VOICE

企業の声

PBLへ協力頂いた理由・思い

将来の社会を支える人材を育てることが社会的使命だと考えています。

立命館大学のグローバル人材の考え方に共感しています。

関西の一企業として、関西の大学の取り組みに協力していきたいと思っています。

参画企業
  • 論理構築はひと工夫の部分もありますが、視点が新しく、ダイバーシティな環境でまとめ上げていくプロセスから、弊社が改めて気づかされるポイントが多々ありました。
  • 課題は企業が出すものの、そこから導きだされるソリューションは間違いなく未来を指し示すものでした。ビジネスパーソンとして気付いていない視点をたくさん与えていただいたことに心より感謝いたします。
  • 大変レベルの高い資料とプレゼンでした。発表内容だけでなく過程においても、学生と企業が共に成長できる意義のあるプログラムだと考えます。
PBL成果発表会 参加企業・参加者
  • 学生の方の柔軟なアイデア・発想がとても素晴らしかったです。十分勉強・研究を重ねられたのが非常に伝わってきて、パワーを頂きました。是非このような素晴らしい方と一緒に働きたいと感じました。
  • 問題を解決するだけでなく、テーマから問題を設定する経験、チームで一つの成果を生み出す経験、葛藤しながらも考え抜く経験、素晴らしいと思います。
  • 企業側、学生(大学)側の双方に有意義な取り組みだと思いますので、ぜひ継続、発展させていただければと存じます。
参画頂く企業のメリット
  • 社内でのグローバル化における気づきを得ることが出来ます。
  • 若手社員が留学生を含めたプロジェクトをマネジメントする・統括するといった経験を積むことにつながります。
  • 企業のPRを学生に向けて行うことができます。
  • 将来的には、連携する企業群のネットワークを作ることができます。

学生の声

Y.Aさん
Y.Aさん

社会人になる前にチーム活動での自分の役割を見つけたいと考え、参加を決めました。1番実感した事は「メンバーの性格や長所を理解する事の大切さ」です。各メンバーの得意な事、考え方などを知り適切な仕事を任せる事がチーム活動において効果を発揮しました。多様なメンバーと半年間一つの課題に取り組める事、グローバルな考えが身につく事、学部を越えた友人ができ、何より楽しいという事もこのプログラムの素晴らしい所です。

D.Tさん
D.Tさん

プログラムを通じて「課題解決に関する思考法」と「チームワークの大切さ」を学びました。企業の方から助言をいただき、社会に通用するコンサルティングの思考法を肌で感じました。また、メンバーと協力して多様な発想を得ることができ、課題への視点を変えて提案に至ったことは刺激的な体験でした。今後もビジネスの知見や、技術理解を深め、問題意識を持って前向きに挑戦し、国内外問わず活躍できる国際人に成長したいです。

N.Nさん
N.Nさん

異なる価値観を持つ人と本音で議論し多様性を最大限活用すること、そして互いの強みが最大限発揮できるチーム作りをすることの重要性を学びました。チームメイトを含め様々な方の力を得て、ビジネスだけではなく、「国籍や文化を超えた支え合い」など多文化協働を行う上でも本質的に重要なことを学ばせてもらいました。本プログラムで得た能力を十分に発揮し、将来は仕事を通じて一人でも多くの人の笑顔に寄与したいです。

受講生内訳(2019年度)
  • 文系:33(4)名 理系:5(1)名
  • 日本人学生:19(0)名 外国人留学生:19(5)名

[計38名]※( )内は、大学院生