立命館土曜講座 開催講座一覧


2017年11月25日 講師:吉田 徹

ポピュリズムはなぜ、どのように生起するのか


 21世紀初頭はポピュリズム政治の時代として記憶されることになるでしょう。 そのポピュリズムは「衆愚政治」、「扇動政治」、「反知性主義」などと結び付けて論じられてきました。 このようにポピュリズムという言葉は融通無碍に用いられてきたため、一体それがどのようなものなのか、理解に苦しむこともしばしばです。 他方では、ポピュリズムは民主主義の歴史とともに常に存在してきたことも事実です。
  ポピュリズムはなぜ民主主義と切っても切れない関係にあるのか。ポピュリズムが抱える問題とはどのようなものなのか。 それはいつ、どのような条件のもとで猛威を振るうことになるのか。そして、それが民主政治にもたらす影響とはどのようなものなのか―― この講演では、過去にあった歴史的なポピュリズムや、日本を含む現在の先進国政治のポピュリズムの類型、また最近の英EU離脱、 アメリカ大統領選、フランス大統領選などの投票行動などを確認することで、こうした問いに答えていくことを目的とします。 その上で、このポピュリズム政治を乗り越えるためには何が求められるのか、皆さんと考えていければと思います。


前のページに戻る

このページのトップへ