プログラムの運営体制と学生支援

東アジア次世代人文学リーダーとはイメージ1
東アジア次世代人文学リーダーとはイメージ2

教員体制

パイロット事業に携わった教職員が継続して教育・運営にあたり、中国や韓国での教育経験、留学経験のある教員および各国留学生を教育・指導した経験の豊富な教員が担当します。

学生サポート体制

プログラム生の学生生活、派遣・受入等の日常的なサポートを行うために、文学部事務室に専門スタッフを配置しています。また、プログラム生専用の共同研究室や教員のオフィスアワーを設置し、学習・交流・相談ができる環境を整えています。そして、4年間を通したプログラムのカリキュラムや履修モデルを説明し、特徴的な学びの道筋を学生が十分に理解する機会を作ります。

留学中の学費・宿舎・奨学金について

移動キャンパス中の広東外大・東西大での学費は全額免除となり、宿舎も用意されます。奨学金については、立命館大学で設置している海外留学支援の制度や、独立行政法人日本学生支援機構の制度を利用し支給します。