>HOME >DATABASE

Torjman, Sherri, 199602, Workfare: A Poor Law, Ottawa: The Caledon Institute of Social Policy.


Torjman, Sherri, 199602, Workfare: A Poor Law, Ottawa: The Caledon Institute of Social Policy. 22p ISBN:1895796504


・以下より全文が読める。
http://www.caledoninst.org/Publications/PDF/10ENG.pdf
cf. The Caledon Institute of Social PolicyのHP
http://www.caledoninst.org/

■Contents

introduction
background
the workfare approach
problems with the workfare approach
ii. the human resources approach
a. employability measures
b. labour market measures
problems with the human resources approach
i. program design
ii. evaluation
iii. financing
role of government
conclusion

■メモ

・福祉改革には二つの主流があり、ひとつは、work-for-welfare、すなわち「ワークフェア」として広く知られるもの。ワークフェアは多義的であり、様々なプログラムを参照するのに曖昧に使われる。厳密にいうと、「「ワークフェア」は福祉を通して金銭的な援助を受ける人が、扶助の条件として懲罰的な労働あるいはサービスを遂行するよう要請されることを意味する。ワークフェアの伝統的な定義は、「計画された」活動への「強制的な」参加を参照する。」(1)

・Caledon Instituteは、狭義のワークフェアには反対だが、人的資源戦略には以下の四点で支持する。(1)
@自発
A多くの選択肢がある
B児童扶養手当、雇用創出、労働状態への責任など政府の広い戦略のもとで関連省庁との連携
C人権



製作:小林勇人(立命館大学大学院先端総合学術研究科)
UP:20070713 http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db1990/9602st.htm
◇「ワークフェア本」http://www.ritsumei.ac.jp/~ps010988/w01.htm 

TOP  HOME(http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/)