リクナビ2020登録者のみなさんへ

このたび、株式会社リクルートキャリア(以下、「同社」)に対して、個人情報保護委員会より、個人情報保護法違反による勧告および指導が発せられました。また、同社に対して、厚生労働省による職業安定法違反による行政指導が行われました。

立命館大学は、学生の個人情報保護にかかわる適切な措置が講じられていなかったことについて、学生に与える影響を重く捉え、同社に対し、法令違反のみならず学生視点の欠如について強く抗議し、ガバナンスのあり方の改善を求めました。さらに、学内就職支援企画においての同社からの講師招聘、同社主催イベントに対する広報協力、を今年度内中止することとしました。

リクナビ2020登録者のみなさんは、一連の報道を受けて、自身の個人情報がどのように扱われていたのか、不安をお持ちだと思います。同社の特設ホームページでは、リクナビ2020登録者本人が、自身の個人情報が今回の提供対象であったかどうかを確認することができます。「リクナビ2020」登録者は、下記案内文書に従って、確認を行ってください。

 株式会社リクルートキャリア特設ホームページ 案内チラシ

また、同社は、個人情報提供対象であった場合、登録者本人の請求に基づき、スコア及び提供対象企業名を開示することを明らかにしています。開示を希望する場合は、上記案内文書に掲載されているQRコードから問い合わせを行ってください。個人情報提供対象であったかどうかを確認のうえ、サイトの利用継続を希望しない場合は、退会することができます。こうした手続きや判断に不安がある場合、キャリアセンターにご相談ください。

立命館大学では、引き続き同社に対して、学生の不信・不安を解消すべく、誠意ある説明及び対応を行うよう強く要請しています。本件に関わって、少しでも不安な点や困ったことなどがあれば、キャリアセンターにご相談ください。

以上