日本語教育学プログラム

2016年度修了生のリサーチペーパー題目です。

院生の研究テーマ

大学院で日本語教育を専攻する外国人留学生の進路選択プロセス -M-GTAを用いた質的事例研究-

国内の民間日本語学校日本語教師のアイデンティティ -元同僚とのインタビューの中で協働的に構築される語りからの考察-

東北で働く外国人技能実習生に対する方言教育のあり方

宮城県石巻方言における動詞活用の記述 -石巻市渡波の調査より-

日本語における「自分らしさ」とアイデンティティ構築 -「男らしい話し方」に憧れる韓国人日本語学習者の事例-

ニューカマーの子どもたちに日本語支援する母語支援サポーターの意識の変容 -TEM(複線径路等至性モデリング)を用いた一考察-

N1取得済み超級学習者向けの「否定」慣用表現教材開発の一考察

外国ルーツ高校生の作文における複文の特徴 -副詞節の節形式の量と質の分析-

タイ語の条件表現 -条件を表す“ thâa”を中心に-

コーパスによる多義動詞「かける」についての一考察 -コロケーションの視点から-

プロジェクト型学習が日本語学習者の動機づけに与える影響 -自己決定理論の枠組みに基づいて-

中国人日本語学習者に見られる「の」の誤用 -在日学習者と在中学習者の比較-

日常会話における「というか」の意味用法と機能の分析

日本語の終助詞と中国語の語気助詞に関する対照研究

学校教育以外の機関で教える台湾の日本人日本語教師の長期的意識変容プロセス -TEAを用いた一考察-

コンテンツツーリズムと中国人のための日本語教材開発

中国の日本語授業におけるゲームの役割 -学習者の意識変化調査から-

中国の大学の日本語教育における反転授業の試み -日本語「精読」授業を対象に-

介護施設における中国語を母語とする介護従事者の日本語使用の実態 -事例-コード・マトリックスによる事例比較研究-

LINEにおける母語場面と接触場面の会話参加の様相 -IR分析を用いて-