HOME 国際地域研究所について 研究プロジェクト 刊行物 講演会・シンポジウム

HOME 研究プロジェクト 2013年度 近代国際体系認識の多元性
近代国際体系認識の多元性
研究課題:ウェストファリア史観の脱構築
研究代表者:国際関係学部教授 山下 範久
  本研究は、国際関係学の学知の前提にあるウェストファリア史観を、特に非西欧圏の近代国際体系認識の多元性の観点から、歴史社会学および思想史との協働によって脱構築し、国際関係学のパラダイムの再歴史化を目指す。ウェストファリア史観から派生するポスト・ウェストファリア論は新自由主義的言説と親和性があり、この意味で本課題は単なる学知批判にとどまらず、アクチュアルな社会的批判をも志向するものである。 本研究は山下範久を代表者として2012年度から三年計画で行われる科研費研究(「ウェストファリア史観の脱構築」基盤研究B)と連動している。同研究は初年度の目標としてウェストファリア史観の実証的相対化を想定しており、これと連動して本研究では非西欧圏における近代国際体系認識の多様な変容パターンを実証的に明らかにする。

2014年度2013年度2012年度

Home | Contact | Link Copyright (c) 2008 立命館大学国際地域研究所 All Rights Reserved.