共同運営大学について

広東外語外貿大学

広東外語外貿大学校舎

広東外語外貿易大学は、1995年6月に広州外国語学院(1964年設立)と広州対外貿易学院(1980年設立)の合併によって設立された、中国南部の経済的中枢都市・広州に位置する大学です。同大学では高潔なモラル、傑出した実績、多文化的な教育をモットーに、幅広く世界的な視野、革新的な意識を持った人材を育成することを目的としており、数多くの研究者・教員・通訳・日系企業社員を輩出してきました。

http://www.gdufs.edu.cn/

東西大学校

東西大学校校舎

韓国南部にあり、アジアのハブ港として知られる釜山にある東西大学校は、1970年設立の慶南専門大学(現慶南情報大学、専門大学は日本の短期大学に当たる)から東西工科大学、東西工科大学校を経て、1996年に東西大学校に改編されました。韓国の大学としては早期に日本研究センターを設立し、文化交流事業や日韓次世代学術フォーラムなどその活動は高く評価されています。また、韓国内でも国際教育に熱心な大学として知られ、多くの国際的人材を送り出してきたほか、キャンパス全体をユキビタス化するなど、ITキャンパスの充実ぶりは韓国の大学内でもトップクラスです。

http://www.dongseo.ac.kr/

実績

日韓中遠隔講義・ショートステイを平成15年度より12年間共同運営
延べ934名の学部生・院生が参加
学生交流
博士学位取得(2名)、修士・複数学位(14名)、キャンパスアジア・パイロットプログラム(30名)、
学士課程交換留学・短期留学プログラム(52名)
教職員交流
客員教授の相互派遣、職員相互研修(平成24年度より毎年実施)