HOME 国際地域研究所について 研究プロジェクト 刊行物 講演会・シンポジウム

HOME 講演会・シンポジウム 東アジア専門家会議

東アジア専門家会議
第6回東アジア専門家会議―日本震災後の日中経済関係
日時:2011年8月1日(月)
場所:上海社会科学院部門経済研究所
報告:
  中川 涼司 (立命館大学国際関係学部教授)
       「TPPを巡る日本国内の議論と今後の展望」
  陳 家海 (上海社会科学院部門経済研究所研究員) 
       「中国第12次5カ年計画とエネルギー問題」
  楊 秋麗 (立命館大学政策科学部助教)
       「中国における新エネルギーの利用-バイオエタノールの場合-」
  葛 偉民 (上海社会科学院部門経済研究所研究員)
       「日本東北大地震後の世界の原子力発電政策の動向」
  楊 建文 (上海社会科学院部門経済所長) 
       「3・11震災後の日中経済関係変化の諸特徴」
  中川 亮平 (立命館大学国際関係学部専任講師)
       「震災後の日本経済」
  王 振 (上海社会科学院部門経済研究所研究員)
       「長三角地区産業構造調整・転換の発展」
  守 政毅 (立命館大学経営学部准教授)
       「華人ビジネスネットワークの連結機能」

  司会(前半): 楊 建文
     (後半): 中川 涼司

第5回東アジア専門家会議―東北アジア地域協力と中朝関係
第5回東アジア専門家会議プログラム
日時:2011年7月22日(金)
報告:
  呂 超 (遼寧社会科学院辺疆研究所所長・教授)
      「朝鮮半島情勢の分析」
  金 香海 (延辺大学東アジア研究センター教授)
      「中朝両国関係と延辺州」
  松野 周治 (立命館大学経済学部教授)
      「図們江地域調査報告」

  司会: 中川 涼司 (立命館大学国際関係学部教授)
  討論: 鄭 雅英 (立命館大学経営学部教授)


第4回東アジア専門家会議―ASEAN・Divideの克服とメコン川地域開発
第4回東アジア専門家会議プログラム
日時:2008年10月24日(金)
記念講演:                      ≫会議報告はこちら
・「これからの中国―メコン開発を切り口に―」 
 槙田 邦彦 (元・外務省アジア大洋州局長)

報告:
・「メコン川地域開発の現状と問題点」
 西澤信善 (近畿大学経済学部教授)

・“The Laos Perspective and Policies towards GMS”
 Khamlusa Nouansavanh (ラオス国立大学経済経営学部長)

・“Environmental Conservation Policies of Thailand towards GMS”
 Dararatt Anantanasuwong (タイ・国立行政開発研究院[NIDA]開発問題研究所長)

・「メコン川地域開発と中国-雲南省との関係を中心に-」
 朱振明 (中国雲南省社会科学院東南亜研究所副所長)

・「メコン川地域開発と大学の役割-人材育成の観点から」
 松野周治 (立命館大学国際機構長)

第4回会議報告はNewsletter vol.38に掲載しています≫詳細はこちら


第3回東アジア専門家会議―現代中国の歴史的位相
第3回東アジア専門家会議プログラム
日時:2008年2月22日(金)
報告
・「辛亥革命の現代的意義」
 溝口雄三 (東京大学名誉教授)

・「20世紀中国の「国民国家」的凝集力―「党国体制」経路依存性」
 西村成雄(大阪大学)

・「リオリエント再考」
 山下範久(国際関係学部)

第3回会議報告はNewsletter vol.37に掲載しています≫詳細はこちら


第2回東アジア専門家会議―北東アジアにおける平和と安定:核問題と朝鮮半島
第2回東アジア専門家会議プログラム
日時:2007年12月7日(金)
報告:
・「米国議会からみる東アジア問題」
 Glenn Baek (米国国務省)

・「中国における「朝鮮問題」をめぐる議論」
 金熙徳(中国社会科学院日本研究所)

・「北朝鮮体制と南北朝鮮関係」
 徐柱錫(韓国国防研究所、元国家安全保障会議(NSC)企画室長)

・「日朝交渉と対北朝鮮経済制裁」
 宮本悟(日本国際問題研究所)

第2回会議報告はNewsletter vol.37に掲載しています≫詳細はこちら


第1回東アジア専門家会議―21世紀東アジアの平和的社会秩序の構築
第1回東アジア専門家会議プログラム
日時:2007年3月10日(土)
報告:
・「21世紀東アジアの将来構想に対する韓国の展望」
  朴泰均(ソウル大学東北アジア研究院)

・「東北アジア経済発展の基礎条件とその構築のための地域経済協力」
  沈海涛 (吉林大学東北アジア研究院)

・「第2回東アジアサミットと東アジア共同体構想の行方」
  西口清勝(経済学部)

・「東アジアの平和博物館‐現状と展望」
  安齋育郎(国際平和ミュージアム)

・「東アジアの平和・安全保障論の転換を求めて」
  大久保史郎(法科大学院)

・「東アジア秩序の未来と学術研究の課題」
  金熙徳(中国社会科学院日本研究所)

・「東アジアの地域交流と人材育成」
  張済国(韓国・東西大学校日本研究所)

・「東アジアの新情勢と日中関係」
  毛里和子(早稲田大学政治経済学院)

第1回会議報告はNewsletter vol.36に掲載しています≫詳細はこちら


Home | Contact | Link Copyright (c) 2008 立命館大学国際地域研究所 All Rights Reserved.