>HOME >DATABASE

木下武徳,20070315,『アメリカ福祉の民間化』日本経済評論社.


木下武徳,20070315,『アメリカ福祉の民間化(渋谷博史監修 アメリカの財政と福祉国家 第10巻)』日本経済評論社.12+250p ¥ 3,570  ISBN-10: 481881850X [amazon]

■目次

図表一覧
略語一覧


序章 本書の課題と問題意識

1. 本書の課題
2. 本書の構成
3. 民間化と委託契約
(1) 民間化の意味
(2) 民間化の方法
(3) 委託契約への注目
(4) 委託契約による民間化の留意点
(5) 委託契約の類型

第T部 福祉改革と委託契約

第1章 1996年福祉改革と委託契約

1. 1996年福祉改革
(1) 1996年福祉改革法の概要
(2) 受給者の減少と福祉サービスの重点化
2. 民間団体への委託契約の拡大
(1) 委託契約の拡大
(2) 営利企業と宗教団体の参入
3. 委託契約の実施状況と民間団体への影響
(1) 委託契約の実施状況
(2) 民間団体への影響
4. 福祉改革と民間団体

第2章 チャリタブル・チョイスと委託契約

1. チャリタブル・チョイス導入の背景
(1) アメリカにおける宗教の重要性
(2) 社会問題とモラル
(3) 福祉多元化と市場競争の促進
(4) 宗教団体への民間委託に関する障害
2. チャリタブル・チョイスの概要
(1) チャリタブル・チョイス規定
(2) チャリタブル・チョイスの拡大
(3) チャリタブル・チョイス実施上の課題
3. ブッシュ政権による推進策
(1) ブッシュ政権のチャリタブル・チョイス政策
(2) 信仰コミュニティ推進室の設置
(3) 信仰コミュニティ推進室の調査報告
4. 州政府および中間団体による推進状況
(1) 州政府による推進策の多様性
(2) 推進策における中間団体の役割
5. 宗教団体へのインパクト
(1) 宗教団体に対する公的資金の提供
(2) 委託契約を受けた宗教団体の課題
6. チャリタブル・チョイスの公私関係上の論点
(1) 「思いやりの保守主義」と宗教性の矛盾
(2) チャリタブル・チョイスの今後の課題

第3章 ウィスコンシン州福祉改革と委託契約

1. ウィスコンシン州福祉改革の背景
(1) ウィスコンシン州の先駆的役割
(2) ウィスコンシン州福祉改革の歴史
2. ウィスコンシン州福祉改革の概要
(1) ウィスコンシン・ワークスの創設
(2) ウィスコンシン・ワークスの事業内容
3. 第1期委託契約:営利企業とNPOの参入
(1) ウィスコンシン州全体の入札結果
(2) ミルウォーキーの入札結果
(3) インセンティブ制度
(4) 受給者の減少
4. 第2期委託契約:成果指標の導入
(1) 成果指標の導入
(2) 第2期委託契約の入札結果
(3) 第2期に生じた問題点
5. 第3期委託契約:成果指標の増加
(1) W-2機関の変化
(2) 成果指標のさらなる増加
(3) 第3期に生じた問題
6. 第4期委託契約:成果指標の削減
(1) 入札結果と二次委託契約
(2) 成果指標の削減
(3) W-2原則の修正
(4) 第4期に生じた問題
7. 第5期委託契約:競争入札の再編
(1) 契約内容の変化
(2) ミルウォーキーの入札結果
8. ウィスコンシン州福祉改革の教訓

第U部 委託契約とNPO

第4章 福祉再編下のNPOの対応と変貌

1. NPOの歴史的変遷:市場モデルへの対応の前提条件
(1) 慈善活動および社会運動から福祉事業への展開
(2) 1980年代のレーガン政権による福祉縮小・再編
(3) 営業的収入の増大
(4) 営利企業の参入
(5) アカウンタビリティの強化
(6) NPOにおける体質の変化
2. NPOの変貌
(1) 内部留保と幹部報酬
(2) 「不公正な競争」
(3) 営利企業への転換
(4) サービス利用者への影響
3. 福祉再編下のNPOとその使命

補論 委託契約の形成と発展

1. 第1期:民間個人への委託契約
2. 第2期:民間団体への補助金の増大
(1) 民間団体への補助金に関する議論
(2) 補助金批判への対応
3. 第3期:ニューディール期の連邦政府の責任
4. 第4期:連邦補助金の増大と委託契約の拡大
(1) 社会福祉政策と委託契約の拡大
(2) 委託契約の実施状況
(3) 委託契約の協働モデルの実像
5. 形成史からみた委託契約の特徴

第5章 市場モデルの委託契約の課題

1. 政府のアカウンタビリティ
(1) アカウンタビリティとは
(2) 協働モデルのアカウンタビリティ
(3) 市場モデルのアカウンタビリティ
(4) 委託契約の実施プロセス
(5) アカウンタビリティの困難
2. 委託契約のコスト
(1) 委託契約によるコスト削減
(2) コスト・シェアリング
3. 民間団体の自律性
(1) 自律性は失われるという主張
(2) 自律性は保たれるという主張
(3) 制限された自律性
4. アカウンタビリティと自律性の関係

終章 アメリカ福祉国家の委託契約とNPO

1. 委託契約とNPO
2. 委託契約における実施上の課題
(1) モニタリングの強化
(2) 政府内部のサービス提供機関の維持
(3) 批判的協力関係の構築
3. 日本の民間化の議論への視点:結びにかえて


参考文献
あとがき
初出一覧
索引



製作:小林勇人(立命館大学大学院先端総合学術研究科)
UP:20070318 REV: http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db2000/0703kt.htm
木下武徳

TOP  HOME(http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/)