先端総合学術研究科事務室より


■2012年度後期レポート論題の発表

(1) レポートの論題と提出方法は以下の通りです。
  ※提出先、提出期限が変更になっている講義もあるので注意してください。

■(1段目)授業コード 科目名 曜日時限 担当教員名
  (2段目)縦書き/横書き ワープロ等作成方法 用紙 サイズ 枚字数
  (3段目)提出方法 
  (4段目以降)レポート論題
   ※は備考
 
■30015 特殊講義VB 月2限 西 成彦
  自由 ワープロ・手書き自由 自由 自由 4000〜6000字程度
  2013年1月22日(火) 18:00までに事務室へ提出もしくは担当者(西先生)宛のメールでの提出も可。
  人間の言語体験は社会内にはたらくさまざまな権力関係によって規定されている。このことを念頭において「言語と社会」に表題で、「副題」をつけ、エッセイを書きなさい。
  ※最後に参考文献は列挙することとして、本文中には「注」をもうけず、一般読者にも筆者の問題意識が伝わるように書くこと。

■30078 プロジェクト予備演習TC 月6限 崎山 政毅
  すべて自由
  最終講義時に担当教員(崎山先生)に提出
  博士予備論文執筆にむけて先行研究の批判

■31910 リサーチマネジメントVB 火3限 西田 亮介
  自由 ワープロ・手書き自由 無罫白紙 A4 3枚以内
  2013年1月10日(木)までに授業時に担当教員へ提出
  今後の研究計画についてA4、三枚以内で提出し、最終回にプレゼンテーション、もしくはそれに相当する機会を設けること。
  研究計画の形式は別途授業内で指示する。

■30618 応用講読演習[ 火6限 佐藤 守弘
  横書き ワープロ推奨 無罫白紙 A4縦 2000〜4000字 ホッチキスは左上とめ
  2013年1月22日(火) 18:00までに事務室へ提出
  任意のモノあるいはイメージを一点採り上げ、それを精緻に記述した上で、本講義で取り上げた話題を踏まえて分析、解釈すること。
  ※文献情報の書き方については、ウェブページ「学術論文の書き方(佐藤守弘)」(http://web.kyotoinet.or.jp/people/b-monkey/howto.html)を参照のこと
   取り上げたモノやイメージの図版を必ずコピー(白黒でも可)、あるいは印刷してレポートに添付すること。

■30294 応用講読演習UA 水2限 大谷 いづみ
  横書き ワープロ Wordファイル A4 4000字程度(A4:40字×40行×3枚程度)
  2013年2月11日(月)までにotani@ss.ritsumei.ac.jp, KHA00347@nifty.ne.jpのいずれにてもメールで添付送付のこと。
  授業で扱ったテキストのいずれかを用い、各自の研究テーマ、あるいは現在関心のあるテーマに沿った/関連した論題を設定し論究せよ。
  ※メール送付後一両日で受領の返信をするので、確認してください。返信がない場合は問い合わせのメールをお願いします。その他は授業で説明してあるとおりです。

■30471 共生論T 木3限 渡辺 公三
  横書き ワープロ 無罫白紙 A4 2000字程度
  2013年1月22日(火) 18:00までに事務室へ提出
  講義において指示します

■31911 リサーチマネジメントVC 木3限 鈴木 桂子
  横書き ワープロ 無罫白紙 A4 自由
  2013年1月22日(火) 18:00までに担当教員へメールで添付送付かコースツールに提出
  プレゼンテーション(10分)原稿とそれに伴うパワーポイント原稿を提出すること。
  ※Times New Roman, 11 or 12 points, double space (presentation manuscript), ページナンバーを右上に挿入、左上をホッチキスで止める。
   パワーポイント原稿の形式については、授業中に説明する。パワーポイント原稿の印刷様式については、授業中に指定する。

■30554 共生論 木5限 DUMOUCHEL PAUL G.
  すべて自由
  2013年1月22日(火) 18:00までに事務室へ提出
  catastrophe and justice

■30246 公共論TB 金3.4限 上野 千鶴子
  すべて自由
  2013年1月22日(火) 18:00までに事務室へ提出
  次の問いに答えよ 1)介護保険の何が問題か(主要な課題をひとつ選ぶ)2)その根拠は何か 3)代替案は何か 4)その実行可能性feasibilityはあるか

(2) 他研究科受講の科目についてはそれぞれ受入研究科掲示板で確認し、その指示に従ってください。

(3) 「事務室へ提出」とされているレポートは、2013年 1月22日(火)18時締切です。
   他研究科受講科目を含めて、全て、独立研究科事務室備付の所定のレポート表紙をつけ、ホッチキスで綴じ、独立研究科事務室へ提出してください。
   表紙のつけ間違い、誤記入、記入忘れ、またはクラス間違い等により不利益が生じても救済の対象となりません。
   「担当者提出」と指示のあるレポートは、事務室では受付けません。

(4) 一度提出したレポートについては、「返却」および「差し替え・再提出の受付」は行ないません。提出するまでに、各自の責任において、レポート内容・表紙・様式等について十分に確認してください。

(5)当面の日程(試験・レポート関係以外も含む)
12月10日(月) レポート論題発表《13:00発表》
12月17日(月) 2月構想発表会テーマ届 提出締切《17:00締切》
1月22日(火) 事務室提出のレポート 提出締切《18:00締切》
1月31日(木) 博士予備論文/修士論文 提出締切《17:00締切》

以上

(2012/12/10)



 ご不明な点などございましたら、独立研究科事務室までお問い合わせください。
 独立研究科事務室
 電話 075-465-8375 FAX 075-465-8348
 Eメール doku-ken[あっとまーく]st.ritsumei.ac.jp

先端研事務室TOPへ移動
先端研総合学術研究科TOPへ移動
立命館大学HPへ移動

Copyright(c) Ritsumeikan Univ. All Right reserved.