2012.01.31 平成24年度立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)研究プログラム 研究員(ポスドク研究員) 募集

*** 本件の募集は終了いたしました。 *** 

立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)研究プログラム「応用錯視学のフロンティア」にて任用するポストドクトラルフェローについて、以下のとおり募集する。


◆研究内容(仕事内容)
「応用錯視学のフロンティア」という研究プロジェクト(錯視・錯覚・だまし絵・3D等の基礎研究を行ない、錯視研究の応用を探求するプロジェクト)における心理学的、工学的、芸術的あるいは脳科学的研究。また、本プロジェクトに関係する研究調査を行い、本プロジェクトリーダーおよび研究分担者が指示する業務。

◆募集人員
1名

◆待遇(給与条件・勤務時間など)

(1)上限 年収400万円(税込)。審査の上、勤務状況・業績等に応じて決定する。
(2)交通手当、扶養手当、住宅手当は支給しない。
(3)私学共済事業団、雇用保険は加入する。
(4)研究に支障の無い範囲であれば、運営委員会の承認を得て学内外通年合計4授業時間(1授業時間は90分)までの授業担当は可能。
(5)その他、勤務条件は任用契約で定める。
(6)任用期間の終了に際して、研究機構が定める様式による研究報告書の提出を義務とする。

◆雇用期間
平成24年4月1日~平成25年3月31日
(単年度契約。1回のみ、1年間の更新で平成26年3月31日まで延長の可能性あり。)

◆勤務地
 (京都市北区)
立命館大学衣笠キャンパス 立命館グローバル・イノベーション研究機構

◆応募資格
(1)錯視に興味があること。錯視やだまし絵等の制作物を作ることができることが望ましい。
(2)人間の知覚過程に関する心理学的、工学的、芸術的あるいは脳科学的な研究について、論文発表や学会発表等の研究業績を有すること。
(3)雇用開始日において博士の学位取得者であること。
(4)雇用開始日において、博士の学位取得後7 年未満の者であること。

◆提出書類 
(1)履歴書 (写真貼付。本学指定様式にて提出して下さい。)→ダウンロードは【こちら】
(2)CyberMail研究業績で特にアピールしたいこと、できること (この書類の様式は自由です。抱負等を書いたものや論文別刷りを添付されても構いません。)
(3)学位記の写しまたは学位証明書 (取得見込みの場合はそれを証明するもの)
(4)【平成24年度の非常勤講師の委嘱がある場合】非常勤講師委嘱状などの写し (勤務期間・コマ数・曜日・何限・時間(00:00~00:00)が記載されているもの)
 ※ご応募の際は、「R-GIRO「応用錯視学のフロンティア」研究員応募書類」と封書に朱書きし、書留にて郵送して下さい。
 ※採用決定後に研究計画書(本学指定様式)の提出を求めます。

◆応募締切
平成24年2月22日(水)17時【必着】

◆選考方法

書類選考および面接(面接は行わないことがある)

◆採用内定通知

平成24年2月末以降

◆応募先
〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1
立命館大学研究部リサーチオフィス(衣笠)
R-GIRO事務局 担当:豊永美穂

◆問い合わせ先
立命館大学文学部 北岡明佳(akitaoka@lt.ritsumei.ac.jp
立命館大学研究部リサーチオフィス(衣笠) 豊永美穂(jgakunai@st.ritsumei.ac.jp
TEL:075-465-8224(平日9:00~17:30)

◆備考
提出していただいた書類は、採用審査の用途に限り使用されます。漏洩することのないよう厳重に管理され、選考業務を担当する教職員のみに参照を許可します。提出書類は原則として返却致しませんが、どうしても返却が必要な方は申し出て下さい。

◆参考URL
「応用錯視学のフロンティア」のページ
http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/R-GIRO.html
http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/R-GIROnews2.html

立命館大学 立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)
研究プログラム「応用錯視学のフロンティア」のページ
http://www.ritsumei.ac.jp/research/r-giro/projects/human/visual_illusion.html/