?

白川静記念 東洋文字文化研究所 サイトマップ
白川静記念 東洋文字文化研究所

立命館白川静記念東洋文字文化賞

「立命館白川静記念東洋文字文化賞」 募集について

---------- 制定の趣旨 ----------

 日本の社会と文化の発展、また東アジアの交流と相互理解の歴史を顧みるに、漢字を中心とする東洋文字文化は大きな役割を果たしてきました。東洋文字文化はこれからも日本および東アジアの精神的支柱であり続け、その振興は重要な意義が有ると考えます。

 この賞は、立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所が、東洋文字文化に関する研究、普及および教育活動等の奨励支援のため、優れた個人および団体の業績を表彰することを目的としています。日本社会・文化の継承と発展、東アジアの平和と繁栄のために本賞の制定がその一助となることを願っています。

---------- 賞の種類 ----------

① 立命館白川静記念東洋文字文化賞大賞  副賞金額 50万円
   特にすぐれた業績を有するもの


② 立命館白川静記念東洋文字文化賞優秀賞 副賞金額 30万円
   すぐれた業績を有するもの


③ 立命館白川静記念東洋文字文化賞教育普及賞 副賞金額 30万円
   教育指導あるいは漢字文化の普及に貢献したもの


③ 立命館白川静記念東洋文字文化賞奨励賞 副賞金額 20万円
   若手※1の研究者を対象とする 
     (※1:研究歴10年程度までの研究者・大学院生を対象とする)

---------- 賞の概要 ----------

本賞における「東洋文字文化」とは、漢字を中心とした東洋の文字に関する研究・普及・教育等の文化活動のことをいい、本賞は東洋文字文化に関する以下の項目を授賞の対象とします。

①研究活動
②著作または論文の発表
③著作または論文の翻訳または他国への紹介活動
④普及活動
⑤教育活動
⑥普及活動または教育活動の著作または論文の発表
⑦その他

締め切り 2015年9月15日(火)(当日消印有効)
選考方法 立命館大学内本賞選考委員会にて審議のうえ決定します。
賞の贈呈 受賞者には、正賞(賞状)および副賞(賞金)を贈呈します。
贈呈式 第10回立命館白川静賞の贈呈式は、本学において実施する予定です。(開催日未定)

※選考経過と内容に関して個別のお問い合わせには応じられませんのでご了承ください。選考結果は当研究所ホームページにて発表いたします。選考結果の通知は、受賞者のみにおこないます。本賞応募に際してご提供いただきました個人情報は、選考及び本賞に関する結果通知などに限って使用いたします。それ以外の目的・用途には使用いたしません。なお、応募書類の返却はいたしませんので、ご了承願います。

●応募用紙ダウンロード

応募用紙(個人)

応募用紙(団体)

募集チラシ

応募書類提出先

〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1 
立命館大学 衣笠リサーチオフィス 「立命館白川静賞」係


【過去の選考結果】


↑ このページのトップへ戻る