LEISの魅力

京都で学ぶ

アカデミックなこと以外に、立命館で学ぶことの魅力は、京都にあるということです。

歩いて行ける範囲内でも、龍安寺、金閣寺、等持院、平野神社、北野天満宮などの有名な寺社仏閣があります。

また、京都は30を超える大学を有する「大学の街」「学生の街」でもあります。

LEISに学ぶ京都出身者、ほかの地方の出身者、そして海外からの留学生たちに、京都の今を伝えてもらいましょう。

京都で学ぶことの効用

お待たせいたしました。「京都で学ぶ」シリーズの一番手が登場です。書き手は、2014年度修了生の北原慈子さんです。京都生まれの京都育ち。一時はコーパスを用いた源氏物語の文体分析を研究テーマにしていたこの人をおいて、だれが京都で学ぶこと、LEIS で学ぶことの魅力を語ることができると言えるでしょうか。なお、北原さんの文中に現われるT先生も、「研究室の窓から」に寄稿してくださいました。

院生リレー・エッセイ「京都で学ぶ」 #1 北原慈子さん「京都で学ぶことの効用」

LEISコミュニケーションコースの魅力と京都で学ぶ魅力

「京都で学ぶ」シリーズ第2弾として、言語情報コミュニケーションコース2014年度修了生の辻野友久さんに執筆をお願いしました。

院生リレー・エッセイ「京都で学ぶ」 #2 辻野友久さん「言語教育情報研究科(LEIS)言語情報コミュニケーションコースへの進学を考えているみなさんへ」

LEISで学び、京都で暮らし、better me になる

「京都で学ぶ」シリーズ3人目は、言語情報コミュニケーションコース2014年度修了生のの王麗媛さんです。

院生リレー・エッセイ「京都で学ぶ」 #3 王麗媛さん「LEISで学び、京都で暮らし、better me になる」