HOME 国際地域研究所について 研究プロジェクト 刊行物 講演会・シンポジウム

HOME 研究プロジェクト 2012年度 英国学派とポスト西洋型国際関係理論研究プロジェクト
英国学派とポスト西洋型国際関係理論研究プロジェクト
研究課題:英国学派とポスト西洋型国際関係理論に関する批判的検討
研究代表者:国際関係学部教授 佐藤 誠
本研究プロジェクトは、次のように科研費(基盤研究C)に採択された。
基盤研究(C) 
 研究課題 共生と脱覇権の国際秩序像―英国学派国際関係論による包括的検討
研究代表者  佐藤 誠 (国際関係学部)
 研究期間 2011-2013年度の3年間

 冷戦の終結とグローバル化という二つの要因によって、これまでの国際関係論における主流の米国型国際関係論では説明できない状況が世界で生じている。加えて、多文化の共生する現代世界にあって、西洋・近代を基礎として発展してきた国際関係論自身が、根本的な問い直しを迫られている。本プロジェクトでは、英国学派国際関係論の経験に学ぶ一方で、それをも乗り越え、多文化世界を包括的に捉えうるような「ポスト西洋型」の国際関係理論の構築を目指す。


第2回シンポジウム 英国学派国際関係論の意義
―東アジアとグローバルな視点から

チラシ(日本語)
 
日時 2013年3月9日(土) 13:00-18:40予定
場所 立命館大学朱雀キャンパス1階多目的室1
司会  池田 丈佑 (インド・O.P. ジンダル・グローバル大学・准教授)
第1セッション 13時10分~14時40分
第1報告 “Martin Wight and the Whig Tradition of International Thought”
 イアン・ホール
  (オーストラリア国立大学・上席研究員)
コメンテーター  大中 真 (桜美林大学・准教授) チラシ(英語)
 安高 啓朗 (立命館大学・准教授)
第2セッション 14時50分~16時20分
司会  池田 丈佑
第2報告 “Balance of Relationship: A Confucian Route to an International Relations System”
 石之瑜 (国立台湾大学・教授)
コメンテーター  清水 耕介 (龍谷大学・教授)
   ジョージアンドレア・シャーニー (国際基督教大学・上級准教授)
第3セッション 16時40分~18時10分
司会  佐藤 誠 (立命館大学・教授)
第1報告 “Japanese Scholars meet the English School: International Relations and International Law in Step?”
   小松 志朗(早稲田大学・特別研究所員)
 第2報告 “International Society and World Society”
   川村 仁子(東洋大学・助教)
 第3報告 “The English School in Japanese International Relations”
   角田 和広(明治大学・助手)
コメンテーター  イアン・ホール
   石之瑜
連絡先  english.school.ir〔at〕gmail.com
備考 *駐輪・駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

第1回シンポジウム 英国学派の世界展開とその限界-アジアの視点から
チラシ(日本語) 
日時  2012年11月16日(金) 13:00-16:00
場所 立命館大学朱雀キャンパス1階多目的室1
司会  佐藤誠(立命館大学国際関係学部教授)
報告者 “International Society and Human Security:
 A Theoretical Affinity”
 チョ・ヨンチョル
 (インド・O.P. ジンダル・グローバル大学准教授)
“(Why) Will There be no International Theory?
 A Comparative-Historical Turn”
チラシ(英語)
 池田丈佑(インド・O.P. ジンダル・グローバル大学准教授)
“The Beginning of the British Committee:
 H. Butterfield and the Rockefeller Foundation
 角田和広(明治大学助手)
コメンテーター  大中真(桜美林大学准教授)
   陳慶昌(立命館アジア太平洋大学准教授)
連絡先  english.school.ir〔at〕gmail.com
備考 *駐輪・駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

第2回研究会 2012年11月17日(土) 10:00-17:30
場所 立命館大学朱雀キャンパス2階209教室
第1報告 「英国委員会の歴史的展開についての考察」(仮題
 角田 和広 (明治大学大学助手)
第2報告 「ハイアラーキーな国際社会の理論構築に向けて」(仮題)
 千知岩正継(北九州市立大学・非常勤講師)
第3報告 「英国学派と国際関係の社会学的分析」(仮題)
 川村仁子(東洋大学)
第4報告 「文明の挑戦・国際関係論の未来-英国学派を手掛かりに」(仮題)
   池田丈佑(インド・O.P. ジンダル・グローバル大学)
備考  チラシ(日本語)

第1回研究会 2012年7月21日(土) 11:00-17:00
場所 龍谷大学大宮学舎東黌(トウコウ)310号教室
第1報告 英国学派の人道的介入論:秩序、正義、国益の関係(仮)
 小松志朗(早稲田大学・現代政治経済研究所 特別研究所員)
第2報告 グローバル・ガバナンスと国際社会アプローチ(仮)
 佐藤 千鶴子(日本貿易振興機構アジア経済研究所 研究員)
第3報告 The Expansion of International Society or a Clash of two International Societies? Rethinking China’s Under-active Response to the ‘Loss’ of Ryukyu
 Dr. Chen Ching-Chang (Assistant Professor of International Politics, Ritsumeikan Asia Pacific University)
備考   チラシ(日本語)


英国学派研究・基礎理論研究会のお知らせ
第1回
基礎理論研究会
2012年5月18日(金) 10:40-14:30(終了予定)
場所 明治大学リバティタワー120T教室(リバティタワー20階T教室)     
*1階からエレベーターで17階、隣の大学院用エレベーターに乗り換え
内容 英国委員会(the British Committee)の終焉に対するB. Vigezziの認識
発表者  角田 和広 (明治大学大学院博士後期課程)

第2回
基礎理論研究会
2012年6月29日(金) 10:40-14:30(終了予定)
場所 明治大学リバティタワー120T教室(リバティタワー20階T教室)     
*1階からエレベーターで17階、隣の大学院用エレベーターに乗り換え
内容 英国学派とキリスト教-バターフィールド、ワイト、トインビーの比較検討(仮)
発表者  池田丈佑(インド・O.P. ジンダル・グローバル大学・准教授)

第3回
基礎理論研究会
2012年8月4日(土) 10:40-14:30(終了予定)
場所 桜美林大学四谷キャンパスY306教室
内容 輪読会:A・ジェームズ編『国際秩序の基本原理』を読む(Alan James ed., The Bases of International Order : Essays in Honour of C. A. W. Manning [London: Oxford University Press, 1973])
発表者  小松志朗(早稲田大学・現代政治経済研究所 特別研究所員)
 角田和広(明治大学大学院博士後期課程)      
 山田真司(上智大学大学院博士前期課程修了)

第4回
基礎理論研究会
2012年11月10日(土) 10:40-14:30(終了予定)
場所 明治大学リバティタワー120H教室(リバティタワー20階H教室)
*1階からエレベーターで17階、隣の大学院用エレベーターに乗り換え
内容 H・ブル、A・ワトソン編『国際社会の拡大』を読む①(Bull, Hedley and Adam Watson [eds.] [1984] "The Expansion of International Society," [Oxford: Oxford University Press])
発表者  佐藤誠(立命館大学国際関係学部・教授)
 千知岩正継(北九州市立大学・非常勤講師)
 山田真司(上智大学大学院・博士前期課程修了)

第5回
基礎理論研究会
2012年12月22日(土) 10:40-14:30(終了予定)
場所 明治大学リバティタワー20階・120A教室
*1階からエレベーターで17階、隣の大学院用エレベーターに乗り換え
内容 H・ブル、A・ワトソン編『国際社会の拡大』を読む②(Bull, Hedley and Adam Watson  [eds.] [1984] "The Expansion of International Society," [Oxford: Oxford University Press])
発表者  大中真(桜美林大学・准教授)
 小松志朗(早稲田大学・現代政治経済研究所 特別研究所員)

第6回
基礎理論研究会
2013年1月26日(土) 10:40-14:30(終了予定)
場所 桜美林大学四ツ谷キャンパスY303号室
内容 H・ブル、A・ワトソン編『国際社会の拡大』を読む③(Bull, Hedley and Adam Watson  [eds.] [1984] "The Expansion of International Society," [Oxford: Oxford University Press])
発表者  李エイシュ(明治大学・助手)
 角田和広(明治大学・助手)





2014年度2013年度2012年度2011年度2010年度2009年度2008年度

Home | Contact | Link Copyright (c) 2008 立命館大学国際地域研究所 All Rights Reserved.