>HOME >DATABASE

新井光吉 『勤労福祉政策の国際展開――アメリカからイギリス、カナダへ』 九州大学出版会


新井光吉,20051020,『勤労福祉政策の国際展開――アメリカからイギリス、カナダへ』九州大学出版会.8+226p 2,940 (税込) ASIN: 4873788838 [amazon]

〈目次〉

・略語

序章 勤労福祉政策のグローバル化

第1節 勤労福祉政策の国際的拡大
 (1) 定義
 (2) グローバル経済と福祉国家の危機
第2節 課題と構成

第1章 アメリカ型勤労福祉政策の成果と限界
はじめに
第1節 アメリカ型勤労福祉政策の起源
 [1] 政策の展開
 (1) 連邦の政策
 (2) 州の実験
 [2] リバーサイド・プログラム(カリフォルニア州)
 (1) 労働力化重視の優位
 (2) 限界
 [3] マサチュセッツ州の勤労福祉
 (1) 雇用訓練選択(ETC)計画
 (2) 挫折
第2節 勤労福祉政策の実態
 [1] 福祉離脱世帯への影響
 (1) 福祉離脱
 (2) 離脱後の生活
 [2] ウィスコンシン・モデル(W-2)
 (1) 実績
 (2) 奇跡の内実
 (3) 自活の困難
 (4) 生活可能賃金
第3節 全米の脱福祉就労動向
第4節 脱福祉世帯の現状
 [1] 概観
 (1) 福祉離脱者の特徴
 (2) 福祉離脱世帯の困難
 (3) 就労後の貧困
 (4) 経済的好況の限界
 [2] TANFの現状
 [3] ブッシュの福祉改革案
 (1) 勤労福祉の成果
 (2) PRWORAの権限再承認
むすび

第2章 カナダの勤労福祉政策
はじめに
第1節 カナダ社会福祉政策の展開
 [1] 救貧院の設置
 [2] 福祉受給権の変化
 (1) 大不況下の労働キャンプ
 (2) 勤労審査の終焉
第2節 福祉改革
 [1] 未婚の母親に対する勤労奨励
 [2] 制度改革
 (1) 就労促進
 (2) 勤労福祉政策への転換
第3節 オンタリオ州の勤労福祉
 [1] 反福祉の潮流
 (1) カナダ扶助制度(CAP)の廃止
 (2) オンタリオ勤労の発展
 (3) 勤労福祉への抵抗
 [2] 福祉改革
 (1) 勤労福祉手法
 (2) 人的資源手法
 [3] 勤労福祉の実態
 (1) オンタリオ勤労
 (2) 福祉離脱と貧困
 (3) 「給付に値しない貧民」
 (4) 景気後退と限界
第4節 その他の州の勤労福祉
 [1] ケベック州
 (1) 社会扶助制度の変化
 (2) 1998年改革と評価
 [2] マニドバ州
 (1) 勤労福祉政策の導入
 (2) 勤労福祉政策の実態
 [3] ニューブランズウィック州
 (1) 就学福祉
 (2) ニューブランズウィック勤労の実態
 [4] アルバータ州
 (1) 福祉改革
 (2) 実態
 [4] ブリティシュコロンビア州
 (1) 福祉改革
 (2) 実態
むすび

第3章 イギリスの勤労福祉政策――ニューディール
はじめに
第1節 海外勤労福祉政策のインパクト
 [1] アメリカからの影響
 [2] オーストラリアの勤労福祉
 (1) 勤労国家政策
 (2) イギリスへの影響
 [3] スウェーデンの積極的労働市場政策
 (1) 1990年代の不況
 (2) 勤労福祉の導入
 [4] オランダ
 (1) 福祉国家の特徴
 (2) 社会保障改革
第2節 サッチャー政権の政策転換
 [1] 勤労福祉政策の導入
 (1) 市場至上主義と失業問題
 (2) マスコミの勤労福祉報道
 (3) 勤労福祉の調査報告
 (4) 導入された政策
 [2] 勤労福祉の展開
 (1) 再就職促進
 (2) メイジャー保守党政権
第3節 ニューレイバーの福祉改革
 [1] 労働党のマニフェスト
 (1) 福祉のアメリカ化
 (2) マニフェスト
 [2] ニューディールの導入
 (1) 完全雇用の放棄
 (2) 政策過程
第4節 ニューディールの構造
 [1] プログラム内容
 (1) 強制プログラム
 (2) 任意プログラム
 [2] プログラムの特徴
 (1) 特徴
 (2) 他の政策との関連
第5節 NYDPの成果と限界
 [1] プログラムの実績
 (1) 参加と離脱
 (2) 離脱者の行き先
 [2] 経済的影響
 (1) 失業の減少
 (2) 雇用の継続性
 (3) 参加者への影響
 [3] 運営の実態
 (1) 入り口(Gateway)
 (2) オプション
 (3) 不利な境遇にある者
 [4] 評価
 (1) 行き先不明者
 (2) 制裁
 (3) 費用と効果
 (4) 実績の地域格差
第6節 他のNDプログラム
 [1] NDLTU(ND25+)
 (1) 運営の実態
 (2) 実績
 (3) 評価
 [2] NDLP
 (1) 運営の実態
 (2) 実績
 (3) 評価
 [3] NDDP
 (1) 運営の実態
 (2) 実績と評価
 [4] NDP(NDPU)
 (1) 運営の実態
 (2) 実績と評価
むすび

終章 勤労福祉のグローバル化と限界
 [1] 勤労福祉の実
 [2] 勤労福祉の意義と限界

あとがき



作成:小林勇人(立命館大学大学院先端総合学術研究科)
UP:20061221 REV: http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db2000/0510am.htm

TOP  HOME(http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/)