2018/11/03

※終了しました 2018年12月22日(土)多文化共生をめざした日本語教員養成プロジェクト学術講演会「接触場面におけるコミュニケーションを考えるー日・中・韓対照語用論の観点からー」開催のおしらせ

立命館大学言語教育情報研究科(多文化共生をめざした日本語教員養成プロジェクト)では、来たる12月22日(土)に金庚芬先生(明星大学教授)、楊虹先生(鹿児島県立短期大学准教授)をお迎えし、下記のとおり学術講演会を開催いたします。

日時:2018年12月22日(土)13時〜15時

会場:立命館大学 衣笠キャンパス 創思館SO403・404教室

テーマ:接触場面におけるコミュニケーションを考えるー日・中・韓対照語用論の観点からー

講師及び演題:

楊虹先生「選好される言語形式からみる日中のコミュニケーションの志向性―共感構築と情報交換―」

金庚芬先生「日韓中対人評価場面での談話行動の異同について」

どなたでもご参加できます。参加を希望される方は、準備の都合上、ご所属、お名前を記入の上、以下の申込先にメールでお申し込みください。

申込先:遠山千佳 (tohyama@law.ritsumei.ac.jp)

ご参加をお待ち申し上げております。