HOME 国際地域研究所について 研究プロジェクト 刊行物 講演会・シンポジウム

HOME 研究プロジェクト 2011年度 日米中政治経済研究会
日米中政治経済研究会
研究課題:日米中トライアングルの国際政治経済構造―膨張する中国と日本―
研究代表者:国際関係学部教授 中川 涼司
  世界金融危機の発生とともにアメリカの経済的基盤が揺ぎ、日本の経済的停滞が継続している一方で、2010年には経済規模で日本を超えると予測される中国の台頭は世界経済の構造的変化を生み出している。その結果、かつてのような日米関係を中心とした認識枠組みでは世界経済の実態把握や日本の対外政策の有用性を主張することが困難になってきている。こうした世界経済構造の変化は実際にアメリカの世界戦略の再考を促し、ハードパワーとソフトパワーを統合したスマートパワー論(ナイ)や中国重視を鮮明にしたG2構想(バーグステン)および米中戦略・経済対話論がワシントンの戦略構想として提起されている。これに対して、日本でも世界経済の構造的変化に対応するために、「東アジア共同体」構想や日米正三角形論などが議論されているが、これらはアメリカファクターを十分に捉えきれていない点で学術的・政策論的に問題点が指摘されている。一方で、「日米同盟の危機」(カルダー)に対する警鐘とともに日米同盟強化論が提起されているが、これも従来型の思考枠組みから脱却できない現状維持の対応に留まっている。したがって、これまでの概念に対する理論的再検討と日米中の経済実態の把握は今後の日本のあり方を模索する上でも不可欠であろう。
 
  こうした状況のなかで、本研究の目的はまず、中国の経済成長にともなう国際貿易のパターンや資本フローの変化を把握し、日米中を中心とした国際経済秩序の形成が世界経済にどのような意味を持つのかについて考察する。また、日米中の経済関係の実態を可能な限り具体的かつ包括的に把握すると共に、こうした世界経済構造の変化がアメリカの世界戦略と日米関係にどのような影響を及ぼしているのかについて明らかにすることである。
 

2011年度研究会
第10回   2011年5月21日(土) 14:00-17:00、末川記念会館第3会議室
テーマ  最近の日米中関係について(仮)
報告者       中戸祐夫 (立命館大学)
テーマ  日米中三か国間の貿易・投資統計分析
報告者       田村太一 (国際日本文化研究センター機関研究員)
報告者        小山大介 (大阪樟蔭女子大学非常勤講師)

第11回   2011年6月25日(土) 14:00-17:00、末川記念会館第3会議室
テーマ  ドル体制と東アジアの国際通貨制度
報告者       奥田宏司(立命館大学国際関係学部)
テーマ  日米金融機関の中国進出について
報告者       中川亮平(立命館大学国際関係学部)

第12回   2011年7月23日(土) 14:00-17:00、末川記念会館第2会議室
テーマ  東アジアにおける非対称性の安心供与
報告者       佐藤史郎(京都大学東南アジア研究所 特定研究員)
テーマ  米国の財政赤字削減と東アジア戦略
報告者       松村博行(岡山理科大学)

第13回   2011年10月29日(土) 14:00-17:00、末川記念会館第2会議室
テーマ  パワーと資源(リソース)の政治経済学
 ―新興国台頭と「アメリカ後」(?)におけるグローバル・リスク連関の構図
報告者       櫻井公人(立教大学)
テーマ  東日本大震災による生産拠点の被害状況と海外への影響
報告者       井出文紀(近畿大学)
テーマ  グローバルな部品供給網に対する東日本大震災の影響―主要論点のサーベイ
報告者       森原康仁(大阪経済大学等非常勤講師)

第14回   2011年11月19日(土) 14:00-17:00、恒心館732教室
テーマ  Global City and Creative City
報告者       中本 悟(大阪市立大学)
テーマ  Strategic Use of Non-equity Modes by Multinational Corporations
 ―from The World Investment Report 2011―
報告者       田村 太一(国際日本文化研究センター 機関研究員)


第15回   2012年1月28日(土) 14:00-17:00、学而館第2研究会室
テーマ  世界経済およびアメリカ産業構造の変化とTPP戦略
報告者       小山 大介(大阪樟蔭女子大学)
テーマ  アメリカ人の消費構造
報告者       松嶋 紀美子(大阪市立大学創造都市研究科後期博士課程)

第16回   2012年2月11日(土) 13:00-17:00、学而館第2研究会室
テーマ  欧米経済危機とオバマ政権の経済政策
 ―対外政策のアジアシフトの意味するもの―
報告者       萩原 伸次郎 (横浜国立大学)
コメンテーター       中戸 祐夫 (立命館大学)

第17回   2012年3月17日(土) 14:00-17:00、恒心館第732号室
テーマ  日本のFTA/EPAと農業問題
報告者        石黒 馨 (神戸大学)
コメンテーター       千葉 典 (神戸市外国語大学)




2014年度2013年度2012年度2011年度2010年度


Home | Contact | Link Copyright (c) 2008 立命館大学国際地域研究所 All Rights Reserved.