About US

センター長挨拶

一人ひとりが輝く「学び場」を目指して

こんにちは。立命館アカデミックセンター長の渡辺公三です。

今、私たちは、世界中で起こっているさまざまな事柄も、複雑で専門的な知識も、一瞬にして「知る」ことができます。一方で、そこで得た大量の「知識」を、人生を豊かにする「知恵」に高めることが、私たち現代社会に生きる者の大きな課題になっています。
もちろん、「知恵」は、大学・学校でしか産み出されないものではありません。きっと、家庭、職場、地域、インターネット上など、さまざまな場所・時に、「知恵」のヒントは潜んでいることでしょう。大切なのは、「知識」を「知恵」に高めることを欲する人びとが集い、産み出し、そして分かち合う「学び場」の存在だと思います。

立命館アカデミックセンター(ACR:Academic Center of Ritsumeikan)は、これまでの教育機関の枠にとらわれない新しい「学び場」として、2015年4月に開設しました。
ACRは、こども達から社会人までを対象として、立命館ならではの新たな「学び場」を提供します。
「未知の世界について学びたい」「学びを通じてキャリアアップを図りたい」「先人・プロフェッショナルの知恵を吸収したい」「知恵をみんなと一緒に産み出したい」という皆様の学びへの意欲に応えるべく、鋭意プログラムを開講・精選して参ります。
ACRが、皆様一人ひとりが輝く「学び場」となることを願ってやみません。

立命館アカデミックセンター
センター長 渡辺 公三