> HOME > 連関する教育研究 > 公募研究会企画

2011年度 論理学研究会



■論理学研究会

教員責任者:吉田寛
院生代表者:角崎 洋平 公共領域・2008年入学

【研究会企画の目的・実施計画の概要】
 本研究会の趣旨は、論理学を初歩から学び、研究に必要な基礎知識を身につけようというものである。本研究会は、2011年4月から継続して行っているものである。立命館大学文学部の伊勢俊彦先生を中心として、参加者が文献の要約などを適宜発表し、その後それについてのコメント・補足を、伊勢先生あるいは、他の参加者から受けるというセミナー形式で行う。前半期には、論理学の基礎的な知識を概観できるようなテキストを用いて、論理学とはどのようなものか、その基本構造を身につける。現在使用しているテキストは、グレアム・プリースト『1冊でわかる 論理学』岩波書店2008である。後半期には、論理哲学などの文献をも含めた論理学に関係する基本文献を、参加者の興味・関心に従って、順次講読していく。

【成果】
・第一回
日時:2011年3月25日(金)、15:00-16:30
場所:尽心館984
内容:打ち合わせと伊勢先生による論理学の概要紹介
グレアム・プリースト『1冊でわかる論理学』岩波書店2008 ※立命図書館検索
1章 妥当性――何から何が導かれるのか?

・第二回
日時:2011年4月4日(月)、15:00-16:30
場所:清心館501
内容:グレアム・プリースト『1冊でわかる論理学』岩波書店2008
2章 真理関数――それとも、そうじゃない?
報告者:角田あさな

・第三回
日時:2011年4月15日(金)、15:00‐16:30
場所:創思館312
内容:グレアム・プリースト『1冊でわかる論理学』岩波書店2008
3章 名前と量化表現――「無」というものがあるのだろうか?
4章 記述と存在――ギリシア人はゼウスを崇めたか?
報告者:角田あさな

・第四回
日時:2011年5月6日(金)、15:00‐16:30
場所:創思館406
内容:グレアム・プリースト『1冊でわかる論理学』岩波書店2008
5章 自己言及――この章のテーマは何か?
報告者:角田あさな

・第五回
日時:2011年5月20日(金)、15:00‐16:30
場所:創思館406
内容:グレアム・プリースト『1冊でわかる論理学』岩波書店2008
8章 未来と過去――時間は実在するか?
9章 同一性と変化――けっして変わらないものはあるのか?
報告者:角田あさな

・第六回
日時:2011年6月10日(金)、15:00‐16:30
場所:創思館406
内容:グレアム・プリースト『1冊でわかる論理学』岩波書店2008
6章 必然性と可能性――起こることは起こるべくして起こる?
7章 条件文――「もしも」がどうだって言うんだ?
報告者:田邉健太郎

・第七回
日時:2011年7月29日(金)、15:00‐16:30
場所:創思館412
内容:グレアム・プリースト『1冊でわかる論理学』岩波書店2008
10章 曖昧さ――危険な坂道を転げ落ちないためには?
11章 確率――参照クラスの奇妙な失踪事件
報告者:角田あさな

・第八回
日時:2011年8月24日(水)、13:00‐14:30(3限)
場所:創思館312
内容:グレアム・プリースト『1冊でわかる論理学』岩波書店2008
12章 逆確率――無頓着ではいられない!
13章 意思決定理論――大いなる期待
報告者:角田あさな

・第九回
日時:2011年9月30日(金)、14:40‐16:10(4限)
場所:創思館405
内容:飯田隆『言語哲学大全W 真理と意味』勁草書房2002 ※立命図書館検索
第1章 言語的行為と言語的意味
報告者:田邉健太郎

・第十回
日時:2011年10月25日(火)、18:00‐19:30(6限)
場所:創思館412
内容:飯田隆『言語哲学大U 意味と様相(上)』勁草書房1989 ※立命図書館検索
序章 必然性小史――アリストテレスからフレーゲまで
報告者:小西 真理子

・第十一回
日時:2011年11月15日(火)、18:00‐19:30(6限)
場所:創思館412
内容:飯田隆『言語哲学大全T 論理と言語』勁草書房1987 ※立命図書館検索
第1章 フレーゲと量化理論
報告者:角田あさな

・第十二回
日時:2011年11月29日(火)、18:00‐19:30(6限)
場所:創思館412
内容:飯田隆『言語哲学大全T 論理と言語』勁草書房1987
第1章 フレーゲと量化理論(第4節 ArgumentとFunction および、第5節 文法的カテゴリー)
報告者:角田あさな

・第十三回
日時:2011年12月13日(火)、18:00‐19:30(6限)
場所:創思館412
内容:飯田隆『言語哲学大全T 論理と言語』勁草書房1987
第2章 フレーゲ的意味論の基礎
報告者:田邉健太郎

・第十四回
日時:2012年1月10日(火)、18:00‐19:30(6限)
場所:創思館412
内容:飯田隆『言語哲学大全T 論理と言語』勁草書房1987
第2章 フレーゲ的意味論の基礎(2節途中から)
報告者:田邉健太郎

・第十五回
日時:2012年1月31日(火)、18:00‐19:30(6限)
場所:創思館412
内容:飯田隆『言語哲学大全T 論理と言語』勁草書房1987
第2章フレーゲ的意味論の基礎(4節、および5節)
報告者:田邉健太郎
第3章 ラッセルと記述の理論(1節)
報告者:角田あさな


【研究会構成員(先端研院生のみ)】

葛城 貞三 公共領域・2006年度入学
新田 千春 公共領域・2006年度入学
角田 あさな 表象領域・2009年度入学
下門 史幸 表象領域・2009年度入学
小西 真理子 生命領域・2011年度入学(3年次編入)
田邉 健太郎 表象領域・2011年度入学(3年次編入)


UP:20120223

TOP HOME(http://www.r-gscefs.jp/)