グローバル人材養成プログラム

キャリア形成支援を通じたグローバル人材養成プログラム

本プログラムは正課の学習・研究に加えて、グローバル社会において必要な資質や能力を高めるための産学連携による正課外プログラムです。複数の大手・優良中小企業に協力を頂いています。
日本人と留学生、学部生と院生、文系学生と理系学生の壁を越え、ダイバーシティな環境のもとで、およそ7ヶ月間多国籍チームで共に学び合うプログラムです。グローバル社会の中で必要な資質や能力を磨くためのキャリア形成を行うカリキュラムとなっています。

◆お知らせ
<2017年度 第8期生の募集について>
1.募集ガイダンス ※プログラムのカリキュラムや応募方法など詳細を説明します。
【衣笠】2017年4月17日(月)①12:15~12:50 ②18:00~19:00 場所:清心館532 →チラシはこちらから
【BKC】2017年4月18日(火)①12:15~12:50 ②18:00~19:00 場所:P109 →チラシはこちらから
【OIC】2017年4月19日(水)①12:15~12:50 ②18:00~19:00 場所:AN328 →チラシはこちらから
※各回、同じ内容です。

2.募集要項
 下記リンクよりダウンロードしてください。
 募集要項(2017年4月3日版) / 受講申込書 / 語学スコア添付用紙

【開講期間】2017年6月中旬~2017年12月下旬
※主に金曜日、土曜日、及び夏季休暇期間
※詳細は募集要項をご確認ください。
【対象】2019年3月(もしくは2018年9月)卒業・修了見込みのもので、以下条件を満たすもの。
 ①指定期間内(5月実施予定)に面接を受けることができる者。
 ②プログラムの主旨を理解し、全ての講義に出席可能な条件を有する者
   ※受講決定後は、開講前も含めて、開講途中の受講辞退は出来ません。
 ③本プログラムに積極的に参加する者(所属キャンパス以外のキャンパスで授業・研修があります)
 ④<日本人学生のみ>期間に関わらず、海外留学を経験している者、帰国子女(英語または他言語が堪能な者)、
           TOEIC730点以上を目指している者。(いずれかを満たせば可。)
  ④<外国人留学生のみ>一定レベルの日本語力を有し、将来、日本で働くことを視野に入れている者
 ※※海外留学中の方は、プログラムに全て出席できることを条件に、面接をSkypeで受けることができます。

3.申込期間
2017年4月11日(火)~5月16日(火)17時まで
※申込後、選考があります。詳細は募集ガイダンス・募集要項でご確認ください。

◆本プログラムにおけるグローバル人材の定義
下記4点を満たす人材
  (1)自ら論理を展開する「座標軸」を持ち、相手に対して自らの考え方を論理的に伝えることができる。
  (2)変化し続けるダイバーシティな環境下で、双方向コミュニケーションにより、多様な選択枠や可能性を考え、その中から最適な方法を見出すことができる。
  (3)ホスピタリティマインドを持ち、協調性を発揮し、チームで仕事ができる。
  (4)ダイバーシティな環境下において、個としての強みを発揮しつつ強い意志を持って、粘り強く目標を達成することができる。




◆プログラムの目的

上記の定義を満たす人材に求められる能力と資質を身につけることができる。
※各プログラムでは、グローバル人材の定義に必要な能力を高めるための達成目標が設定されています。



◆プログラム内容(過年度実績)

自己探求のワークショップ、グローバルリテラシー講義、国内外での企業訪問研修(合計約12社に訪問)、企業から与えられたビジネス課題に多国籍チームで挑むPBL(Project-Based Learning)など



◆過年度受講生の声

<お問合せ>グローバル人材養成プログラム事務局
(立命館大学 OICキャリアオフィス内)