2019/03/25

※終了しました 2019年3月25日(月)シンポジウム「学習英文法を巡って」開催のお知らせ

シンポジウム「学習英文法を巡って」

日時:2019年3月25日(月) 13:00-18:00

主催:立命館大学・国際言語文化研究所

(2018年度国際言語文化研究所 萌芽的プロジェクト研究助成プログラム「最新の英語学研究と現行の学習英文法の乖離を埋めるための基礎的研究」代表:滝沢直宏)

会場:立命館大学・衣笠キャンパス・研心館4階・402教室(KE402教室)

(京都市北区等持院北町56-1)

どなたでも自由にご参加いただけます(無料)。事前申し込みも不要です。

-----------------------------

プログラム

13:00-13:05 趣旨説明

滝沢直宏(立命館大学大学院・言語教育情報研究科・教授)

13:05-14:05 講演1

朝尾幸次郎(立命館大学・元教授)

「歴史の目で見直す学習英文法」

(休憩10分)

14:15-15:15 講演2

滝沢直宏(立命館大学大学院・言語教育情報研究科・教授)

「学習英文法と英語表現」

(休憩10分)

15:25-16:05 研究発表1

松田佑治(立命館大学・言語教育センター・外国語嘱託講師)

「学習英文法における「be動詞+度量句(MP)+形容詞」型表現の体系化を巡って」

16:05-16:40 研究発表2

徳永和博(立命館大学大学院・言語教育情報研究科・修了生)

「文頭のAnd再考—機能面と英語表現の観点から—」

(休憩10分)

16:50-17:10 研究発表3

福谷美保子(立命館大学大学院・言語教育情報研究科・M1)

「ゼロ冠詞/定冠詞の英仏対照」

17:10-17:45 高校現場からの提言

西脇幸太(岐阜県立岐阜北高等学校・教諭)

「学習英文法研究の中核: 高校現場からの提案」

17:45-18:00 まとめ