HOME 国際地域研究所について 研究プロジェクト 刊行物 講演会・シンポジウム

HOME 研究プロジェクト 2016年度 日米中政治経済研究会
日米中政治経済研究会
研究課題:RCEP(東アジア地域包括的経済連携)の国際政治経済学的研究
―TPPとの対比―
研究代表者:国際関係学部教授 板木 雅彦
2016年度研究会

第52回 2017年1月21日(土) 14:00-17:00、末川記念会館第3会議室
テーマ① リカード・マルクス型貿易理論を目指して(1)--国内経済の構造
報告者 板木雅彦(立命館大学教授)
テーマ② 書評:Kae Sekine and Alessandro Bonanno, The Contradictions of Neoliberal Agri-Food (2016), West Virginia University Press.
報告者 千葉典(神戸市外国語大学・教授)


第51回 2016年12月10日(土) 14:00-17:00、末川記念会館第3会議室
テーマ① 塩沢由典『リカード貿易問題の最終解決』2014を読む
--リカード・マルクス型貿易理論を目指して
報告者 板木雅彦(立命館大学教授)
テーマ② Baumol「コスト病」と経済成長
報告者 藁谷達至(立命館大学大学院経済学研究科)


          
第50回 2016年11月12日(土) 14:00-17:00、明学館地階83号教室
テーマ 知識資本主義の解明:グローバルスタンダードと知財重視社会の登場
報告者 関下稔(立命館大学名誉教授)


第49回 2016年10月8日(土) 14:00-17:00、末川記念会館第三会議室
テーマ① 中国の多国籍企業化の現状と発展途上国多国籍企業論への意味
報告者 中川涼司(立命館大学)
テーマ② "Japan's trade policy with special regard to TPP and RCEP"
 報告者 Katalin Völgyi
(Hungarian Academy of Sciences, Research Fellow)


第48回 2016年7月2日(土) 14:00-17:00、至徳館102室
テーマ① 『地方創生』政策と地域経済循環分析にむけて
報告者 渡邉英俊(島根大学)
テーマ② アメリカにおける消費者信用の発展とその意義-自動車ローンを中心に
 報告者 松嶋紀美子(大阪市立大学大学院創造都市研究科)


第47回 2016年5月28日(土) 14:00-17:00、至徳館102室
テーマ① 多国籍企業による企業内貿易の新展開
報告者 小山大介(宮崎大学)
テーマ② アメリカ多国籍企業子会社の利潤率動向 -1990年以降における利潤率の低落傾向に関して-
報告者 岡田啓輔(立命館大学国際関係研究科)

第46回 2016年4月23日(土) 14:00-17:00、末川記念会館第三会議室
テーマ① 2016年初頭からの世界経済の動揺――来るべき危機をとらえる準備として
報告者 板木雅彦(立命館大学)
テーマ② 東アジアの国際分業構造と中国の付加価値貿易
 報告者 田村太一(流通経済大学)




2015年度 ・・ 2014年度2013年度2012年度2011年度2010年度


Home | Contact | Link Copyright (c) 2008 立命館大学国際地域研究所 All Rights Reserved.