先端総合学術研究科事務室より


■2013年度 後期レポート論題の発表

(1) レポートの論題と提出方法は以下の通りです。

(見方)■(1段目)授業コード・科目名・曜日時限・担当教員名
(2段目)縦書き/横書き・ワープロ等作成方法・用紙・サイズ・枚字数
(3段目)提出方法 
(4段目以降)レポート論題 
※は備考

■30013 特殊講義Ⅲ 月2限 小川さやか
自由・自由・無罫白紙・A4・2枚程度
最終授業日に担当教員へ提出
14回の講義内容にかかわるテーマ(例:文化相対主義、多文化主義、グローカリゼーション、贈与)を選び、
講義内容に触れながら自由に論述せよ。

■30099 プロジェクト予備演習Ⅰ 月6限 崎山・原・山下先生
すべて授業内で指示します。

■30330 応用講読演習Ⅶ 火限 千葉雅也
横書き・ワープロ・無罫白紙・A4・字数制限なし
最終授業日までに担当教員へ直接提出
授業中に指示する対象について、的確な日本語表現を工夫して、表象論の観点から論じなさい。

■30184 リサーチマネジメントⅢ 火3.4限 西田 亮介
自由・ワープロ・無罫白紙・A4 4枚程度
2014/01/19(日)23:59までに担当教員へメール
・自身の今後のキャリアプランについて、3つのバリエーションを設けて具体的に記述する。
・記述にあたっては、講義で扱った社会環境の変化やデータを踏まえて執筆すること。

■30509 生命論Ⅰ 木2限 松原 洋子
横書き・ワープロ・無罫白紙・A4 8000字程度
2014/01/21(火)までに担当教員へメール
優生学、優生思想、優生政策に関するテーマを選んで論述。詳細は授業もしくはメールで伝達する。

■30799 公共論Ⅰ 金3.4限 上野 千鶴子
すべて授業内で指示します。

■31850 特殊講義Ⅱ 冬期集中 玉野井 麻利子
横書き・ワープロ・無罫白紙・A4 5枚以内(シングルスペース・フォント12or10)
この集中講義「帝国の孤児」で取り扱ったトピックは多岐に渡りますが、その中でも(歴史)人類学、子ども、子ども観の歴史、教育(学校)の歴史、日本帝国の文化構造の歴史、戸籍からはみ出した棄児、戦争孤児、混血孤児、浮浪児、支那孤児、慈善、社会事業、中国残留孤児等が主要なトピックとしてあげられます。今、あなたがたずさわっている研究テーマに対して、この集中講義はどのような影響を与えましたか。具体的なリーディングを引用しながらこの質問に答えてください(もちろん研究テーマについても具体的に説明して下さい)。また、今の研究テーマを将来どういう形で展開していく予定ですか。そこ(将来の研究、あるいは実践)では、「帝国の孤児」という集中講義の内容が具体的にどのように利用されるのかも議論してください。

(2) 他研究科受講の科目についてはそれぞれ受入研究科掲示板で確認し、その指示に従ってください。

(3) 「事務室へ提出」とされているレポートは、2014年 1月21日(火)18時締切です。
他研究科受講科目を含めて、全て、独立研究科事務室備付の所定のレポート表紙をつけ、ホッチキスで綴じ、独立研究科事務室へ提出してください。
表紙のつけ間違い、誤記入、記入忘れ、またはクラス間違い等により不利益が生じても救済の対象となりません。
「担当教員へ提出」と指示のあるレポートは、事務室では受付けません。

(4) 一度提出したレポートについては、「返却」および「差し替え・再提出の受付」は行ないません。提出するまでに、
各自の責任において、レポート内容・表紙・様式等について十分に確認してください。

(5)当面の日程(試験・レポート関係以外も含む)
1月21日(火) 事務室提出のレポート 提出締切《18:00締切》
2月14日(金)・15(土) 博士論文・博士予備論文構想発表会

以上

(2013/12/9)


 ご不明な点などございましたら、独立研究科事務室までお問い合わせください。
  独立研究科事務室
  電話 075-465-8375 FAX 075-465-8348
  Eメール doku-ken[あっとまーく]st.ritsumei.ac.jp

先端研事務室TOPへ移動
先端研総合学術研究科TOPへ移動
立命館大学HPへ移動