HOME 国際地域研究所について 研究プロジェクト 刊行物 講演会・シンポジウム

HOME 研究プロジェクト 2011年度 平和・紛争研究
平和・紛争研究プロジェクト
研究課題:平和研究の内省と再活性化─平和研究所の軌跡、課題、可能性
研究代表者:国際関係学部教授 君島 東彦
  固有の学問分野としての平和研究、平和学が生まれて半世紀がたった。冷戦という東西対立と南北問題を主要な対象としてきた平和研究であるが、冷戦後、あるいは9/11後、さらには3/11後、平和研究のおかれた状況は半世紀前とは大きく変化している。現在の複雑な文脈において、平和研究の課題は何であるのか、過去を振り返り、今後の方向性を探るべき時期に来ていると思われる。本研究プロジェクトは、日本の主要な10の平和研究所の研究者を招いて、平和研究所の軌跡、課題、可能性について語っていただくことで、日本の平和研究の内省と再活性化をめざすものである。それは同時に、立命館大学国際平和ミュージアムが現在めざしている平和研究機能の強化・平和研究拠点の形成の方向性・道筋を探るための準備でもある。

 研究会シリーズ

   平和研究の内省と再活性化
   ―平和研究所の軌跡、課題、可能性


  Reflections on and Revitalization of Peace Research:
 Trajectories, Agenda, and Prospects of Peace Research Institutes

   
 
チラシのダウンロード

 第1回研究会  11月22日(火)18:30-20:30
場所   学而館2階第2研究会室
 テーマ  「平和研究の過去・現在・未来─トランセンドの立場から」
 報告者(所属)  奥本京子氏(大阪女学院大学教授、トランセンド研究会会長)

 第2回研究会  2011年12月19日(月)18:30-20:30
場所   学而館2階第2研究会室
 テーマ  「広島に平和研究の灯をかかげて─平和科学研究センターの36年間」
 報告者(所属)  篠田英朗氏(広島大学平和科学研究センター准教授・日本平和学会理事)
 テーマ  「広島における平和研究とは?――広島平和研究所の模索と課題」
 報告者(所属)  水本和実氏(広島市立大学広島平和研究所副所長・教授)

 第3回研究会  2012年2月6日(月) 18:30-20:30
場所   学而館2階第2研究会室
 テーマ  「明学平和研の四半世紀──反省と展望」
 報告者(所属)  高原孝生氏(明治学院大学国際学部教授、国際平和研究所所員)
 テーマ  「平和と和解の研究センターの課題と展望」
 報告者(所属)  足羽與志子氏(一橋大学大学院社会学研究科教授、平和と和解の研究センター共同代表)

 第4回研究会  2012年2月20日(月) 17:30-19:30
場所   学而館2階第2研究会室
 テーマ  「平和研究所について考える──オスロ平和研究所の経験、これからの平和研究所に期待される役割」
 “Reflections on Peace Research Institutes: Experiences at PRIO, Desired Roles”
 報告者(所属)  ヨハン・ガルトゥング氏(トランセンド代表)
 Dr. Johan Galtung (Director of Transcend)
備考  言語は英語、西村文子氏による日本語通訳つき

 第5回研究会  2012年2月21日(火)17:30-19:30
場所   学而館2階第2研究会室
 テーマ  「戸田記念国際平和研究所の軌跡と使命──グローバル・シティズンシップをめざす文明間の対話」
“The Journey and Mission of the Toda Institute: Dialogue of Civilizations for Global Citizenship”
 報告者(所属)  オリヴィエ・ウルバン氏(戸田記念国際平和研究所所長)
 Dr. Olivier Urbain (Director of Toda Institute for Global Peace and Policy Research)
備考  言語は英語、ウルバン陽子氏による日本語通訳つき

 第6回研究会  2012年2月24日(金)17:30-19:30
場所   学而館2階第2研究会室
 テーマ  「創価大学平和問題研究所──設立理念と今後の展望」
 報告者(所属)  玉井秀樹氏(創価大学文学部教授、平和問題研究所所長)
 テーマ  「国際基督教大学平和研究所――成果と今後の課題」
 報告者(所属)  木部尚志氏(国際基督教大学教養学部教授、平和研究所所長)

 第7回研究会  2012年3月2日(金)17:30-19:30
場所   学而館2階第2研究会室
 テーマ  「平和研究と安全保障研究について考える──平和研究の再活性化のために」
 報告者(所属)  加藤朗氏(桜美林大学教授、国際学研究所所長)

 第8回研究会  2012年3月5日(月)17:30-19:30
場所   学而館2階第2研究会室
 テーマ  「長崎大学核兵器廃絶研究センターがめざすもの」
 報告者(所属)  梅林宏道氏(NPO法人ピースデポ特別顧問、長崎大学核兵器廃絶研究センター長予定者)
 テーマ  「長崎平和文化研究所と長崎における平和研究──これまでとこれから」
 報告者(所属)  芝野由和氏(長崎総合科学大学准教授、長崎平和文化研究所運営主任)

2011年度

Home | Contact | Link Copyright (c) 2008 立命館大学国際地域研究所 All Rights Reserved.