教員紹介

谷 慶子 教授

谷 慶子准教授

専門分野
  • リニア映像制作
  • シナリオ
プロフィール

大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業。同科教授だった中島貞夫監督から「脚本を書きたかったらまず現場を勉強してみなさい」と薦められ、卒業後東映京都撮影所へスクリプターとして入所。以来数々の映画やテレビの制作現場に携わる。2003年、脚本『タイ・ブレーカー』が第29回城戸賞で準入賞。以降シナリオライターとしても活動を開始。文楽鑑賞、食べ歩き(?!)に始まり、乗馬やスカイダイビングに挑戦するなど、日々好奇心を失わないことをモットーにしている。

メッセージ

今は誰もが簡単に映像表現ができる時代となりました。そんな一億総監督時代(?!)に、どうすれば観客の心を捉えられる作品を作る事が出来るのか? それは日頃どんな経験をして『そこから何を考えたか?』ということだと思います。日常に起きる楽しい事、辛い事、悲しい事…その時感じた想いにこそ、共感を得られる事がたくさん秘められています。経験を積めば積むほど、その引き出しは増えて行くでしょう。面白い作品作りのできる人は、自分の人生を面白く生きている人だと私は思います。どうぞ『この今』を思い切り楽しんで下さい!

主な担当科目(2021年度)

映像制作実習Ⅰ~Ⅲ、シナリオ基礎、特殊講義(専門Ⅲ)「映画シナリオ制作論」、特殊講義(専門Ⅳ)「映画制作論」

教員一覧へ