※ *
 cf.立岩 2003/08/25 「その後の本たち・1」(医療と社会ブックガイド・30),『看護教育』44-08(2003-08):
◆宮本 真巳 編 20030530 『援助技法としてのプロセスレコード──自己一致からエンパワメントへ』,精神看護出版,246p. 2500 ※ *
◆桜井 厚 編 20030707 『ライフヒストリーとジェンダー』,せりか書房,219+6p. 2400 ※ *

『アソシエ』 20010115 特集 グロ-バリゼーションとジェンダー――承認・「公正」・資本主義,『アソシエ』05,御茶の水書房,279p. 1600 ※ *f

 *大部分は立岩研究室にあります。

●0624(学而館1階に配架)

◆Phillips, Derek L. 1979 Equality, Justice, and Rectification: An Exploration in Normative Sociology, Academic Press, 0125543506 [amazon] ※ *
◆Richards, Janet Radcliffe 1980 Sceptical Feminist, Routledge Kegan & Paul, 0710092172 [amazon] ※ *
◆May, Larry 1987 The Morality of Groups: Collective Responsibility, Group-Based Harm, and Corporate Rights, University of Notre Dame Press, 10.95ポンド, 0268013780 2278 [amazon] ※
◆Sher, George 1987 Desert, Princeton University Press, $22.00, 0691023166 [amazon] ※ *
◆Bowie, Norman E. (ed.) 1988 Equal Opportunity, Westview Press, 0813305683 [amazon] ※ *
◆Shklar, Judith N. 1990 The Faces of Injustice, Yale University Press, $16.00, 0300056702 2051 [amazon] ※ *
◆May, Larry and Stacey Hoffman (eds.) 1991 Collective Responsibility: Five Decades of Debate in Theoretical and Applied Ethics, Rowman & Littlefield, $25.95, 0847676927 3328 [amazon] ※ *
◆Ezorsky, Gertrude 1991 Racism and Justice: The Case for Affirmative Action, Cornell University Press, $10.95, 0801499224 1404 [amazon] ※ *
◆Rosenfeld, Michel 1991 Affirmative Action and Justice: A Philosophical and Constitutional Inquiry, Yale University Press, 0300055080 [amazon] ※ *
◆McGary, Howard and Bill E. Lawson 1992 Between Slavery and Freedom: Philosophy and American Slavery, Indiana University Press, $14.95, 0253207452 [amazon] ※ *
◆Laslett, Peter and James S. Fishkin (eds.) 1992 Justice between Age Groups and Generations (Philosophy, Politics, and Society, 6th Series) Yale University Press, 0300050739 [amazon] ※ *
◆Simmons, A. John 1993 On the Edge of Anarchy: Locke, Consent, and the Limits of Society, Princeton University Press, $24.95, 069104483X [amazon] ※ *
◆French, Peter A. (ed.) 1995 Individual and Collective Responsibility (2nd ed.) Schenkman Books, $29.95, 087047071X [amazon] ※ *
◆Sanders, John T. and Jan Naveson (eds.) 1996 For and Against the State: New Philosophical Readings, Rowman & Littlefield, $29.95, 0847681653 3840 [amazon] ※ *
◆Radin, Margaret Jane 1996 Contested Commodities, Harvard University Press, $19.50, 0674007166 2500 [amazon] ※ *
◆Gilbert, Margaret 1996 Living Together, Rowman & Littlefield, $26.95, 0847681505 [amazon] ※ *
◆Kahlenberg, Richard D. 1996 The Remedy: Class, Race, and Affirmative Action, Basic Books, 0465098231 [amazon] ※ *
◆Sher, George 1997 Approximate Justice: Studies in Non-Ideal Theory, Rowman & Littlefield, $26.95, 0847687546 3456 [amazon] ※ *
◆Wachtel, Ted 1998 Real Justice Real Justice, $15.00, 0963388738 [amazon] ※ *
◆McGary, Howard 1998 Race and Social Justice, Blackwell, $30.95, 063120721X 3969 [amazon] ※ *
◆Minow, Martha 1998 Between Vengeance and Forgiveness: Facing History after Genocide and Mass Violence, Beacon Press, $16.00, 0807045071 2051 [amazon] ※ *
◆Ssekasozi, Engelbert 1999 A Philosophical Defense of Affirmative Action, Edwin Mellen Press, $109.95, 0773482636 [amazon] ※ *
◆Brooks, Roy L. (ed.) 1999 When Sorry Isn't Enough: The Controversy over Apologies and Reparations for Human Injustice, New York University Press, $23.00, 0814713327 2949 [amazon] ※ *
◆Gilbert, Margaret 2000 Sociality and Responsibility: New Essays in Plural Subject Theory, Rowman & Littlefield, $21.95, 0847697630 2815 [amazon] ※ *
◆Jokic, Aleksandar 2001 War Crimes and Collective Wrongdoing: A Reader, Blackwell, $28.95, 0631225056 3374 [amazon] ※ *
◆Minow, Martha 2002 Breaking the Cycle of Hatred: Memory, Law, and Repair, Princeton University Press, $16.95, 0691096635 1976 [amazon] ※ *
◆Roberts, Rodney C. (ed.) 2003 Injustice and Rectification, Peter Lang, $54.95, 0820461008 7045 [amazon] ※ *
◆Boris I. Bittker 2003 The Case for Black Reparations, Beacon Press, 1st ed. 1973 $16.00, 0807009814  1641 [amazon] ※ *


UP:20030624 http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db/12003.htm REV:0630,0702,0704,18,22,24,..0812,18,0909,18 1004,09,16,20 ・・1114,20 20040109,0217(461),29(500) 0316(594) 20050105,06,08
BIBLIO.  ◇WHO 

TOP HOME(http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/)