top
works
  募集要項 voice
works →図書館基本業務/プロジェクト業務/ガイダンス業務

図書館基本業務

配架業務の様子

▲配架業務の様子

図書資料の返却台

▲図書資料の返却台

 「配架」、「書架整理」、「質問対応」、「不明本調査」、「書き込み本補修」、「ぴあら」の6つがあり、利用者にライブラリーを快適に活用していただくための大切な業務です。

●配架
 図書館では日々、多くの本が利用・返却されます。返却された本を、元の配置場所に戻すのが「配架」とよばれる業務です。返却台に返された本のデータを読み取り、本の利用調査も行っています。
※ 読み終わった本は図書資料返却台に返して下さいね。

●書架整理
 本が正しい場所に配置されているかをチェックする「書架整理」という業務もあります。

●質問対応
 館内利用者からの質問や疑問に対応することもスタッフの業務のひとつです。質問と回答の内容は記録して、今後のライブラリースタッフ活動や、図書館サービスの改善の参考にしています。

●不明本調査
 図書館で利用される本の中には、その所在が不明になってしまったものがあります。図書館内のあらゆる場所から「不明になっている本」を探す業務です。

●書き込み本補修
 図書館の本の中には鉛筆やラインマーカーで書き込みをされているものがあります。次の利用者の方にも快適に使っていただけるように本の書き込みを消す業務を行っています。

●ぴあら
 ぴあら内にて、情報サービスにまつわる質問対応を行っています。

  
 プロジェクト業務 ▲ページの先頭へ

 学生のみなさんがライブラリーの「図書・資料」や「ぴあら」をよりうまく活用し、大学生活をさらに充実したものにできるよう、学生ライブラリースタッフはプロジェクト活動をおこなっています。主に、以下2プロジェクトに分かれて活動しています。

●図書ARプロジェクト ※ARとは:Area/Academic/Archiveを意味するAとRelationsのRで、ARです。
図書や図書館や貴重な記録を地域や学部の学びと結びつけるような取組みを行います。
テーマに沿った本を選んで、レビューを作成したり、新着図書の紹介を行います。ライブラリースタッフ活動の取組みやOICライブラリーの魅力を学生に向けてわかりやすく、企画やFB(FACEBOOK)、展示などさまざまな手段で発信していきます。
 facebook (立命館大学図書館学生ライブラリースタッフ)ライブラリーに関する様々な情報を発信しています。
 新着図書を紹介したり、教授に直接インタビューに伺って図書館や本にまつわるエピソードをお聞きしたりしています。また他のプロジェクト活動や、ライブラリースタッフの取組み、OICライブラリーの魅力を学生に向けてわかりやすく発信していきます。

企画と連動した図書紹介の様子   新着図書の紹介
▲企画と連動した図書紹介の様子 ▲新着図書の紹介

 
●図書館デザインプロジェクト

図書館デザインプロジェクト活動の作品

▲屋上開放イベント「青空読書」の様子


 図書館利用促進や、利用環境改善のために、企画やイベントを立案し、ライブラリーを盛り上げて行く活動です。

  1. OICの施設をうまく活用し「図書館利用」を薦めていきます。

  2. 館内サインを工夫し、より快適な図書館を目指します。

  3. 図書館ガイダンスなどの有益情報を広報したり、ライブラリースタッフ募集などの活動に携わり図書館の良さをアピールしています。

 
 
 ガイダンス業務 ▲ページの先頭へ

図書館ツアー
   ▲ライブラリーツアーの様子
 図書館が実施している様々なガイダンスの補助をしてもらう場合があります。
利用者に図書館をうまく活用してもらうことを目的にしています。

●OICライブラリーツアー
 図書館の使い方や施設の利用の仕方を説明しながら、利用者の方と一緒に図書館内を回ります。



●正課授業内でのリテラシー講座
 RUNNERS、雑誌検索、新聞記事検索を使って、図書館をより便利に利用してもらうために行う講座の補助をします。


Copyright (C) LIBRARY STAFF All Rights Reserved.