教員紹介

品田 隆 教授

品田 隆教授

専門分野
  • 映像演出
プロフィール

大阪芸術大学芸術学部映像計画学科卒業。
株式会社電通映画社CM制作部、テレビ局制作部を経て1988年シナダディレクションオフィス設立。
CM、企業PV、産業映画、イベント映像など幅広い分野で企画・演出として作品を手掛ける。映像学部設立時からリニア映像制作監督パートを担当。

メッセージ

映像は視覚、聴覚を刺激する総合芸術と言われています。瞬時に、感覚的に、本質を伝えることができるメディアだからこそ、創り手は限りなくクリエイティブでなくてはならないと考えています。その創造性を映像に定着させるには、発想力、論理的思考力とディレクション力を身につけることが重要です。その能力を生かし、観ている人の感性を刺激し、心を動かす映像とは何かを皆さんと共に考えていきたいと思います。

主な担当科目(2020年度)

映像制作実習Ⅰ~Ⅲ、広告映像表現実習、映像演出実習

教員一覧へ